|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

死に行く最後の命

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

漆黒の髪を持ち 漆黒の瞳を持ち 漆黒の服を持つ

全身を漆黒で覆うその少女は 無機質で灰色な部屋の隅にうずくまる

その部屋に その家に 屋根はない

そこから見える空は何処までも濁っていて 世界は 何時までも暗いまま



その家には その世界には 少女しか居ない

床の冷たさを頬に感じながら 少女はゆっくりと地に伏す

壊れた屋根は 壁は 一体何処へ消えたのか



腕を動かす気力さえ その少女には残されていなかった

漆黒が灰色へと散る 鮮やかな肌色は生気を失い行く



そして 世界で最後の命が 散った