光と明(2) 77 改め 孔明 Rl9DjpLh0

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

594 名前:孔明 ◆fzpLpgOYbk 投稿日:2006/09/10(日) 23:28:30.98 DXMxdVqV0

期待外れの光と明です。久しぶりすぎて設定忘れてたwww

俺たちが付き合い始めて1週間が過ぎた。
明が女体化してから1週間―。
学校では伊藤の例もあったし、皆もすんなり受け止めた。
でも、明に言い寄ってくる男が日に日に増えていく。
一昨日も隣のクラスの男が俺に「これ、明さんに渡してもらえるかなぁ?」とか言ってくるし。
思わず「俺、明の彼氏なんですよ」なんて言っちまったからさぁ大変。
学年中が大騒ぎしてしまった。はぁしばらく学校に行きたくないな。

光「ごめんな、俺のせいで。学校居づらくなっただろ?」
明「へ?なんで謝るの?光は私の彼氏でしょ」
光「いや、そうだけどよ・・・」
明「光と一緒に居られるだけで満足満足♪」
屈託の無い笑顔で話しかける明に俺は思わず抱きついた。
光「明っ・・・好きだっ」
明「私も」
そう言って明からも抱きついてくる。
俺たちはしばらくそのままの状態でいた。

光「・・・明日、どっかいこうか」
明「うん♪」

「デ○ズニーランドがいいなっ♪」

なんかいつの間にかバカップル化してますけどなにか?w
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|