|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ルンシィ@サ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

NAME:ルンシィ
JOB:青魔導師兼料理人
POSITION:味方
LEVEL:初期25

キャラ説明
キマイラの亜種、超珍獣「キモイラ」(キモイラはとてつもなく美しくなれる「生きた宝石」(キモイラの肉のこと)を所持している。)に会う夢を追いかけ長い旅を続ける「オカマ」。
バイクからヘリまで操縦できる。 操縦しているときに言う口癖は、「ハワイで親父に習ったから。死んどけあのクズ…」
料理が得意。
敵の使った魔法を習得することが可能。
武器は【アヤメ小太刀】、奥の手は【名刀・チキンナイフ】。ナイフをよく使いこなす。バイクで平気で人をはねる。
メイド姿で、「自分が最も賢く頼れる主人」と豪語する。

ある良家の後継ぎであったが男のくせに料理ばかりして背が低い事で父親と喧嘩し家を飛び出し、そのあと女装(オカマ)に目覚める。
かなりの毒舌をまき散らし人を見下すような会話をする。どこかデレを思わせるそぶりを見せる。が、オカマ。口調は「ルンシィは~だにょ。」。毒舌は、「首くくれにょ」、「水面から二度と上がってこなくていいから。」、「地獄に親戚が働いてるから紹介してあげるにょ。」、「帰れ、下衆。下衆の分際でしゃしゃんな。」、「桜とは似て似つかぬほどに汚い肉片を飛ばしてお散りなさい」など。
なんやかんや、もったいぶりながら、自分でやろうとするし、助けちゃうタイプ。

青魔法は相手が技を使った時「レシピ」(本のようなもの)に「発動材料」が記載される。それを「ミキサー・ボルボックス」と呼ばれる小さいボックスに発動材料を入れて、振り、できた液体を飲みほし、青魔法を使う事ができる。(生物能力データを採取、発動することによって技を使うことができる。)
ただしレシピに載っている発動材料がないとき、青魔法は使えない
発動材料とはモンスター(今回の場合主にユッシー)を倒した時に出てくるアイテムのこと。カッパの皿とかドラゴンの髭とか。

生き別れの弟に「モグライス」がいる。
自由気ままに旅をする孤高のオカマであり、食材を求めグルメな旅を続ける。
実はあまり魔王には興味無いが、たいていどこも探し回ってるので、魔王領にキモイラがいるのではないかと睨んでいる。