|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

前編まとめ疑問など


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダイゴをこっちにまとめたんで、

ちょい、解説しまうー(HGは1000字制限なんで、とてもじゃないが話しきれない)

 

この小説に出てくるダイゴは、実在のDAIGOとは全く異なります。

性格がまじちげぇ・・・口調ちげぇ・・・これ、おれのレベルの低さだしぃ・・・まじぱねぇ・・・orz

 

 

4月からは勉強しなおして、相当モノホンのDAIGOさんに近くなるような口調に直したりする予定です・・・

 

・なんでデスマス調なの?

昔話だからです!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

・白い心の部屋というものが9th~13th に存在しますが、

アレは、匿さん(=自称、阿倍さん)が起こした能力によって、ダイゴの心の中に作り出した精神空間と

思ってくれればありがたいです。

この精神的~なイメージの能力が、この話では結構なウェイトを占めており、今後大きな影響を持っています。

正直のところ、NARUTOのサスケの幻術より、深く掘り込んであるつもりです。

 

 

・ダイゴについて

特に語ることはありませんが、鈍感な性格で、影木の息子と一緒に掘られたというエピソードもある。

極度のロリコン。

こいつの出生はかなり、みそなわけですが、まだまだ先なので、あまり主人公のくせに話すことはないです。

この『鈍感』というのが、今後結構、催眠をかけたりするこんな話では重要なポイントだったりします。

 

 

・福田について

元総理でなく『王の資格を持った者』=『心を読める者(もしくは、それ【以上】の者)』という

この話の重要な設定上の位置についています。

元総理と王の資格を持った者は関係性が深く、本編、スピンオフでも現実の総理たちは、暗示として、心を読めるそぶりを示しています。

この福田、スピンオフでは影ながら相当重要な存在です。

(これ以上ペラペラ話したら、ネタバレになる^^;

自分は大したことない、と言いながらも、その能力に自惚れしており、自尊心を根暗に燃やす性格。

 

 

・ソフトバンクの犬

本名カイ君というらしいのですが、その当時私はそんなこと知らなかったので、

ラピュタシリーズの名前にしちゃいました。

何であんなに強いか、とかは聞かれちゃ困るんですが、やっぱり、主人公を弱くしたかったというのがルンシィの率直な意見です。

世の中、主人公ばっかり強くなって、手下はまったく強くない・・・それじゃあ、ひどくつまらない・・・だから、前々から弱い主人公を書きたかったので、結果強い仲間を出さざる負えなかった。

この犬が、仲間になった理由は、仲間になった当初全く考えてなくて『漢』っぽくて、おばあさんが言ったとおりの仲間『自民党支持者』である、という理由で仲間にしてたけど

後々から、本来の犬の目的が民主に体を売った可南子を救うこと、になりました。

熱血漢で、何事にもトライする性格。本編でパワー的に最も強い。

 

 

・ソフトバンクの家族について

ソフトバンクの家族構成は、CMで見る通り、4人家族で、この本編の構成はこちら↓

・父親の犬(ムスカ):自民党支持者であり、可南子を救いたいと願う。ダイゴの仲間。

・黒人(パズー):犬と可南子が別れて、父親についた。ダイゴの仲間。

・母親の可南子:民主党将軍。現在阿倍さんに操られている。32th から激突する。

・彩:黒人の妹。母親のほうについて、現在阿倍さんに操られている。同じく32th に激突。

苗字は、「・パロ・ソフトバンク」がつく。

 

 

・ダイゴ出生について

最初は特に何にも思ってなかったけど、話が進むにつれて、進路展開の中でキーポイントだったりする。

話が一気にシリアスになっていってるので、(若干自分で認めてる)

『桃』の存在意義も、リアリティのある存在になります。

 

 

・阿倍さんについて

阿倍さんはストーリー上では、二人おり、

一人は、『大昔に流行ったアイドル』という設定の『本来の阿倍さん』。

しかし、

本編では、最も活躍している、精神が崩壊しているような性格の阿倍さん(匿さん)は

『そのアイドルの名前を借りた阿倍さん』のことです。

可南子は、それを見破っています。つまり、この名前を借りた阿倍さんの本名はまだ明かされてないのです。

しかし、スピンオフの最後の最後のほうで、おばさんの言葉から父親の苗字が推測することができます。

阿倍さんの名前を借りたのは、うっすらと『テレビでアイドルの阿倍さん』が出てるというフラグを出してあります。

スピンオフは、『そのアイドルの名前を借りた阿倍さん』の幼いときの過去を語っています。

 

