※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

てんこ



■キャラクターの性別:女
■所持武器:プレステのコントローラー
■攻撃力:20 ■防御力:0 ■体力:5 ■精神力:3 ■FS(フリースキル):2
■FS名:スパロボオタク
■所持プリン:+3
■特殊能力名:精神コマンド『努力』
■能力タイプは?:通常

■特殊能力内容

効果:同マス通常攻撃&DP1精製 65%
範囲:同マス敵全員 1.2
時間:一瞬 1.0
制約:自分戦線離脱 +40%
制約:男にしか効かない 0.8
調整:シンプルボーナス +3%
FS:2

100-(65x1.2x0.8-40)x1.2+3=97%

能力を発動と同時に同マスの敵全員に通常攻撃、それによってキャラクターが死亡した場合、てんこ側の陣営はDPが通常より+1もらえる。

この能力は男にしか効かず、発動成功後は永続戦線離脱になる。

GK注:この能力でDP1が発生するのはてんこが能力を使用し、「敵を」通常攻撃判定で撃破した場合に限られる。内ゲバでは発生しない。また敵リーダーや『転校生』を倒した場合も追加で得られるDPは+1であり、てんこがリーダーであっても+1である。

能力原理:
スパロボオタクのてんこが長い間修行を積みゲットした能力。
長い間妖狐をやっているとヒマらしく、ゲームにハマっている内に自身でも使えるようにならないかと長年頑張った結果使えるようになった。

ただしスーパーロボット大戦の『精神コマンド・努力』とは少し違い、修行は頑張ったが経験値(DP)2倍という大技までには持っていけずに、DP+1で留まってしまった。

また、妖狐姉妹の中でも極端な男嫌いのてんこは男をぶん殴ることでしかこの能力を発揮することが出来ず、「なんとかしてこの能力を本当のスパロボみたいに使いてぇぇぇ!」
と日々嘆いているとかなんとか。ちなみに能力成功後に戦線離脱するのはリアルロボットルートのやりこみすぎでヒットアンドアウェイを目指しているからだそうだ。

制約:
1・自分戦線離脱
2・男にしか効かない

■キャラクター説明
妖狐姉妹の5番目のお姉さんにあたる妖狐。空色の美しいロングヘアーをひとつに束ねて日々ゲームに没頭している、美しい見た目とは裏腹にオタクな狐さん。
今回のダンゲロス参加も自身の能力を使ってみたかったからだとか。

しかし毎度と言うべきか…姉妹独特の狐耳と尻尾、そして八重歯はやはりはえている。


■「死神vsテニス」「オーヴァーキル」以外のキャンペーンに参加した経験がある?
ある

■あなたのキャラのタイプは?
アタッカー(攻撃型)