※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

すごいディック男木下



■キャラクターの性別:男
■所持武器:驚異のレアリティ
■攻撃力:1 ■防御力:13 ■体力:7 ■精神力:5 ■FS(フリースキル):4
■所持プリン:+2
■FS名:現存数
■特殊能力名:全ての木下君が辱めを受けた日
■能力タイプは?:通常

■特殊能力内容

効果:戦線離脱したキャラのみを召喚(敵味方問わず) 52%(味方死者召喚の0.8倍を想定)
範囲:隣接1マス1人 1.2
時間:1ターン
制約:制約なし +15
調整:シンプルボーナス +5
FS:4

GK注:戦線離脱した敵を召喚すれば敵陣営として召喚され、味方なら味方陣営として召喚される。
GK注:召喚されたキャラは次のターンに行動。
GK注:すごい~は「どの場所で戦線離脱したか」にかかわらず、戦線離脱キャラをすごい~の隣接1マスに召喚できる。

100-(52x1.2×1-15)x1.4+5=78.64

発動率79% 成功率100%

「すごいディック男木下」は元ダンゲロスサマナーのカードであり、その能力はTCGにおけるそれとほぼ同じである。
性能自体はSRのコストからすれば到底納得のいかないカスレア級であったが、その能力原理が酷かった。

戦線離脱した魔人は家に帰る途中、股間にポークビッツらしきものを携えた変質者(木下)に追い回されたのち、グランドクロスによる重力異常の影響で果てしなきビッグディックの睾丸に送り込まれ、謎の液体とともに斜め45度の角度で射出され、戦場に着弾する。

全国の木下君が「木下ディク男」だの「ホワイトナイト」だのからかわれた事は言うまでもなく、その姿は1980年代における蟹座の子供たちを髣髴とさせた。


■キャラクター説明
TCGダンゲロス・サマナーで「ビッチレイパーズ」「プーチン御三家」に続いて企画された、大人気魔人コラボレーションカードの第三段。しかし、全国で木下君苛め問題が相次いだため、あっと言う間に発売中止、回収となった幻のレアカードだ。某ゲーム会社社長が中二力を注ぎすぎた為、魔人化した。

あまりにレアなので、ダンゲロスプレイヤーには、このカードを傷つけるような行為は決してできないぞ。

■「死神vsテニス」「オーヴァーキル」以外のキャンペーンに参加した経験がある?
ある

■あなたのキャラのタイプは?
ブロッカー(防御型)