既出ジャンル「下ネタ姉」まとめ&保管庫 VIP1スレ目・複数投稿作品その1

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

VIP1スレ目・複数投稿作品その1

ID:EnaZqvPT0氏の作品

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
男「ただいま」
姉「おかえりちんこ」
男「・・・・・」
姉「おかえりちんこ」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
俺「ニンテンドーDSって何の略だっけ」
姉「ディープスロート」
俺「ダブルスクリーンね。ありがとう」
姉「ディープスロート」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
俺「バナナ食べる?」
姉「どっちの?」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
姉「アメリカ人に言わせると、セックスもシックスも同じに聞こえるよね」
俺「何言ってるんだよ・・・食事中に」
姉「知らないの?セックスというのはちんこを女の割れ目に入れたr」
俺「ごちそうさま」

ID:UfpXv1UKO氏の作品

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
初挑戦

男「あれ?頼んでおいた牛乳は?」
姉「今から出すから(上着を脱ぎ)」

男「………買ってくる」

こうですか?わかりません><

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
男「あれ?頼んでおいた牛乳は?」
姉「忘れた」
男「しょうがないなぁ」
姉「(´・ω・`)スマンコ」
男「え?」
姉「(´・ω・`)スマンコ」

男「……買ってくる」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
男「おーもう鍋の季節か」
姉「何食べる?装ってあげる」
男「じゃあ大根と玉子を」
姉「はい」
男「あー汁も入れて」
姉「じゃあ今夜入れてあげるね♪」

男「いま入れてくれ」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
男「ただいまー」
姉「あれ、どうしたのその手首?」
男「体育の時ひねっちゃって」
姉「でも左手ってゆーのが不幸中の幸いじゃない?」
男「まぁな、利き手じゃない分楽だな」
姉「本当の本当に右手じゃなくてよかったねぇ♪」

男「なぜそこまで右手に執着する?」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
男「よいしよっと」
姉「手伝おうか?」
男「じゃあ水汲むから栓してくれる?」
姉「わかった……ゴソゴソ」
男「何やってんだ?」
姉「だってお母さん毎晩お父さんに『ここに栓してください』って……」

男「……いい天気だなぁ」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
姉「参考書借りるね」
男「ああ、いいよ」
姉(ゴソゴソゴソゴソ)

男「ちょっと待て」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 男「何書いてんだ?」
姉「懸賞ハガキ」
男「懸賞なんて当たりゃしないって」
姉「こーゆーのはちょっとしたコツがあるんだってば」
男「ほぅ」
姉「インパクトのあるハガキを書くと人の目に止まりやすくなって当選しやすくなるらしいよ」
男「へー。じゃあどんな事書いたんだ?」
姉「ハァハァ最近普通のHじゃ物足りないの。だからこの調教型ボンデージで毎日痴情にまみれて(ry」

男「………何の懸賞に出してるんだよ」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
男「なんかみそ汁の食感がヌルヌルしてんだけど何入ってんだ?」
姉「愛液」
男「ぶっ!!」
姉「なーんてウソウソ正解は山芋でしたー」

男「………笑えねー」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
姉友「おーうまいうまい。さすが吹奏楽部のエース!大会に向けて調整バッチリだね」
姉「ううん私コンクールではチェロ担当よ」
姉友「へ?」
姉「私本当はフルートがいいんだけど『くわえ方がやらしい』って言われちゃって♪」

姉友「アカンがな」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
男「『6』って単語どう書くんだっけ?」
姉「えーと、エス・イー・エックス」

男「……2番目はアイじゃなかったか?」

すまんネタ切れ

ID:vwRyNvp30氏の作品

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
男、料理中

男「ん~、ちょっと塩味が足りないかな?」
姉「塩味か……ちょっとまってて」
男「コップ持ってどこいくの?」
姉「ちょっと、トイレ」
男「まてよ!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
男、勉強中

男「あ~、わかんね。」
姉「どれ、私が教えてあげよう」
男「まじで、サンキュ。この漢字読めないんだけど」
”凹”
姉「スケベイス」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
保守がてら…
と思ったが既に他の絵師さんがいるようで…


