TCD ◆OYm0D4XDlk

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

324 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/01(佐賀県職員) 02:11:00.31 vhEps5EK0

1983年10月1日 オレは生まれた

――1991年
ある症状がシンガポールで確認され、
世界各国にも同様の症状が発見された。

「青換障害」

16、17歳の青少年(男のみ)、且つ性交渉経験の無い者に起きる
性が転換されてしまう障害である。

青少年の「青」を取り、青換障害と呼ばれる。
性転換だと、自らの性器を切り取って女性風に着飾る人や
性同一性障害の人が行う処置のため、
同じ発音の「青」を取ったらしい。

英語名:TCD(Teens Cigarette Disorder)

10代・タバコ・障害。
意味不明な名前であるがこれには理由がある。
この青換障害が起きるのは、
右太腿にタバコの根性焼のように、
直径5mmの爛(ただ)れた皮膚があることから、
こう名づけられたそうだ。

「家庭の医学」にそう書いてあった。


325 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/01(佐賀県職員) 02:11:38.32 vhEps5EK0

オレの名前は「翠」とかいてツバサと読む。その一人だ。
爛れのある子供を生んでしまった親は、
12歳になるまでその症状のことを話していけないことになっている。
児童には理解できないから、という理由からだ。


――1996年8月 12歳、中学一年

時に母に連れられ
オレの住む奈良県の某市役所に連れて行かれた。
5階の会議室には親に連れられた同じ年の連中が20人ぐらい座っている。

13時30分。 市役所の説明員が会議室に現れた。

説「えー、みなさん。こんにちわ。」
皆「こんにちわ」
まだ小学生上がりたての俺たちだ。素直に挨拶した。

説「これから皆さんに、ちょっと難しいことをお話します。
  どうか最後まで、真剣に聞いてください。」


それから5時間。夜の8時過ぎまで話が続いた。
女の子の行き方、通常の女子よりもはるかに遅い生理。
排泄の仕方。
みんな話しの途中で声にならない泣き声と涙を流していた。


326 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/01(佐賀県職員) 02:12:13.95 vhEps5EK0

日本政府も一時は風俗のようなものを利用する救済策を検討したのだが、
性交渉は個人の問題であり、風紀が乱れる可能性があることから、
        • 廃案となってしまった。




正直俺は心配していなかった。
中3の時には後輩から告られたりして、
その一年間だけでも3人の女の子と付き合った。

顔も悪くない。
だけど、どうしても性交渉までたどり着けなかった。
TCDが頭をよぎると、異常にあせってしまい、
その表情が女の子たちを怖がらせた。


327 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/01(佐賀県職員) 02:13:47.95 vhEps5EK0

――1999年 9月。秋。高校2年になってしまった。

「まだ童貞なんだw」
「あ?なんだよ。わりーかよ」
「いいじゃん、私だってまだ処女だよ?」

こいつはオレの幼馴染。奈美。
男勝りだけど、結構美人で、下ネタもなんでもござれの仲だ。
正直 昔っから好きだった。


奈「風俗いけ!ふーぞくw」
翠「いかねーよ!!w オレ好きな人いんだよぉー」
泣きまねをし、また恋する乙女のようにクネクネした

奈「キモッ!あっちいけー!!w」

オレは奈美にまだTCDのことを話していない。
いや話しちゃいけないことになっている。


328 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/01(佐賀県職員) 02:14:37.04 vhEps5EK0

オレは中高を通じてサッカー部に所属し、
奈美も同じくバドミントン部に所属。
お互い結構上手なのだ。

2002年のワールドカップ、気が早いが
オレは奈美に自分の予想を喋り捲っていた。
いつの間にか、奈美もサッカーに詳しくなっていた。


奈「あ、ねぇねぇ翠。もうすぐ誕生日だよね。」
翠「お?あー・・・んだね。」
一瞬ドキッとした


330 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/01(佐賀県職員) 02:15:44.22 vhEps5EK0

翠「じゃぁお前の中でイッてよし?」
奈「ば、、ばか! 近藤君ぜったいあげないんだから!」
翠「ははw 冗談だって。 中じゃなくて、外でいいよ」
奈「外で出すなー!www」
翠「ちげーって。 お前と一緒に入れるだけで良いって意味だよ。」
奈「翠・・・?」