 

・阿倍さんの人格

人格崩壊したように見せているのは、当時、dissidiaの宣伝で、ケフカやクジャが公開されていたからです。最初は、享楽的な性格にしようとしていたけれど、立場上、相当の悪になっちゃいました。

次回版のスピンオフでは、その精神崩壊を描こうと企んでいたりしまうー。

本来の悪役は当初、小沢だけだったにも関わらず、だんだん増えて結果、悪いやつはコイツになりました・・・長期連載の諸悪の根源です^^;

 

 

・麻生、小沢、お父さん(小泉)、チンパンジーについて

アフリカ中部のジャングルで、この3人は、チンパンジーを捕獲しに行った。

その時の写真を僕(幼い頃の名を借りた阿倍)が見た、ということになっています。

チンパンジーを捕獲した際に閉じ込めた檻が、僕が、一方的に殴られて入れられた檻です。

 

 

・お父さん(小泉)について

そぶりから察してください。

金持ちで、研究者であり、スピンオフの幼い阿倍さんをクズ扱いしてる。

 

 

・小沢について

民主党本部、『鬼が島』を牛耳るボス。(永田町にしたかった)

阿倍さんとの関係から、現在どういう状況か察してください。

 

 

・麻生について

小泉、小沢とともにチンパンジーを捕らえに行った一人。

現在鬼が島に捕まってる。

 

 

 

 

~ステータス~

ダイゴ側

 

ダイゴ:本名、「竹下 ダイゴ」。
性別:♂
年齢:20歳
レベル:24(EP6th からほとんど成長していない) 
ジョブ:渋谷系勇者
武器:聖剣 エクスカリバー、きび団子(残量数は不明だが、絶対都合の悪いときに無くなる)
必殺技:今のところ無し。
戦闘値:120

 

 

犬:本名、「ロムスカ・パロ・ソフトバンク」
性別:♂
年齢:不明(黒人の成人の息子が居るくらいの年齢)
レベル:263
ジョブ:白い柴犬。自民党支持者
武器:友達の輪、牙
必殺技:友達の輪、牙による心臓奪取(そろそろ名前が出てくる)
戦闘値:通常状態9200くらい、バーサーカー530000くらい(フリーザと同等) 
 

 

黒人:本名、「バズー・パロ・ソフトバンク」
性別:♂
年齢:32くらいに見えるけど20代前半くらい?
レベル:103
ジョブ:自称ソフトバンク社員
武器:無し。言わば肉体と拳で語る男
必殺技:ムキムキモード
戦闘値:4206、ムキムキ186002

 

福田:本名、「福田 康夫」

性別:♂

年齢:理由があるので不明。

レベル:41

ジョブ:地元では有名な心理学者

能力:心を読むことができる

必殺技:不明

戦闘値:未知。(ただし、期待はできない)

 

 

民主側

小沢ダイヒョー:本名「小沢一郎」

性別:♂

年齢:およそ50代

レベル:不明

ジョブ:民主党代表で、鬼が島に巣食うボス。

武器:人民解放軍(民主の手下)

必殺技:不明

戦闘値:不明

 

 

阿倍さん:本名不明、ダイゴからは「匿さん」

性別:♂

年齢:ダイゴと同じくらい

レベル:不明

ジョブ:民主党幹部

武器:まだ出てない。

能力:精神操作。(難易度高い能力)

必殺技:意外に重要ポイントなので秘密☆

戦闘値:未知(期待はできる)

 

 

可南子:本名。「可南子・パロ・ソフトバンク」

性別:♀

年齢:成人以上の子供がいる年齢

レベル:230らへん

ジョブ:民主党幹部、民主党軍事指揮官(将軍)

武器:そろそろ出る

必殺技:女のカン、他。

戦闘値:8772。操られてるので圧倒的に戦闘値が高くなってる。

 

 

彩:本名、「彩・パロ・ソフトバンク」(上戸ではない。)

性別:♀

年齢:一番おいしい時期。

レベル:32

ジョブ:犬と可南子の娘。民主党支持者の娘になるが、信者になってたわけではない。

武器:できれば服が自分から破れるのがいいなぁ~

必殺技:変身して露出が上がるのがいいなぁ~

戦闘値:できれば戦ってほしくないけど、『脱いでほしい』。