ステンレスの描き方

悩んでいる人も多いと思うので私なりの表現方法を簡単に
CS2でのやりかた。他は知らん。

まず、灰色に塗りつぶす



次に「フィルタ」→「アーティスティック」→「スポンジ」
で「滑らかさ」を15 「鮮明度」を0に。「スポンジの大きさ」はお好みで。
テクスチャはこれでおわり。シャドウ&ハイライトは適当に。


つぎにポリゴンのマテリアル設定。
	ChangeMaterial{
		MaterialID = 0;
		Specular = 0.8, 0.8, 1.0;
		Emissive = 0.04, 0.04, 0.07;
		Power = 30.0;
		}

を付けとけばとりあえずテカテカして、少しだけ青色に反射してるように見える。ハズ。



ステンレスと一口に言っても見た目の違いがあると思うのでそれも再現してみよう企画。
やたらテカテカしてるアイツには
		ChangeMaterial{
		MaterialID = 0;
		Specular = 0.5, 0.6, 0.7;
		Power = 50.0;
	}
こいつがオススメ。これに EnvMapをお好みで。
素材の色については写真使え。台所のシンクとかまじオススメ。

そんな明らさまにテカテカはしてない控えめさんにはコイツ
		ChangeMaterial{
		MaterialID = 0;
		Specular = 0.2, 0.2, 0.3;
		Power = 20.0;
	}
これにはEnvMapは必要ないかな
素材の色については灰色のグラデーションでもおk。写真使えば無問題

Emissiveは入れない方が良いみたい。いれても0.01~0.03ぐらいでも大丈夫でしょう

たまにEnvMapが強すぎるときがあると思うんだけど、それはどうしようも無いです。
強いて制御をする方法と言えば、

1、EnvMapを付けたいポリゴンをコピペ
2、EnvMapを適用させるための材質を作る(α値で適用具合を調整)
3、1でコピペしたポリゴンに、2で作った材質を設定する
4、完成
※注意
ポリゴンをコピペしたら元ポリゴンも動かさないこと。チラツキが発生します。


ね?簡単でしょ


え?なぜ青色に反射させるかって?
それは空が青いからさ。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
添付ファイル