※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

やくばらい・・・河竹黙阿弥の脚本などにあるような七五調の長ぜりふ
やせいのおんせん・・・2004年製作の短編曲
夜天空(やてんくう)・・・氷泉の好きなコトヴァのひとつ
ヤバイひらがな・・・(みるく語)変体仮名
山科(やましな)・・・(グレ語)お公家さん
山名(やまな)・・・写真用の号
山の手喫茶(やまのてきっさ)・・・(グレ語)山の手線車内でくつろぐ
弥生軒(やよいけん)・・・からあげそばのメッカ
やれ・・・(印刷語)刷り損じ

破れ頭巾・・・耳ざわりだ
山師銀行・・・客利より我利
野暮の天井・・・野暮の最上級
破れ衣に破れ笠・・・清玄坊
焼け原に霜が降った・・・お化粧がハゲた
やらずのがさすぶったくり・・・何がなんでもゲッチューしてやる
病にくぼむ眼のうちに浮かぶ涙のはらはらと・・・病臥の態
ヤイ悪人共どうせ逃れぬ因縁だと観念して往生しろ・・・せいばい

やぶの中で屁・・・人の見てない所でコッソリ
やなぎの下のうぶめ・・・(お化けかるた)とり合わせ