最新版はこちら

需要があるのかは疑問だが...
細かい事は 公式サイト 初心者ガイド 参照。ここでは序盤の進め方について記述する。
以下は初心者用クエストなどをフル活用する前提の話になる。


敵を倒す練習

キャラクターを作成してログイン後、最初に冒険者インストラクターに話しかける。
冒険者インストラクターの周囲に居る「グレムリン」を倒すと数秒後に青い宝石を落とすので、これを冒険者インストラクターに渡す。何かアイテムを貰うので隣のNPCに話しかけて渡す。更に敵を倒し、ここでレベル3にしてしまおう。
「(各種族)の村に行く」「カマエルの村に行く」とあるので、ここでカマエルの村を選択する。選びそこねた場合、各種族の村まで徒歩で移動して「初心者案内人」に話しかけ、ここからカマエルの村にワープする。カマエルのみ最初に支給されているスクロールを使用するか、徒歩でカマエルの村まで移動。カマエルの村の入口に居る「初心者案内人」のところまで移動することになる。

クエストを受け、防具を手に入れよう

地図を便りに村の南出口に移動し、下の警備兵「モルセル」からお使いクエストを受ける。キャラクターの頭上に青い矢印が出るのでその通りに動けばOK。お使い1件目は近くの「親切なスノー」で倉庫までワープ可能なのでそれを利用しても良い。
クエストを完了すると経験値やら防具やら色々貰え、もう一度「初心者案内人」に話しかける様にと表示される。クエスト開始時にレベルが3だった場合はここでレベルが6になるので、更に「モルセル」に話しかけて次のクエストを受けておく。開始時にレベル2だった場合はレベル不足により受けられないので、無視して先に進もう。
「親切なスノー」で「初心者案内人」の付近までワープできるので、「初心者案内人」に話しかけるとレベル6未満の場合はレベル6まで補填される。何が起こったかを一応解説すると、「初心者案内人」が指定するクエストをこなして再度「初心者案内人」に話しかけると追加報奨が得られるというものである。「モルセル」から受けられるクエストは2個ともこれに該当する。これ以降も一時転職まで活用する予定なので、敵を倒すのは最低限で構わない。

レベル6~75まで各村の「初心者案内人」、「冒険者インストラクター」から補助魔法が受けられる。1時間持続の上、有るのと無いのでは戦闘の効率が全然違ってくるので、いつも受ける習慣をつけたい。
更にレベル39まで保護の祝福という補助魔法が受けられる。これは自分より10レベル以上高い、カオティック(名前が赤い)プレイヤーからの攻撃を予防してくれるというもの。念のため受けておこう。

ここで、先ほどのクエストで入手した防具について触れる。このゲームは胴体部分に重装備(防御力が高い)、軽装備(並)、ローブ(防御力は低いが最大MPが上昇)があり、今回は軽装備の一式が貰える。
一式装備すると最大HPが20上がる。これは防具を特定の組み合わせで装備することで追加ボーナスが発生する「セット効果」で、Dグレード(レベル39まで)は一部の防具に、Cグレード(レベル40から)はほぼ全ての防具に付いている。

メイジ/エルヴンメイジ/ダークメイジ

とりあえず試着すればわかることなのだが、ローブ以外の胴体防具を着用すると攻撃速度、魔法速度がガクンと落ちる。パッシブスキルの欄に最初から色んなスキルがある事が確認できるが、要約すると「ローブ以外着るな!」というマイナス能力だというのがわかる(装備しないっていうのも駄目)。幸い手、足、頭は利用可能なので、胴体部分(上半身/下半身)を売却してローブ購入の為の資金にする。初期装備のローブのままでレベル20を目指し、Dグレード解禁した方が早いが...

オークメイジ

メイジなので上記と同じだが、レベル7になると軽装備の緩和ができるパッシブスキルを習得可能になるので、そこまで待ってもいい。

ファイター系/ソルジャー系

迷わず装備。一時転職までこのまま使える。

スキルの習得

ここでファイター系とカマエルソルジャーはちょっと寄り道をする。地図を頼りに各種族のギルドに移動し、スキルを習得する事ができる。特にお試しを兼ねてアクティブスキルを習得しておきたい。
覚えたスキルはショートカットに登録することでファンクションキー1個で使用可能になる。
終わったら再度「初心者案内人」まで移動する。
メイジ系列キャラクターは、Lv7になるとスキルの習得が可能になるのだが、習得するタイミングとしては次のクエストを消化してからの方が早い。

武器の借用

「初心者案内人」から初心者用武器交換券5牧を受け取り、早速武器と交換する。ここで交換できる武器は「幻影兵器」というもので、装備した瞬間に-1、装備してから1分ごとに-1、という制限時間つきの使い捨てである。村では外し、戦闘前に装備する格好になる。もっとも今回は1個3時間持つ上に交換券が5枚もあるので、装備しっぱなしでも大丈夫だが...
ここで交換できる武器は6種類から選択可能。