正直、告白したかった。女になる前に。

翠「あ。気にすんな。ずっと友達でいてくれな?」
奈「え? あ、うん。 で?プレゼントなにが良い?」
翠「オマエで良い。」
奈「バカww ぜったいあげないw」
翠「くれよwww」
奈「じゃぁ10月1日に答えだすね。」
翠「おーっ。なんか告白した気分だw」
奈「だね! 告白された気分だ♪」


335 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/01(佐賀県職員) 03:05:12.57 vhEps5EK0

「じゃーなー」「じゃねー」
二人はそれぞれの家へと入っていった。
同じマンション、同じ3階。
奈美は303。オレは304。
家へ帰るなりオレは母親に報告した。
翠「オレ、奈美に告白する。奈美のお母さんは知ってんだろ?いいだ

ろ?」
母「あははw」

母は笑った。何が可笑しいのかという顔をしていると、
母「あのね。奈美ちゃんのお母さんから聞いたんだけど、
  あんたのこと好きだったらしいのよ。あははw」
翠「へ? まじ?」
母「マジもマジ。本気と書いてマジよ!」
翠「オレの真似すんなよ!!w」

すげー嬉しかった。奈美に告白すれば成功するはずだ。あわよくば

性行だ。



338 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/01(佐賀県職員) 03:12:19.24 vhEps5EK0

スマンコ。時々トリ入れ忘れてますごめんちゃいm( __ __ )m

翠「10月1日に告白すっから」
母「え?!10月1日に女の子になったらどうする気?!」
翠「まだ女になるって決まったわけじゃねーだろ?あ?!」

母は泣き出した。
オレが怖かったのか。10月1日に告白することが悲しいのか。
それは分からない。

      • 1999年9月25日。オレはまだ男だ。


ザル蕎麦が好きだ。豚骨のラーメンが好きだ。
スパゲッティに大量の一味唐辛子。
知ってんだろ、俺は男だ。
ザル蕎麦ぐらいAVが好きだ。
豚骨のラーメンぐらい、顔射のAVが好きだ。
スパゲッティぐらいのカライAVが好きだ。。
オレは男だ。奈美を好きな男だ。チクショー!!
オレはトイレの中で何故かドアノブを強く握り締めて唸っていた


340 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/01(佐賀県職員) 03:18:34.37 vhEps5EK0

翠「10月1日に告白すっから」
母「え?!10月1日に女の子になったらどうする気?!」
翠「まだ女になるって決まったわけじゃねーだろ?あ?!」

母は泣き出した。
オレが怖かったのか。10月1日に告白することが悲しいのか。
それは分からない。

      • 1999年9月25日。オレはまだ男だ。


341 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/01(佐賀県職員) 03:19:22.00 vhEps5EK0

9月31日

奈美にPメールを送る。
翠「アシタ、アエンダローナ??」
奈「アエンダローヨ!!」
翠「ヨカッター。ジャァ、ダイ1コーエンマエナ。」
奈「OK!」
翠「ヘンシンミジケーヨ!」
奈「ナマイキナヤツ、イッテヨシ!!!!!」
翠「ジャァ、オコトバニアマエテ」
奈「ワタシンナカデイクナー!!ボケカスシネチンコ!」
翠「チンコッテ、テレルー」
奈「10ガツ1ニチ、コロス」
翠「イヤーン」

DDIポケットのPHS。
オレは今でも、ウィルコムになった今でも、
PHSを愛している。Pメールは使えないが、
大切なオレと奈美の架け橋なんだ。


343 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/01(佐賀県職員) 03:27:24.65 vhEps5EK0

11月1日。

オレはまだ男だ。
なんだよ。TCDなんてウソじゃねーかよ?

嘘じゃなかった。
TCD予備軍同期の中で、連絡網が作られる。
そのうちの殆どが女の子と化していて、
中には耐え切れずに自殺したものも居れば、
可愛くなってしまったが故に男に襲われた奴も居る。
その一報が入るたびに、母は涙を流しながら男のままのオレを抱く。

オレは奈美に告白して1ヶ月。
性交渉とやらはしていないが、キスはした。
そして男のままだ。

母はてっきり奈美とエロイことしたと思っているらしく、
なんだかニヤニヤしている。親父も「あんまり焦るなよ」と言う。
してねーのによ・・。


345 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/01(佐賀県職員) 03:34:21.70 vhEps5EK0