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
男「どうした、姉」
姉「ん、肩がこっててね。」
男「マッサージしてあげよっか?」
姉「じゃあお願い」
男「って、なぜこっち(前)向きなんだ。」
姉「マッサージでしょ?」
男「いや、なぜ脱ぐ」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
姉「カレー食べてる時にウンコの話すると食欲なくなるじゃない」
男「なにを突然」
姉「逆にウンコしているときにカレーの話をすれば……」
男「(食欲)わかねーよ」
姉「スカトロ嫌い?」
男「今、カレー食ってるんですけど」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
.>>32
クリックでイメージ画表示

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
姉「ゴホゴホ」
男「ん?風邪引いたの?」
姉「そうみたい」
男「ちょっと、熱測ってみたら?」
姉「そうするよ」
ピピ……
姉「あ、結構あるな…」
男「見せてみて」
姉「はい、先生」
男「体温計を見せてと言ったんだが、って脱ぐな!」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
男、料理中

男「ん~、ちょっと塩味が足りないかな?」
姉「塩味か……ちょっとまってて」
男「ってなぜズボンを脱ぐんだ!」
姉「え、だからイって」
男「潮ね、……あれ味しないから」
姉「!!!!」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
.>>39
クリックでイメージ画

ID:ZISUJJBMO氏の作品

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
姉「ねー…トイレ行かない?」
弟「へぶらい!なんで!?一人で行ってよ!」
姉「だって怖いんだもん…怖い夢見たんだもん」
弟「えー…」
姉「お願い!飲ませてあげるから!ね?」
弟「一人で行け」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
姉「お姉ちゃん楽器やろうと思ってさー」
弟「いんじゃない?」
姉「でね、練習に付き合って欲しいんだ」
弟「別にいいけど、どんな楽器?俺は何をやればいいわけ?」
姉「尺八をね」
弟「………」
姉「しゃぶりたい…じゃなくて、やってみたいの。真剣に」
弟「俺ちょっと練炭買ってくる」
姉「逃げちゃダメぇぇ!お姉ちゃんの礎になってぇぇ!」
弟「ひぃい!足首を丹念に舐めるな!」
姉「あーたまんない…超いい匂い…しゃぶりぶり」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
姉「おっぱいぼいーん」
弟「……」
姉「おっぱいぼいーんはきゅーん」
弟「…出てけー!」
姉「試験勉強頑張れ!」
弟「出てけ!俺のためを思うなら」
姉「フフ…そういわれると思って、お姉ちゃんコーヒー淹れてきましたー!」
弟「…ありがと。なんか変なもんはいってない?」
姉「疑り深いんだから。大丈夫だよ、あやしいものは入れてないよ」
弟「…ゴクゴク」
姉「ちょっと乳首浸したけど」
弟「ぶるぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁあ」
姉「お姉ちゃん…乳首ヤケドしたみたい…舐めてくれる?る?」
弟「もうやだ」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
姉はニート?

