|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

飼い主と子犬(はむ)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

おどおど おどおど

白いワンピの 女の子
子犬のように 震えながら
紅い夕日を 目に潤ませ
飼い主(チチオヤ)の 後ろ隠れる

おどおど おどおど

触れたい けど触れれない
なんだかこれじゃ 壊れそう
紅い夕日が 僕を焼いて言う
「飼い主には なれぬぞ」と

おどおど おどおど

どうすれば どうしたら
触れたい 触れられない
抱きたい 抱きしめたい
湧き出る欲望 抑える蓋
強さはそう フィフティーフィフティー

おどおど おどおど

君も僕も ずうっとずっと

おどおど おどおど