高校2年、2学期の中盤。文化祭を目前に日かけたこの季節。
だんだんとインターネットをやる奴が増えてTCDのうわさが立ち始めた。
同じクラスの早瀬とか言う奴が1学期が終わると同時に引っ越した。
最後の10数日は欠席の上、その頃に誕生日だったことから、その噂は本当に瞬く間だった。

――その頃からだった。
太腿が痛い。根性焼のような跡がドクドク言う。
大好きなサッカーも、ちょっと走っただけでズキズキする。
ボールを蹴ったときの振動なんか、
もう針を刺されたんじゃないかってぐらいの痛みが始まる。


346 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/01(佐賀県職員) 03:35:51.76 vhEps5EK0

11月10日、オレは39度の熱を出し、学校を休んだ。
太腿が痛い。それが電気のように頭に走り、
折り返してその電気が股間まで走る。
更に折り返し、胸のあたりを八の字を描くかの用にビリビリ走る。

ピッチが鳴った。
奈「キョウヤスミ? オベントウヒトリ」
奈「サーービーーシーーイーー。」
奈「ブンカサイ、ウチノクラスニモキテネ」
奈「ヘンジ、クレヨー?ニーサンクレヨー?」

返信できないぐらい痛かった。

オレは夢を見た。
右腕、その片手でオレそっくりの赤ん坊を抱いている。
左隣には奈美が居る。
奈美はオレの左手を握ってナミダ目でこう言った。

――出産おめでろう!がんばったね!!!――

おめでとう!って、、奈美?おめーの子じゃねーのかよ・・


347 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/01(佐賀県職員) 03:52:58.16 vhEps5EK0

夢とはわけが分からないものだ。

「桐生!桐生!」
オレは桐生じゃねぇ。そんな苗字じゃねぇ!
しかし体が動かない。

「桐生!きりゅー! きるゆー!」

何度も連呼された。
そして夢の中のオレは理解した。
西洋人?アメリカ人?らしき人に囲まれて、
Kill you! kill you!!と連呼されている。
そして、軍服の兵士にFuck'n JAP!!!と言われた直後、
オレは、、オレの夢の中で、その西洋人に犯された。

男の兵士に、オレは犯された。


393 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/01(佐賀県職員) 17:08:37.03 vhEps5EK0

347の続きです。 保守がてら、酔っ払いながら今朝書いてました。
なんかいろいろと間違えてる部分もありましたが、脳内解釈お願いします。
ウザかったらあぼんしてください。

では(`・ω・´)

50年前の戦争の、日本兵とアメリカ兵。多分そんな夢だった。

「いやだ!!!いやだー!!!」
「翠!!つ。。つば。。 いな!!!! いな!!!」
お母さんの声だ。助けて・・・

ギュッと抱きしめられる感触。
そしてオレは目が覚めた。母がオレを抱きしめている。
そこは20世紀のオレの部屋だ。

翠「お母さん!!お母さん!!」
母「大丈夫よ伊奈!!」
翠「おかーさん!」
母「いな!いなぁぁぁぁ!」

母が泣き叫びながらオレを強く抱きしめる。

――イナってなんだよ!!――



394 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/01(佐賀県職員) 17:10:12.30 vhEps5EK0

――翠、、つばさ、、、ズズズッ。

母が鼻をすする音がして、

――翠は。。。イナ。。いな。。いな。。お母さんもお父さんも、伊奈を守るからね

翠「おかーさん・・怖いよ」
母「伊奈。大丈夫。お父さんもお母さんも居るよ?大丈夫だよ」
翠「こわいよ。怖いよ。 助けて。」
母「大丈夫だよ。お母さんも45年女やってるんだよ。大丈夫。」
翠「えぐっ。えぐっ。おかあさんっ!」

オレは、私はお母さんの左腕。左の二の腕にしがみ付いた。
父「つばsっ。。い、伊奈!!お父さんだ!!わかるか?!」
翠「お。おや。。。おやじ。。おや。。」
涙が止まらない。

45年女やってるってなんのことだよ


395 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/01(佐賀県職員) 17:12:40.09 vhEps5EK0