弟「いつも家でなにやってんの?」
姉「ポットにお湯足したり氷作ったり。今日は雑巾作ってた」
弟「意外と家のことやってんだな…仕事探さないの?」
姉「え?いま働いてるよー!」
弟「え!?知らなかった…なんの仕事?」
姉「メイド?」
弟「うわーメイド喫茶ってやつ?まさか身内にいるとは」
姉「弟専用のメ・イ・ド・さん…///」
弟「……」
姉「きゃー!言っちゃったよーん><はずかしー!!ひぎぃー!」
弟「もうやだ」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
.>>68 クリックでイメージ画表示
姉「スカトロ嫌い?」
弟「え?」
姉「嫌い?」
弟「嫌いだけど」
姉「お姉ちゃんはアリかなーって思ってるんだ…愛の形は人それぞれ。たくさんあるからね」
弟「へぇー」
姉「そんなお姉ちゃんの今朝の愛の形、いってみる?」
弟「ひぃい!かりんとう!?」
姉「eat me!」
弟「もうやだこんな姉」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
弟「ただいまー」
姉「ふみぃー」
弟「あれ?寝てる」
弟「黙ってれば可愛いのになぁ…口を開くとすぐ」
姉「セックスセックス!!」
弟「ひっ!」
姉「セッ…交尾!…むにゃむにゃ」
弟「寝言!?」
姉「もう食べられないよぅ……」
弟「……ほら、風邪ひくぞ。起きろー」
姉「お口の中が…肉便器やぁ…」
弟「……」
姉「むにゃむにゃ……」
弟「いまのうちに殺すべきか…世に出る前に…」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
姉「ねーねー弟たん」
弟「なんだよ「たん」って…」
姉「髪の毛結って~」
弟「なんで突然」
姉「両手にマニキュア塗っちゃったんだ」
弟「じゃあ乾いてからでいいじゃん」
姉「いま!いま!はい麻縄!」
弟「麻縄!? うるさいな分かったよ、座って」
姉「ちょこん」
弟(自分でちょこんって言った!)
弟「えーと…どうやればいいんだ…って! 向こう向いてよ!なんで俺の股間に顔をうずめてんの!?」
姉「だまれこんじきやしゃ!」
しゅるしゅるしゅる
弟「あ、麻縄が勝手に俺の両手を…く…っ!動けない!」
姉「フフ…夜はこれからだよ、弟たん…」
弟「もうやだこんな姉…」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
姉「ねーねー弟たん」
弟「お断りします」
姉「男割り?」
弟「おことわり!」
姉「男…割り…つまり男の、弟の割れた腹筋!またはピーチ…!」
弟「ねぇ、どうしたの?耳が悪いの?」
姉「男割りします…受けて立とう、わが弟よ!」
弟「あ、頭が悪いんですね。ちくしょう」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
姉「お姉ちゃんがピーチ姫」
弟「ふんふん」
姉「弟たんがマリオ」
弟「うんうん」
姉「つまりアナルファックってことだよね」
弟「なんで!?」
姉「大丈夫!なんでも若いうちに経験すべきだよ!」
弟「俺は普通の人生を送りたいんだ!」
姉「ちょっと違うところがあるとすれば、姉に興味があるとこカナ?」
弟「……」
姉「いいこと思い付いた!」
弟「もうなにも言うな!」

ID:nIplWCthO氏の作品

104 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ムカついたから姉のパソコンこっそり見てやるwww

弟「まずはマイピクチャから・・・・・・フヒヒ」
カチッ
弟「【お気に入り写真】か・・・・・・」
カチッ
弟「ん?俺の写真ばっかりじゃねぇーか」
姉「見たわね」
弟「ちょwwwいつの間にwww」

121 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
初めてのソープ

男「wktk」
女「こんばんは~春菜で~す」
男「!!あ、姉き!!」
姉「あれ~?弟じゃん」
弟「こんなところで何やってんだよ!」
姉「ソープ嬢」
弟「みりゃわかるよ!こんな事母さんとかに知られたら怒(ry」
姉「そんな事より時間なくなるよ」

123 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
弟「ただいま~」
姉「おかえりまんこ~」
弟「・・・・・・」
姉「今日はねぇ~弟タンの大好きなスペシャルシチューでちゅよ~♪」
弟「いいから服着れや」

ID:m18wj7raO氏の作品

129 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
俺「勉強疲れたな~…」
姉「おっぱい触る?」
俺「な…何言ってるんだよ!」
姉「分かった。触らないのね。」
俺「触ります」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
俺「ただいま~」
姉「おかえり。ご飯?お風呂?
それとも…ア・タ・シ?」
俺「ご飯で」
姉「アタシというご飯ね。」
俺「いや、違くて…」
姉「アタシのクリね?クリごはんね?」
俺「いや、そうでなく」
姉「ほら。召し上がれ。」
俺「…いただきます」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
姉「なんかあついね…」
俺「いや…そんなことないけど…」
姉「Tシャツ脱いでいい?」
俺「今!?自分の部屋行けよ。」
姉「脱いじゃうね。」
俺「ブラつけてねぇじゃん!」
姉「下も脱いじゃうね」
俺「パンツ履いてねぇじゃん!」
姉「股ひろげちゃうね…。」
俺「全裸じゃん!眼鏡だけじゃん!」
姉「眼鏡とったら恥ずかしいから…」
俺「服よりも眼鏡か。萌えス」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
俺「なぁ姉貴。DVDでも見ないか?」
姉「じゃあ私の持ってるDVDでいい?」
俺「何があんの?」
姉「ナースのご奉仕とか…」
俺「なんかタイトルちがくない?」
姉「裸体病棟24時とか…」
俺「おい。まさかそれAVじゃ…」
姉「ナースマンコとか…」
俺「ナースもんが好きなんだな。」
姉「なんか…見る前から
ムラムラしてきちゃった…」
俺「お…おい!」
姉「ご奉仕しま~す」

