※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

榎本和馬



■キャラクターの性別:男
■所持武器:ヤクザクワガタ
■攻撃力:15 ■防御力:0■体力:3 ■精神力:3 ■FS(フリースキル):9
■所持プリン:+1
■FS名:クワガタ使い
■特殊能力名:クワガタとの連係プレイ
■能力タイプは?:通常

■特殊能力内容
効果:完全操作 80%
範囲:前方3マス目任意一人 1.8
時間:1ターン 1.0
制約:直接通常攻撃で殺せる相手にのみ有効:0.7倍
制約:自分死亡 +50%
調整:術者が死んでも効果継続 -10%
調整:壁貫通 -10
調整:1ターン目先手不可 +5
調整:シンプルボーナス+2%
FS:9

希望発動率{100-(80×1.8×0.7-
50)}×1.9-10-10+5+2=81%

発動率81% 成功率100%

能力の流れ
1 能力発動
2 前方3マス目の対象に対して通常攻撃判定
3 失敗時には何も起きない
4 成功時(=敵死亡時/ただし、敵は死なない)にのみ洗脳が可能になる。

GK注:能力発動の行動提出の際に同時に「操作する予定のキャラの行動」も併記する。次の敵フェイズの一番初めに操作されたキャラが行動する。操作されたキャラの陣営は変わらない。

能力原理

前方3マス目の敵一人に対して特殊能力「夢幻の拳」を使用し、そのあとヤクザクワガタを敵にむかって飛ばす。
夢幻の拳により死亡と判定されたキャラクターは死を体感することによって一瞬かそれ以上の間隙ができる。
その隙をついてヤクザクワガタが特殊能力「夢遊病」を使って操作する。

幻想魔拳:特殊遠距離通常攻撃。攻撃を受けても何も感じないが、通常攻撃判定によって「死亡」と判定されたキャラクターは死を体感し、恐怖によって錯乱する。
この技は榎本の全てを絞りつくして発動するので、発動後は力尽きて死んでしまう。それは王大人が死亡確認するほど確かな死亡である。
夢遊病:任意のキャラクター一人を1ターンの間完全操作する能力。敵に隙があるときにしか使用できない。


■キャラクター説明
キャラ説明東日本最大の暴力団組織関東昆虫連合の中で最も武闘派であると恐れられるクワガタ組の組長。

次期連合会長候補とも言われるほどに人望も篤く、実力も高い彼だが、自身が中卒であることを気にしていたため思い切って希望崎学園に入学。

実年齢51歳の彼は正直学生生活が不安だったが、クラスメートが気さくに話しかけてくれるおかげで楽しい高校生活を過ごしている。

ちなみに部活は囲碁部。


ヤクザクワガタ

攻撃力:100 防御力:120 体力:145 精神力:56 マンチキン:87

クワガタ組の誇る最強の戦闘集団。
人並みの知能を誇り、テレパシー的な感じでしゃべることもできる。榎本和馬以外の命令は一切受けないという鋼の意思を持つ。

任意の人物一人を完全に操作できる「夢遊病」という能力を持っている

■「死神vsテニス」「オーヴァーキル」以外のキャンペーンに参加した経験がある?
ある

■あなたのキャラのタイプは?
アタッカー(攻撃型)