|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

nao2333@サ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

NAME:nao2333
JOB:魔法剣
POSITION:武器
LEVEL:??(持ち主によって)

キャラ説明
科学と魔法によって造られた意思を持つ剣naoシリーズの2333本目。
naoシリーズはほとんどが失敗作に終り処分されていて、これはその中でも珍しい成功作であり、また、数少ない現存しているnaoシリーズでもある。
主な性能として、使用者の魔法の効力の増幅、簡易魔法の使用(FFでいうファイア、ブリザド、サンダー、ケアル、プロテス、シェル、ヘイストあたり)がある。
また、強度、切れ味自体も高く、さらに自分自身の自動修復機能もついている。

元々は魔王オーナーがレベル10程度のときから使っていた愛剣だったが、今は魔王オーナーの妹のロジィの剣もとい、話相手、もとい友だちになっている。
ちなみに本人はそれでいいと思っているし、それがいいと思っている。
かなり古くからオーナーに使われていたこともあり、魔王たちとは面識もあり、とくに魔王クロウとは仲が良い。
ロジィの剣になってからは大人しくなったが、それまでは周りが変態ばかりだったのと、元々の変態さも相まって魔王たちの愛剣に相応しい変態さだった。
ロジィに使われるときはなるべく自重しているが、魔王たちに使われるときは鞘から抜いたり、鞘に入れたり、敵を斬ったりするたびに変な声を出す。
ぶっちゃけ世界が滅びようがどうなろうがしったこっちゃないが、魔王軍のほうが好きなので魔王軍についている。
そしてとくに、魔王軍の中でもロジィのことを好いていて、ロジィを守るためなら折れてもいいとか思ってる。
かわいい子とイケメンが好き。