シルレンとは
  • 弓使いのイメージから選ぶ人が多い。
  • 自己¥が結構充実しており、ソロをするのに向いている。
  • もちろん¥があればさらに狩りが楽になる。
  • もともと足が速い上に、自己¥でWW2(移動速度アップ)があるので移動が楽。
  • でもPTに入りにくいので寂しい。
  • 他2弓職にあるスキル「ペイン オブ サジタリウス(HPを削ってMP回復)」がないためMPが枯渇しやすい。
  • 初期のころにPKがよく選んでいたため、PKのイメージが強い。

育成
  • 職の特性上、基本的にはソロでの育成が中心となる。
  • 普通PTに入りにくく、範囲PTには入れないが、弓PTという特殊なPTには参加できる。
  • 弓職ではあるが、現在は量産武器もあるのでBグレ(レベル52)やAグレ(レベル61)までは短剣で育てたほうがなるという話も・・・。
  • プロフとの相性が最もよい。
  • アジト¥、2PC、カクテルなどによりソロをしてる人も多く、ハーブ狩り場では自己¥だけでも十分狩りができる。

ソロ狩り
  • 攻撃→弓のディレイ中移動→攻撃という引き狩りが基本。
  • リンクするMOBが密集していて危ない場合は体を使って順番に引くほうが良い。
  • エンタングル(MOBの移動速度低下)を使った引き狩りは現在は意味がない。
  • 射程距離によって与えるダメージに差があるが、実際の狩りではあまり意識しなくて良いかも・・・。
    • 最大射程距離=10%アップ
    • 最接近距離=20%ダウン
  • 神託未満の狩り場では遠距離攻撃を受けたMOBはUDを使うことが多いため、鬱陶しい・・・。
  • ハーブ狩り場だとチープOPなくてもMPが枯れることは少ない。

弓PT
  • 弓PTといっても弓だけで狩りをするわけではない。(狩り場の項を参照)
  • 最大射程からの攻撃で、近寄ってくる前に倒すのが基本。
  • ただしダンジョン系狩場だと最大射程は難しい。
  • タゲがこないときは最大射程になるように移動する方が良。
  • タゲがきた場合、引き狩りするか、固定砲台にするかは意見が分かれるところ。

普通PTへ参加する場合の注意点
  • 弓職が普通PTに参加しにくい理由は以下の点が上げられる。
    • 普通攻撃でMPを使用するためMPがなくなると攻撃できない
    • VレイジでHP回復ができないためヒール量が増える
    • 柔らかいためタゲが来るとダメージが大きい
    • 近接攻撃のみに効果のあるスティグマ(近接武器ダメージ増加)の効果が得られない
  • 他にも以下のような行動により敬遠される。
    • 遠距離固定砲台でみんなが攻撃しているところからMOBを引き、近接を何度も走らせることになる
    • タゲが来ると引き狩りをして近接がなかなか攻撃できなくなる
    • 柔らかいのにFA(ファーストアタック)してヒール量が増える
  • 特殊な場合を除き、以下のような行動が好ましいと思われる。
    • 近接と同じようにMOBの近くで攻撃する。(個人のダメージは小さくなるがPTの総ダメージは高くなる)
    • FA役が他にいる場合はFAをまってから攻撃。(FAのヘイトが高いためFAすると自分にタゲがきやすい)
    • ディレイの間にMOBの後ろに回りこんだり、ヘイト調整で正面や横から攻撃したりする。
    • 場合によりSSを抜いたり武器を持ち替えたりしてヘイト調整する。
    • MPが枯れないようにチープOPやサブ武器を準備する。
    • 緊急用に精神の秘薬は携帯しておく。
  • 高レベル普通PTでは変身して狩りをしている人が多数。

ボスレイド
  • 弓職の代表的な活躍できる場所の一つ。
  • 短時間の討伐、リチャ前提の討伐なのでMPについては問題ない。

戦争
  • 他の物理職よりも最大射程距離が長いため、遠距離から攻撃が可能となり、攻撃時間のロスが少ない。
  • ライン線の際には射程距離の関係で優位。ラピ火は使わない前提。
  • バフ、踊歌が完備されていると最高!!
  • ただしCP、HPは低いため、数発で逝ける場合もあるので注意。
  • 耐弓歌踊が出来たため、弓のダメが下がったことや近接AT強化による相対的弱体化が進んでいる。