父「夢じゃないぞ! ここはつばs。。。いなの部屋だ!イナ!」


とにかく混乱が続いた。
イナってなんだよ。あの夢はなんだよ。
とにかくコワイよ。ママ。。パパ。。

俺「・・・こわいよ」
母「大丈夫よ、伊奈・・」
父「伊奈・・」

父「サッカー見るんだろ?泣くな」
俺「えぐっえぐっ」


母「怖い夢でもみたの?変な夢でも見たの?
  大丈夫だからね、お母さんいるからね?」
父「そうだ。俺はこれからも今までどおり、お前と接するつもりだ。」

今まで通りって何だよ・・・。

父「お父さんとお母さん、お前に新しい名前を考えたんだ。」


496 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/02(佐賀県教育委員会) 01:25:41.22 5VVq9rK40

読んでくれてる人居るんだ。なんか嬉しいなw



――サッカー、特にイタリアのサッカーが特に好きだから、
伊太利の「い」と、奈良県の「な」。

「伊奈」とやさしく呼びながら母にしがみ付く俺の頭を撫でる。

父「良かった。熱は下がったな。。。」


少しずつ夢からの興奮も覚めて、母の腕から離れた。
そして母に訊いた。
「なんで俺、名前変わってんだよ。女みたいな名前だし。」
母「私てっきり、奈美ちゃんと。。。それより、俺はもうやめなさい。」




497 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/02(佐賀県教育委員会) 01:26:11.33 5VVq9rK40

話がかみ合わない。
なんだよ。奈美ちゃんとなんだよ。
不思議そうな顔をしていたのだろう。
母「その。。あのさ。性交渉は、あったの?」

ドキンッ 心臓が一回だけ激しく揺れた。
母のその言葉と同時に、TCDが頭をよぎった。

伊「かあさん!! 鏡!!鏡!!」

手渡された手鏡を見て、俺は、、涙を流した。
何だよ。このショートヘアーの女の子は。
まつげが長くなり、肌にはハリがある。

俺は泣き崩れた


499 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/02(佐賀県教育委員会) 01:34:55.98 5VVq9rK40

それから数日、学校を休み、奈美には何も伝えず、普通にメールを返した。
そして俺が女性化したことがTCDの連絡網で伝わった。

そして、3人が俺の家へとやってきた。

沙「翠君って名前だったんだよね。よろしくね。私は沙奈。」
伊「あぁ、よろしくな。。 今は伊奈って名前になっちったんだ。」
沙「伊奈ちゃんかぁ!女の子っぽい名前だね!あ、この子は菜央ちゃん」
菜「とりあえず、女の子っぽい名前なんだから、言葉も女っぽくならなきゃだよ」
由「そうそう。結構苦労するよw」
沙「あ、この子は由里ちゃんね。」

なんでこの人たちはこんなに明るいんだ!
俺はまだショックから立ち直れて居ない。
そんな中であることに気がついた。
みんな結構かわいい。という俺も結構かわいい。
しかも俺が昔から好きな奈美っぽいかわいさなんだ。


500 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/02(佐賀県教育委員会) 01:36:55.83 5VVq9rK40

500ゲット

伊「なぁ。ひとつ質問していいか?」
沙「うん。いいよ。もうちょっと女の子っぽく話しなよw」
伊「あ、ごめん。
  3人とも結構かわいいけど、もしかして、
  自分自身が好みのタイプに変身してないか?」
沙「私はそうかも・・・。」
他の二人もうなずく。
どうやらTCDで女性化した人は、
もともとの好みのタイプに近い女性になってしまっているようだ。

由「ショックだよね。。好きな女の子が居たのに、今じゃ自分が女だもん」
菜「ねっ。レズってわけにもいかないし。」

アハハっと笑い、なんだか涙が出てきた


574 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/02(佐賀県教育委員会) 17:58:04.10 5VVq9rK40

TCDで女性化したことは学校側にも伝えられている。
精神的ケアのために休学が認められているため、
この子たちも今は学校に行ってないらしい。


由「まぁ、泣いてなんて居られないよ? 女の子の練習しなきゃ。」
沙「そうだよ。 言葉遣いとかさ。 まだ生理は来てないみたいだね。」
伊「あ、そっか。生理か。 ちょっとドキドキするな。痛い?」
不安げな表情で沙奈を見る。

沙「あ!今のすごく女の子っぽーい!かわいいよw」
カーッと顔が赤くなっていくのが分かる。
菜「あははw こうしたらどうなるのかなー? えいっ!」
伊「うぉっ・・・・えぇ!!」


