※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ケミカルサンタナ



■キャラクターの性別:男
■所持武器:工具セット
■攻撃力:10 ■防御力:0 ■体力:4 ■精神力:2 ■FS(フリースキル):14
■所持プリン:0
■FS名:宴会芸
■特殊能力名:まねっこドンドン
■能力タイプは?:通常

■特殊能力内容

効果:まねっこ(直前能力コピー即使用) 110
対象:同マス自分 1.0
時間:一瞬 1.0
制約:発動失敗時、自分死亡 +35
制約:移動後の能力発動は不可 (効果値に編入)
無還元制約:「GKに弱い」
無還元制約:「いちゃもんに弱い」
調整:1ターン目使用不可 +5%
FS:14

(100-(110-35))x2.4+5=65

発動率65% 成功率100%

※無還元制約とは制約としては機能するが、数値的に還元されない制約のこと

対象:自分
範囲:同マス
効果:直前に行動提出をしたキャラクターと同じ行動をする。(1ターン目初手の場合は「何もしない」という行動を行う)
キャラクターに転校生・GKは含まれず、自軍・相手軍のキャラクターのみ。
行動は相対的な行動となる。
(例えばこの能力の使用者がC3にいて、直前の行動者がB3からB5へ移動した時、この能力の使用者はC3からC5へ移動する)

①この効果によって移動後の地点が移動不可地点(壁等)の場合、発動失敗となる。
②通常攻撃・特殊能力発動の場合も対象や指定位置等は相対的な地点。ただし、対象が存在しなくても発動はする。
③直前の行動者がこの能力の使用者に無理な行動(特殊能力により移動力が4状態で移動等)をした場合は問題なく適用される。
④通常攻撃・ステータス依存能力等の使用を行った場合、ステータスはこの能力の使用者のステータスを用いる。
⑤処理的に面倒くさい能力(スペース・改行を入れず400文字以上の内容説明の能力)
は再現できず、発動失敗となる。精密機器等の効果は再現できる。

制約Ⅰ:【GKに弱い】
 この能力は発動時、能力使用者がどのような行動を行い、どのような結果になるのかをできるだけ簡潔に書かなくてはならない。この制約を満たせなかった場合、能力発動失敗となる。
例:「ケミカルサンタナ能力発動、B3へ移動後
α能力発動。ケミカルサンタナの体力を-2して体力2になる。プリン1個取得」

制約Ⅱ:【いちゃもんに弱い】
 この能力発動時、「完璧に物真似できていない」という物言い・屁理屈が相手からあった場合、プリンを消費して反論しない限りはGKの判断を待たずにこの能力は発動失敗となる。もちろん言い負けた場合も発動失敗となる。

制約Ⅲ:【心が弱い】
 この能力の発動を失敗した時、この能力の使用者は死亡する。

能力原理:目で見たまま、聞いたままの物真似を行う。その人の癖や仕草を真似てウケをとるのが得意。必要な物は自前の工作セットを使って再現する。工作セットの中には金属部品しか入っていないが、魔人の力により精密機器はもちろん、液体や生物っぽいものだって表現しきる。

■キャラクター説明
本名山口ひろし。
芸人志望の普段は真面目な派遣会社社員。
工場勤務の29歳。
「宴会幹部」の称号を持つその道のエリート。将来は「宴会筆頭株主」になり正社員を見返すべくその芸を磨く。
よく上司にバールのようなもので殴りかかるが、いつも残像を殴っており返り討ちにあっている。
近くのスーパーで「クイニーアマンはありませんか?」と聞くのが日課。

■「死神vsテニス」「オーヴァーキル」以外のキャンペーンに参加した経験がある?
ある

■あなたのキャラのタイプは?
術師(能力重視)