※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『たけし・所のWA風が来た』というテレビ番組(2001~2002)で、番組の司会をつとめていた山寺宏一サンが両の手のひらでWの形をつくりつつ発してたフレーズ。こっとんきゃんでい内では、氷厘亭氷泉のみが今になってもこれを憶えてたりします。