575 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/02(佐賀県教育委員会) 17:58:54.84 5VVq9rK40

モミモミモミモミモミモミモミモミモミモミ・・・

菜「伊奈ちゃんおっぱい大きいねー!」
由里と沙奈も「ほんとだー!」と言いながら揉んできた。

伊「あっ。。あぅぁ。。やめてぐれ゛っ」

男時代、オナるときは必ず自分の乳首もいじっていた。
女性化したせいか、更に敏感になった気がする。

沙「Cぐらいあるよー絶対! プニプニやわらかーいw」

やばいっ。鳥肌が立つような感覚が胸を走る。
乳首めがけて走ってくるっ・・・

菜「乳首かたくなってきたー」
伊「だから、や。。。やめてくれ。。。えぐっ」もう涙声。
沙「あ。。ごめん。。やりすぎちゃった」


576 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/02(佐賀県教育委員会) 17:59:45.71 5VVq9rK40


皆の動きが止まると、俺は両腕で自分の胸を覆った。

菜「ごめんね伊奈ちゃん。。まだ女の子になったばっかりだったのに・・」
伊「はぁ。。はぁ。。 気にしないで」
沙「ところで、さ。 ブラジャー付けてないってことはまだ買ってないんだよね?」
伊「え、あ、あぁ。そっか。ブラジャーか。。必要なんだよな」
沙「じゃぁ早速買いに行こうよ。」



4人で駅前の街まで繰り出した。
3人とも結構オシャレで、俺だけ男っぽい服装って事にきづいた。

伊「みんなオシャレだな。」
沙「だね。だよー」
伊「みんなオシャレだね♪」
ブリッコしてみた。皆が笑ってくれた
菜「おぉ♪ 意外と得意なんじゃーん」
由「あっ!あそこのランジェリーショップ入ってみようよ」


705 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/03(佐賀県と汚職) 03:57:44.82 gIJUij4m0

う。うわっ。母さんが行くダイエーの下着売り場と全然ちげぇ。。。胸がバクバクする。
その振動は胸を微かに揺らすほどだった。
沙「大丈夫だよ。私も始めての時緊張したけど、意外と楽しいよ。
  で、どんなのが良いかなー。んー。 伊奈ちゃん、好きなのある?」
伊「へっ。いぃぃぃや。。特に。」
沙「じゃぁ自分が好きだった女の子に付けて欲しいブラ選べば良いじゃん♪」
伊「なるほどね。。」

んー。どれにすればいいんだよ。わっかんねーな。イライライラ
沙「ねぇこれどう?」
伊「ん? おーっ! かわいい!」
赤と白のストライプ。カップの上の方には赤いレースがついて、左胸にはイチゴの絵が小さくひとつ。
俺の幼馴染、奈美にも似合いそうだ。


706 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/03(佐賀県と汚職) 03:58:16.05 gIJUij4m0

沙「じゃぁあとはサイズだね。 すいませーん」
店員「はぃ。お待たせしました。」
沙「あの、この子の胸のサイズ測ってあげてください。」
店員「かしこまりました。少々お待ちくださーい。あ、奥の試着室の方にお願いいたします。」

試着室の中で、なぜか沙奈と伊奈で待つ。
伊「そういえば、君とぼく、じゃなくて私、同じ奈良の奈が付くね。」
沙「あっほんとだねーw」
伊「まぁ私の場合、奈良県育ちってことで奈がついたんだけどねw」
沙「じゃぁ沙奈と伊奈で、沙伊奈良だね。」
伊「・・・・ん?」
沙「いや。。サイナラだね。。。」
伊「うっわw びみょーすぎるw」

肩ぐらいの髪に、ちょっと短い前髪。 雰囲気的に池脇千鶴っぽい可愛さ。
そんな子がオヤジギャクで恥かいてる姿は何ともいえなかった。



707 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/03(佐賀県と汚職) 03:59:20.51 gIJUij4m0

店員「失礼いたしまーす。 ?お二人ともですか?」
伊「あ、いえ。私だけです。」
店「失礼しました。服の上からお計りするのと、直接アンダーからお計りする方法がございますが。」

え。どうしよう。。と沙奈を見ると、「直接の方が性格だよ」といってくれた。
「あぁ、じゃぁそれでお願いします。」 
16,17ぐらいの女の子がはじめてブラジャーの計測。これは普通なのか、変なのか。

失礼いたしまーす、の一声でクルクルっとおっぱいの下を計っている。
なんだかくすぐったい。
はい、では次トップですねー。と良いながら、乳首に照準を併せてまたクルクルっとまわしてきた。
店員さんが軽くメジャーを引っ張る。と、その瞬間  ―――ひゃっ!!