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
俺「あれ?エロ本がない…」
姉「なに探してんの?」
俺「い…いや!なんでもない!」
姉「まさかこれ?」
俺「おい!返せよ!」
姉「おっと…返せないね。」
俺「な…なんでだ…?」
姉「私のマン汁でページ同士がくっついたんだよ!これでもう
  このエロ本はあんたの おかずにはならないよ!」
俺「…いや…それほしい」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
姉「ちょっ…どこさわってんの!?」
俺「はぁ!?いきなり何だよ!」
姉「そ…そんなとこ触られ…んっ…」
俺「どうした!?なんかおかしいぞ」
姉「ひゃっ…い…イク…」
俺「姉貴?」
姉「…あ、なんでもない」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
姉「ねぇ。」
俺「なに?」
姉「セックスってなに?」
俺「え…子づくりのことだろ?」
姉「よくわかんない。」
俺「…まず男性器をな…」
姉「言葉じゃ分からない。」
俺「…」
姉「…」
俺「…」
姉「…どうやるか教えて?」
俺「…」
姉「…」
俺「…」
姉「…ごめん。やっぱいいや」

ID:fxcs4UeFO氏の作品

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
俺「お腹減ったな~…」
姉「クリご飯…?」
俺「何かないかなぁ~…」
姉「あわび…?」
俺「甘いもの食べたいな~」
姉「おっぱいプリン!!」
俺「風呂入るか…」

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
俺「プリンがない…」
姉「おっぱいプリン?」
俺「クリームプリン…」
姉「おっぱいプリン…」
俺「クリーム…」
姉「汁プリンなら…」
俺「買いに行くか…」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
俺「お汁粉うめ~」
姉「特製汁だから」
俺「……」
俺「ぺっ…ぺっ」
姉「そこまでしなくても…」
俺「ごちそうさま」
姉「冗談なのに…」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
俺「いい湯だったな~」
俺「パンツが…ない!!」
姉「フッ。パンツは預かった」
俺「きさま!!」
姉「リビングに人質はいる」
姉「リビングまで裸で来い」
姉「wktk」
俺「それ親父のパンツだ」
姉「えっ…」
俺「残念だったな」
姉「orz」


父「パンツがないよ~」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
俺「実は俺…」
姉「何?告白?」
姉「wktk」
俺「水かぶると女になるんだ」
姉「レズ!レズ!」
俺「嘘に決まってるだろ」
姉「なんだ…期待したのに」
俺「期待されても」
姉「…」
俺「…」


父「水用意したのに…」

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
俺「しりとりしようぜ」
姉「よしきた」
俺「じゃあ、りんご」
姉「ごむ」
俺「…ムンク」
姉「クリトリス」
俺「……酢」
姉「好きにして」
俺「………天使」
姉「しびれちゃう」
俺「…………馬」
姉「まんこぉぉ!!」
俺「……………」


父「素晴らしい」

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
俺「そんな…」
姉「勃起しない?」
俺「ちがう…ディープインパクトが…」
姉「私のディープな部分にインパクトしたいの?」
俺「もういい」
姉「冗談~」



父「やっぱアドマイヤだな」

ID:HJ3ppnax0氏の作品

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
姉「おや、こんなところに松茸が!」
弟「これオレのちんちん…。」
姉「なんと!アワビまであるぞよ!」
弟「…。」
姉「弟よ、ともに食そうぞ!」
弟「…。」
姉「…。」
弟「…。」
姉「…。」



姉「ご、ごめんね…、嫌いになんないで…?」

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
弟「ねえちゃん、もういい加減にしてくれ!!!(ドン)」
姉「ぶったね…。」
姉「もっとぶってくれ!」

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
弟「グス、風邪ひいちまった…。鼻かんだティッシュでゴミ箱が溢れそうだよ、グス。」
姉「ティッシュは鼻をかむだけに使ったのかな?たははー!」

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
弟「しまった…、朝までVIPしちゃったよー。もう空が白んでんじゃん。」
姉「白いのはそらだけかな?たははー!」

185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
弟「ちくしょー、メット盗まれちゃったよ!」
姉「そりゃたいへんだね。ちゃんとヘルメットは装着しなきゃ!たははー!」

