※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


愛知県選挙区

1区

  • 河村たかし
民主党(日本新党→新進党)
09年5月議員辞職し愛知県知事に
  • 篠田陽介(比例当選)
自民党 山崎派
人権擁護法案(法案の不備)反対
  • 木村恵美
共産党
北朝鮮経済制裁反対
  • 小林正和
社民党
北朝鮮経済制裁反対

2区

  • 古川元久(現職)
民主党(新党さきがけ)
「1000万人移民受け入れ構想」 提案
  • 岡田裕二
自民党
人権擁護法案(法案の不備)反対
  • 斉藤愛子
共産党
北朝鮮経済制裁反対

3区

  • 近藤昭一(現職)
民主党(新党さきがけ)
北朝鮮経済制裁慎重
『自衛隊の撤退を求める緊急アッピール』に賛同
  • 馬渡龍治(比例当選)
拉致議連
人権擁護法案(法案の不備)反対
  • 石川寿
共産党
北朝鮮経済制裁反対

4区

  • 牧義夫(現職)
民主党
人権擁護法案(法案の不備)反対
  • 藤野真紀子(比例当選)
自民党 二階(旧保守新党)派
藤野公孝の妻
  • 瀬古由起子
共産党
北朝鮮経済制裁反対
  • 佐々木賢治
無所属

5区

  • 木村隆秀(現職)
人権擁護法案(法案の不備)反対
  • 比例区当選
赤松広隆
民主党(社会党) 横路派
北朝鮮経済制裁慎重
人権擁護法案(法案の不備)推進
  • 河江明美
共産党
北朝鮮経済制裁反対

6区

  • 丹羽秀樹(現職)
自民党
北朝鮮経済制裁慎重
  • 前田雄吉(比例当選)
民主党
北朝鮮への経済制裁について
「テロ国家と認識しているので、諸々の制限は必要である。」
  • 柳沢けさ美
共産党
北朝鮮経済制裁反対

7区

  • 鈴木淳司(現職)
人権擁護法案(法案の不備)反対
  • 坂林卓美
共産党
北朝鮮経済制裁反対

8区

  • 伊藤忠彦(現職)
自民党 二階(旧保守新党)派
  • 伴野豊(比例当選)
人権擁護法案(法案の不備)推進、人権侵害救済法PT副事務局長
  • 森田裕介
新党日本
  • 神谷暢
共産党
北朝鮮経済制裁反対

9区

  • 海部俊樹(現職)
自民党(三木・河本派→新進党→自由党→保守党)
94年、首班指名で社会党の村山 富市への投票を決定すると、これを拒否して自民党を離党
  • 岡本充功(比例当選)
民主党
  • 井桁亮
国民新党
  • 松崎省三
共産党
北朝鮮経済制裁慎重

10区

  • 江崎鐵磨(現職)
自民党 二階(旧保守新党)派
  • 杉本和巳
民主党
  • 石田保
共産党
北朝鮮経済制裁反対

11区

  • 古本伸一郎(現職)
民主党
  • 比例区当選
土井真樹
自民党 宏池会(旧加藤派)
  • 本村伸子
共産党
北朝鮮経済制裁反対

12区

  • 杉浦正健(現職)
自民党 清和会
北朝鮮経済制裁慎重
人権擁護法案(法案の不備)推進
郵政民営化を堅持し推進する集い所属(議員連盟)
  • 中根康浩
民主党
  • 萩原昇
共産党

13区

  • 大村秀章(現職)
自民党
人権擁護法案(法案の不備)推進
  • 島聡
民主党(新進党→新党友愛)
北朝鮮経済制裁慎重
  • 中村健
共産党

14区

  • 鈴木克昌(現職)
民主党
  • 杉田元司(比例当選)
自民党
  • 栗谷健一郎
共産党
北朝鮮経済制裁慎重

15区

  • 山本明彦(現職)
自民党 清和会
人権擁護法案(法案の不備)反対
  • 森本和義
民主党
  • 斎藤啓
共産党
北朝鮮経済制裁反対