709 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/03(佐賀県と汚職) 04:00:13.74 gIJUij4m0

乳首がメジャーの冷たさに反応してしまった。
店員「あ、失礼いたしまたー」と失礼と思ってない言葉を投げかけ、
もう一度くるりとまわしてくる。
乳首あたりで、またキュッと引っ張る。
「うぅ・・冷たいっ」 乳首が硬くなっていくのが分かる。
正直気持ち良い。もっとキュッキュして欲しくてたまらないよ。。

店員「・・・と、Cの65をお選びいただければ良いかと思います。」
「あ、はい。。分かりました。どうも。。」と返事を聞かずに店員は二重のカーテンを閉める。

伊「はぁぁあああああ・・・」 ヘナヘナ~としゃがみこんでうずくまった。


711 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/03(佐賀県と汚職) 04:07:42.27 gIJUij4m0

沙「え?!どうしたの?! 緊張した??」
伊「んーん・・・・・。なんか女の子になってから乳首がすごい敏感だよ・・・」
沙「えーいいなー。私なにも感じないよ。」
伊「気持ちいいっていうか、ビクンってなるんだ・・。」

沙奈は「え?ほんと?」と良いながら、超笑顔で私の乳首を摘んできた。
「ビクンッ!!うぁ。。ぁ。やめてよおww」
「ごめんごめんw おもしろいw」とか良いながら
人差し指と親指で、はさんだ乳首をフニフニといじる。


712 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/03(佐賀県と汚職) 04:09:47.05 gIJUij4m0

伊「もうやめてってば!w ね、悪いんだけどさっきの柄でそのC65っていうの持ってきてもらっても良い?」
沙「おー まかせとけー♪」と行って沙奈は取りに行った。
その間、ためしにもう一度自分で乳首を摘んでみた。

コリコリ。プニプニ。「ぁぁ。。ヤバイ。気持ち良い。。」
男の時に乳首を触ってた時は、チンコまで微粒の電気が走る感じだった。
でも今は違う。。 乳首は乳首ですごく気持ちいい。
この山二つだけが暖かくなる感じで、それが脳に微粒の電気を流す。

沙「もってきたぁよっ♪ って! あー♪ww」


713 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/03(佐賀県と汚職) 04:11:00.87 gIJUij4m0

伊「うわっ!!」
沙「やっぱ気持ち良かったんだねw」
伊「い、いや、、そういうわけじゃねーってゆーか。じゃないよ。。」
沙「あー そこ女の子口調だったらもっと可愛かったのにー。」
今で言う、萌えーってところなのだろうか。

沙「ブラつけてあげるね。 っしょっと。こうやって寄せて、こうやって持ち上げるんだよ」
伊「揉んでるでしょ。。」
沙「んーん♪」 絶対私の反応を楽しんでる。でも確かによく寄せてあげてとか言ってたな、女子。

沙「はぃおっけー。 なんかブラ小さくない・・?」
伊「ちっさいし、きっつい、、」
沙「あの店員、てきとーにやったのかもね」
伊「まぁ、ちょっとセクシーじゃない?w」


714 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/03(佐賀県と汚職) 04:11:59.02 gIJUij4m0

鏡を見ると、かわいい女の子になった私が、かわいいブラを付けてたっている。
肌が白くて、その上に赤と白のストライプ。
結構大きめの谷間があって、だけど見るからにやわらかそう。

「いいなー この谷間。」といいながら私の谷間をツンツンしてきた。
自分でもツンツン。 やわらかーい♪
どうやら私は女として楽しくやっていけそうな気がしてきた。
自殺してしまったTCDの同期も沢山いるけど、私は自殺しない。女の子って楽しい。そう思った。 