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
弟「おかしいな、玉子焼きが固まんねーよ?」
姉「やっぱ大切なのは堅さだよね!たははー!」

ID:9uHCqcJ20氏の作品

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
弟「ねーちゃん、国語辞典貸して」
姉「いいよー。はい」

弟「なぜアナリストの項目に線が引いてあるんだ……?」

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:JF9udFJA0 ※別の人
このスレが孕む問題点

  • 氏家ト全という先達者
  • 一歩間違えばただの痴女
  • おっぱいネタが少ない
  • 絵師がいない
  • なんで妹じゃないんだよ!1111

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
.>>153
姉「やだ、孕むだなんて。エロスは程ほどにね」
弟「ちょ、待て」
姉「あ、私今日大丈夫な日だから」
弟「話を聞け」

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
姉「整理整頓」
弟「ん?」
姉「パチンコ」
弟「??」
姉「エセックス」
弟「……米軍の強襲揚陸艦?」
姉「エッチング!」
弟「……腐食作用を利用した加工方法」
姉「マンコ・カパック!」
弟「……クスコ王国初代皇帝。というか何でそんなに誇らしげに言うんですか姉さん」

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
姉「ねーこのケーキちょうだい」
弟「ダメ。あげない」
姉「何よー。ケチーケチー」
弟「聞く耳持ちません」
姉「どけちー。けちんぼー。毛チンポー」
弟「最後ちょっと待て」

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
スーパーで買い物中
弟「よし、こんなもんかな」
姉「待った待った。忘れてるよ、これ」
弟「カップラーメン?」
姉「それからこれ」
弟「コンニャク?」
姉「最後にこれ」
弟「……片栗粉」
姉「ニヤニヤ」
弟「――ッ!」

267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
長い階段を登っている最中。
姉「見て見て。あの子すごいミニスカ。パンツ見えちゃうんじゃない?」
弟「デカい声で話すなよそんな事。大体姉貴だってミニスカじゃん。見えるぞ」
姉「大丈夫よ。はいてないから」
弟「!!」

286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
マクドナルドにて
姉「コンセントは……あったあった」
弟「携帯の充電か? 止めろよそういうのは」
姉「携帯じゃないもん。バイブだもん」
弟「モ、モノの問題じゃねええ。電気泥棒だっての」
姉「しょうがないなあ。肉バイブでもいいか」
弟「何故こっちを見る」

293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
姉に自分のPCを少しだけ貸していた弟
弟(アマゾンのお気に入りが全部姉物のエロマンガになってる……)

320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
弟「やべ、障子に穴空けちゃった」
姉「何やってんのよ」
弟「塞がないと。ええと、確か紙と糊が物置にあったはず」
姉「お姉ちゃんの穴も塞いでくれる?」
弟「無視無視」

ID:WB2Q3ee+0氏の作品

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
姉「ただいまんこ                   .exe」
弟「え?」

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
姉「弟、見て。」

卵を立てる姉

弟「?・・どうやって立てんの?」
姉「まず下半身裸になりなさい。そして私にその身を委ねなさい。」
弟「はーい♪」

続きを読みたい方はワッフル(ry


179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:Lah0mQ1b0
わっふる わっふr

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
弟「はい。できたよ。」
姉「アレ?なんでSM女王のコスプレしてるのかな?弟いつのまにそんな変態ッコになっちゃったのかな?お姉ちゃんうれしい様な悲しいような微妙な気分だよアハハ?荒れられラsfdヵj;dサlksfjダwqs」

弟「いつまで寝てんの?」

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
弟「ギャツビーの香水を買ったぜwwwwwヘッヘwwwwレンジ最高wwwwwwww」
姉「そんな香水買って・・ほら。私特製の香水よ。使いなさい。」
弟「あれれー?黄色いよー?

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
弟「姉遅いな~。電話してみるか。」
プルプルー
姉『もっ、もしもしー?』
弟『今日遅いね。何処にいるの?早く帰ってきなよ?』
姉『今っ、公園・・。あの・・切っていいかな?』
弟『なんで?』
姉『携帯のバイブで楽しんでたから』

ブチッ

弟「よぉーし、ボク死んじゃうぞっ☆」

父「保険かけてからでいい?」