|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

クロウ@サ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

NAME:クロウ
JOB:黒魔術師 兼 魔王
POSITION:敵
LEVEL:?

キャラ説明
南の魔城に住む魔王。二匹のカラスとクッシー(ユッシーの亜種、3歳♂)を引き連れている。ロリコンが住み良い国を作る為に世界を滅ぼそうとするが、幼女に手を出せず、あまり良い結果を出せていない。だって、泣いてる顔とか見たくないじゃん。そりゃ、少しはドキドキするけど…。
昔一度、魔城が破壊された経験がある。遺跡から人型兵器を発見し、興味本位で起動させてみたところ、気付けば城の三分の一が吹っ飛んでいた。涙がポロポロこぼれたのを今でも鮮明に覚えている。修復するお金はあったが、資材が手に入らず、一部木造建築である。しかし住みやすく木の独特の温かみから、今では魔城の憩いの場となっている。その出来事以来、機械を起動するのに少し躊躇する事が増えた気がする。…気のせいだよな。
最近、南の魔城の立地条件の悪さと魔王自身のヘタレ具合から「田舎の魔王」というレッテルを貼られ、ここ四・五年は勇者からシカトもとい距離を置かれている。退屈過ぎて、二年前から畑仕事を始めた。薬草は全て自給自足。穀物も作る。その中で特に、トマトが美味い。どうせなら皆に分けてやりたい。けれど一応魔王だから、そんな事はしない。ていうか、やっぱりトマトは美味い。ブランドにしたら絶対売れる。絶対だ。けれど、魔王の肩書きがあるからやらない。ていうか、人間達に総叩きを食らいそうで恐い。いいじゃん別に、魔王がトマト売ったって。
資金は人間から巻き上げたいと思っているが、田舎なので襲う街が無い。代わりに、部下に鉱山でバイトをしてもらい生計を建てている。『ヒモ』って言葉が嫌い。大嫌い。虫唾が走る。別に気にしてる訳じゃないよ?
また発明家としての才能もあり、自動販売機を発明し世界中に普及させた。だから多少の金はある。でも、大金を持ってるのは性に合わない。借金立て替えたりしたこともあった気がする。なんか、人のためによくお金を使っている気がする。

口癖は「この戦い、俺が33分間もたせてやる!」。

某探偵の迷言。魔王のくせに、尺を気にする。

   * ハンゲーム
   * 2009/03/24(火) 19:33