※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


神奈川県選挙区

1区

  • 松本純(現職)
自民党
人権擁護法案(法案の不備)反対
  • 佐藤謙一郎
民主党(自民党(清和会)→新党さきがけ)
人権擁護法案(法案の不備)反対(寄り)
  • 高山修
共産党
北朝鮮経済制裁慎重

2区

  • 菅義偉(現職)
自民党 宏池会(堀内派)
人権擁護法案(法案の不備)反対
郵政民営化を堅持し推進する集い(議員連盟)
  • 大出彰
民主党
  • 板谷みや子
共産党
北朝鮮経済制裁反対

3区

  • 小此木八郎(現職)
自民党
  • 加藤尚彦
民主党(自民党→新党さきがけ)
  • 大谷務
共産党
北朝鮮経済制裁反対
  • 河野敏久
新党日本

4区

  • 林潤(現職)
自民党
  • 大石尚子
民主党
拉致議連
  • 林伸明
共産党
北朝鮮経済制裁慎重
  • 高野良裕
新党日本

5区

  • 坂井学(現職)
自民党
拉致議連
  • 田中慶秋
民主党
拉致議連
人権擁護法案(法案の不備)反対
Q.党議拘束があった場合に従うかどうか。
A.この法案に対しては党議拘束をかけないよう党幹部に働きかけています。
  • 大森猛
共産党
北朝鮮経済制裁反対

6区

  • 上田勇(現職)
公明党
  • 池田元久
民主党(元社会党)
  • 佐藤清
共産党
北朝鮮経済制裁反対

7区

  • 鈴木恒夫(現職)
自民党 大勇会
  • 鈴木馨祐(比例当選)
自民党
郵政民営化を堅持し推進する集い(議員連盟)
  • 首藤信彦
民主党 菅派
北朝鮮経済制裁"断固"反対
  • 比嘉常一
共産党
北朝鮮経済制裁反対

8区

  • 江田憲司(現職)
無所属
  • 岩國哲人(比例当選)
民主党(元民政党)
大阪経済法科大学客員教授
  • 福田峰之(比例当選)
自民党 山崎派
  • 山中栄司
共産党
北朝鮮経済制裁反対

9区

  • 山内康一(現職)
自民党
郵政民営化を堅持し推進する集い所属(議員連盟)
  • 笠浩史(比例当選)
民主党
拉致議連
人権擁護法案(法案の不備)反対
  • 鴨下元
共産党
北朝鮮経済制裁反対

10区

  • 田中和徳(現職)
自民党 山崎派
  • 計屋圭宏
民主党
  • 笠木隆
共産党
北朝鮮経済制裁反対

11区

  • 小泉純一郎(現職)
自民党 清和会
郵政民営化を堅持し推進する集い所属(議員連盟)
  • 齋藤勁
民主党(社会党)
  • 瀬戸和弘
共産党
北朝鮮経済制裁反対
  • 天木直人
無所属
北朝鮮経済制裁反対

12区

  • 桜井郁三(現職)
自民党 大勇会
人権擁護法案(法案の不備)反対
  • 中塚一宏
民主党(自民党→新生党→新進党→自由党)
  • 阿部知子
社民党
北朝鮮経済制裁"断固"反対
  • 沼上常生
共産党
北朝鮮経済制裁反対

13区

  • 甘利明(現職)
自民党 山崎派
人権擁護法案(法案の不備)賛成?
自民党の友好団体である全国自由同和会の全国大会で、党を代表して挨拶。「わが党は昨年の参院選で『人権尊重社会の実現』を約束した。人権擁護法案成立に党をあげて取り組むことを改めて約束する」
  • 土田龍司
民主党(新生党→新進党→自由党)

14区

  • 赤間二郎(現職)
自民党
  • 藤井裕久
民主党(自民党→新生党→新進党→自由党)
小沢一郎の側近
  • 藤原正明
共産党
北朝鮮経済制裁慎重

15区

  • 河野太郎(現職)
自民党 大勇会
河野洋平の息子
  • 勝又恒一郎
民主党
  • 西脇拓也
共産党
北朝鮮経済制裁慎重

16区

  • 亀井善太郎(現職)
自民党
  • 長田英知
民主党
  • 檜山千里
共産党
北朝鮮経済制裁慎重

17区

  • 河野洋平(現職)
自民党
河野談話
  • 阪口直人
民主党
  • 鈴木新三郎
共産党
北朝鮮経済制裁慎重

18区

  • 山際大志郎(現職)
自民党 山崎派
人権擁護法案(法案の不備)反対
「あんな人権の定義もあやふやな物は通しません」
郵政民営化を堅持し推進する集い所属(議員連盟)
  • 宗田裕之
共産党
北朝鮮経済制裁慎重