|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

サクヤ@サ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

NAME:サクヤ
JOB:侍
POSITION:日によって変わる
LEVEL:50

キャラ説明
気付いたらどこにでもいる、という感じの常にフラフラしている侍。
フラフラしているのは地代がたまりすぎて教祖に国際指名手配をされているから。
どちらの軍団にも出没するがどちらにも信用されていない。
どちらにつくかは一日一回10G銅貨を投げて決める。(縦になった日は中立)
愛刀、蛮龍をいつも背負っており、寝るときも離そうとしない。
戦いの結果はどうなろうと興味は無いが、魔王クロウに借金を肩代わり
してもらった 事があるため、クロウの身が危なくなったら出没する気だが、最近危なくなることが 殆ど無い。
蛮龍はスーパーのゴミ袋の中に入っていたのを偶然発見。
当初売ろうと思っていたが なぜかまわりまわって手元に戻ってくるので
今は愛着を感じ大切に使っている。
そこそこの名刀だろうと思ってはいたが、後にジャックの見立てで相当の業物と判明。
蛮龍を手に入れる前は超安物の刀を使っていた。
かなりの貧乏だが蛮龍の手入れの為には出費を惜しまない。
動きが速いのが売りで、別名『音速剣 』
哺乳類が大好き。