※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


比例区

・現職
鈴木宗男
新党大地
質問主意書を多数だしてるが細々とした不祥事をあげつらう内容も多分に含まれており現場はそれぞれの主意書の対応に追われ業務上、多大な負担を強いられている。
議員は過去にも省庁職員に電話をし時には声を荒げるなどして対応に迫るなどの行為を度々行っていた。それらの行為は現場に業務上、権限上の圧力をかけて影響力を行使するためとの見方がある。
(注:質問主意書は国会議員権限において相手に説明する責任を負わせ真実を明らかにする正当な行為でありそれ自体はとても重要)

1区

  • 現職
横路孝弘

2区

  • 現職
三井辨雄

3区

  • 現職
石崎岳
人権擁護法案(法案の不備)反対

4区

  • 現職
鉢呂吉雄

5区

  • 現職
町村信孝

6区

  • 現職
佐々木隆博

7区

  • 現職
仲野博子

8区

  • 現職
金田誠一

9区

  • 現職
鳩山由紀夫
民主党
チベット問題を考える議員連盟(民族浄化、独立運動)

10区

  • 現職
小平忠正
  • 比例区当選
飯島 夕雁
自民党
郵政民営化を堅持し推進する集い(議員連盟)

11区

  • 現職
中川昭一

12区

  • 現職
武部勤
自民党
農水相時に食用牛の全頭検査導入で指導力を発揮