ファイター系/ソルジャー系

先ほど習得したアクティブスキルに合わせて武器を選択。ドワーフは一時転職まで攻撃スキルが無いので杖(両手鈍器)以外をお好みで。

メイジ/エルヴンメイジ/ダークメイジ

単純に魔法力の高い杖一択。最初から覚えている攻撃魔法(ウィンドストライク)を一時転職まで引っ張る。

オークメイジ

メイジ系はどこにも書いていないのだが、弓と槍の装備時に攻撃速度等にペナルティが発生する。弓以外をお好みで。

初心者用ソウルショット/スピリットショットの入手

さて、警備兵「モルセル」のクエストを消化することで、ファイター系、ソルジャー系、オークメイジは「初心者用ソウルショット」、メイジ、エルヴンメイジ、ダークメイジは「初心者用スピリットショット」が追加報奨として使い切れないほど入手可能。これらは戦闘時に使う消耗アイテムで、装備のグレードに合わせて各種が存在する。
支給されない分や、Dグレード(レベル20以上)以降は商店や他のプレイヤーから購入することになる。
なお、これらの各種ショットはショートカットに登録しておいて、右クリックすることで自動使用が可能。特にソウルショットを毎回使うのは面倒なので、常用を前提に登録しておく。

ソウルショット(略称:SS)

次の物理攻撃のダメージが2倍になる。普通の攻撃だけではなく物理攻撃系のスキルにも乗る。

スピリットショット(略称:SPS)

次の魔法において魔法力を2倍で計算。ただし影響するのは魔法力の平方根なので、実際に魔法力で変化するダメージの数字は約1.4倍。また魔法の速度と成功率も上昇する。

祝福されたスピリットショット(略称:祝SPS)

初心者用では支給されないので参考まで。魔法力を4倍で計算(変化するダメージ数字は2倍)

レベルを上げよう

再び警備兵「モルセル」に話しかけ、今度は狩りのクエストを受ける。既に受けている場合は省略。近くの「親切なスノー」から、「黄金の丘(レベル5~7)」にワープし、付近の敵を倒してクエストアイテムを手に入れる。とりあえずノルマとしては1個で十分。
手に入ったら地図を頼りに「第一拠点」まで歩いてゲートキーパーから村までワープするか、最初から支給されている「帰還スクロール」を使って村に戻る。外法ではあるがレベル一桁の間は死亡してもペナルティが発生しないので、わざと死んで村に戻るという手もある。Ctrlキーを押しっぱなしの間は敵以外にも攻撃できるので、これで付近の警備兵(イェーガー)に喧嘩を売るのが一番早い。攻撃が当たらない?攻撃スキルは必中だ!(短剣スキルと魔法はちょくちょく失敗するけど当たっちゃいる)
この警備兵というのは通常は村の入口に陣取り、初期の村付近に限りあちこちに立っている。役割としてはカオティック性向(他のプレイヤーを一方的に倒した場合になる)のプレイヤーを見かけたり、こちらから攻撃を仕掛けると手を出してくる。モンスターからは助けてくれないので注意。
村に戻ったら「モルセル」に話しかけ、その場で精算する。再びショットが手に入り、また「初心者案内人」のところに戻るように促される。「初心者案内人」に話しかけたときにレベル10未満の場合、レベル10まで補填される。

ここから「初心者案内人」を通じて自分の種族の村に戻り、そこの「初心者案内人」からクエストに関するアドバイスを受ける。レベル10になると各種族で武器を貰えるクエストが受けられるようになる。誰から受けるのか分からない場合は「初心者案内人」に2回話しかければ、青い矢印が表示される。少々面倒なのだがクエストを終えて「初心者案内人」に話しかけるとレベル15まで補填される。武器は交換券の方が強いので、売って資金にする予定になる。
レベル15になると各種種族の村で蜘蛛を倒すクエストが受けられるようになる。これは指定された数だけ入手すること(無制限の場合は1個で良い)。終えて再度「初心者案内人」に話しかけることでレベル18まで補填される。

転職しよう

レベル18になると一時転職のクエストが受けられる。「親切なスノー」から転職したいクエストを持つNPCにワープできるので利用する。
要領よくやれば、手ぶらの新規キャラクターでも一時転職するまで約1時間でいける。どうしても自分にあわない職になってしまったと後悔した場合、残念ながら巻き戻しは出来ないのでキャラクター作成からやり直すもの一考である。

転職後

一時転職が無事にすむと、今度はDグレード(レベル20~39用)の武器とアクセサリ(魔法用の防具)の入った箱が貰える、チケットが貰える。どちらも幻影兵器である。使い捨てとはいえ装備が整ったので、ここで胴体、手足、頭の物理防具も調達しておきたい。
ここで買うのは「量産兵器」と呼ばれるもので、普通のものと違いはDグレード以上の装備は強化ができるのだがそれが不可能という事、防具のセット効果が発生しない事、そして一番重要なのは基本価格が1/20という事である。武器に関して言えば2次転職の時にもCグレード(レベル40~51用)交換券が貰えるので心配いらないが、それ以外は自力調達になるので、資金に余裕ができるまでは量産兵器で済ませる。
余談だがいくら量産兵器が安いからってグレードを無視しないほうが良い。適性より高いグレードの装備は各種ペナルティが厳しい為に使い物にならない。
肝心の「何を買うか」だが、防具にも職業によって適性があるので、習得可能なスキルに合わせることになる。

このあたりのレベルからよく使うであろう消耗アイテムとして以下を挙げる。徐々に揃えていきたい。
  • ソウルショット(ファイター系/ソルジャー系/オークメイジ) 常時2~3000個あると安心。商店は高いので、他のプレイヤーが売っていれば購入する。
  • 祝福されたスピリットショット(メイジ系) スピリットショットはもう使わない。商店で安く購入可能。
  • 帰還スクロール 安いので序盤からガンガン使っていきたい
  • 生命の秘薬 再使用5分間と連打できないが、緊急時にその場凌ぎとして重宝
  • 回復スクロール 死亡時に「死がもたらす傷」という強力かつ永続の弱化効果にかかってしまう事があり、これで解除可能。