沙「なおー。ゆりー。ちょっと来て! 伊奈ちゃんかわぇぇよ♪」
「まじで?!」と言ったかと思うと、二人がものすごい速さで入ってきた。
菜「わー!すっげー! 女になった私でも興奮する!」
由「ねぇねぇサイズいくつだったの?」
伊「Cの65って言ってたけど。」
由「それ間違ってると思うよー。Dはある!うん!これからはD買ったほーがいいよ!」
伊「これからはって。今回は?」
由「今回はこれでもいい! えろいしかわいい!」
沙「私も賛成するよ!」



715 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/03(佐賀県と汚職) 04:13:02.33 gIJUij4m0

男視点なのか、女視点なのかが気になるところ
私も!と菜央も賛同した瞬間、この子まで私の胸を揉んできた。
菜「うっわー。 もみもみってこう言うことなのかー!」
由「あ!私も揉むーw」
沙「じゃぁ私もー♪」
もともと子の子たちも男だったせいなのか、揉みまくる。それに感じる私というか俺というか。
でも見た目はみんな女。 ちょっとハーレム気分。
もみもみされてるうちにまた感じ始めてきてしまった。
伊「あ。。ちょ。。ブラの中に手入れなくても・・ あっ・・」
沙「やばっ。 二人ともストップ!」
菜&由「???」
沙「この子、おっぱい弱いんだってw」
菜&由「まじで!!」
もみもみもみもみ・・・・ ひたすら揉まれて、ひたすら耐える私。
こうして、初めてのブラジャーを手に入れた。
うっかりしてたのだけど、1着買っただけじゃ、毎日付けられない・・な。


716 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/03(佐賀県と汚職) 04:13:52.93 gIJUij4m0

夕方、3人と駅で別れて帰宅した。
伊「ただーいまー」
母「おかえりー! 伊奈どうだった?初めての下着はちゃんと買えた?」
伊「おう!かって来たぜ☆!」
母「男言葉はやめなさいってw」
伊「いーじゃんかよー家んなかぐらいー」

父「お?伊奈帰ってきたのかー。おかえり」
伊「ただいもー。」

お父さんは、私が女の子になっても、それまでどおり男のように接すると言ったくせに、
結構かわいい娘になってしまったせいか、最近デレデレである

父「で。お買い物はどうだった?」
母「おとうさん!今日下着かってきたんだって!」
父「本当か! たのしみだな~!」
伊「お父さんには見せねーよバカヤロ!w」
父「いーじゃねーかー。ちょっと前までトランクス一枚で歩いてただろが」
伊「エロおやじイッテヨシ!」と、奈美のまねをしてみた。

後で知ったんだが、イッテヨシって漢字で逝クなのね。ビックリビックリ。


717 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/03(佐賀県と汚職) 04:14:27.65 gIJUij4m0

父「お父さんを殺すなんてひどいわん」 クネクネするオヤジ。男の時の私はオヤジ似だったんだな。。
母「じゃぁお母さんは見るわよー?」
伊「はっ? みせねーってば」
母「あんた着方わかんの?」
伊「寄せて上げるんだろ? さっき教えてもらった。」
母「それが難しいんじゃない。 ほらおいで」

言われるがままについていき、お母さんに寄せて上げて収めてもらった。


718 名前:TCD ◆OYm0D4XDlk 投稿日:佐賀暦2006年,2006/11/03(佐賀県と汚職) 04:15:30.84 gIJUij4m0

母「あらー♪ あんあ結構色っぽいじゃない! 下着もかわいいし!」
伊「あはは。 俺けっこうモテんかもね。 あ、私だ私。」
母「で。下着以外は買ってきたの?服とか」
伊「あっ!ヤッベ! 買い忘れた!っていうか、金がねぇ!」
母「あー。そうね。 お金かかるわよね。。ちょっとまってね。 はい、これ」
伊「え? いちにぃさん、、5万?! こんなに良いのかよ!」
母「あんた顔が可愛いんだから言葉遣い気をつけなさい」
伊「・・・五万円も頂いてよろしいんですか? お母様。」
母「いいのよ。あんたが12の時から、もしものためと思って、ちょっとずつ貯めてあったの。
  そこから引かせてもらうから。」
伊「い、、いくら貯めたのよ。」
母「内緒ないしょ♪ おとーさーん♪ 伊奈の下着すがたカワイイわよー!」

襖の向こうから、「「「「「なにーー!!!!」」」」」と父が叫ぶ。
「お父さんにも娘の晴れ姿を見せてくれー!」
「お父さん服かってあげるからー!」
とか、いろいろ叫んでる。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|