※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

妊娠8ヶ月(28〜31週)妊娠後期


赤ちゃんの大きさ

  • 身長:約43cm
  • 体重:約1.8kg

子宮の大きさ

  • 子宮底長:約26〜29cm

お母さんのからだの変化

  • 1日に何度かお腹が張るようになります。お腹が張ったら横になって安静にしましょう。
  • 子宮が静脈を圧迫してむくみやすくなります。
  • 赤ちゃんがブドウ糖を必要とするため甘い物を食べたくなることがありますが、カロリーバランスを考えてブドウ糖は炭水化物から摂るように心がけましょう。
  • 妊娠7ヶ月〜8ヶ月は心拍数がピークになるため動悸や体温上昇がみられます。
  • 子宮底はおへそとみぞおちの間まで上がってきます。
  • 羊水の量は妊娠8ヶ月をピピークに徐々に減っていきます。

赤ちゃんのからだの変化

  • 内蔵の形や機能がほぼ完全な働きをはじめます。
  • 骨髄の働きが完全になってきます。
  • 横隔膜を上下させて呼吸をする練習を始めます(呼吸様運動)。
  • 体重が1kgを超えていることや、新生児医療の進歩のおかげもあり、この時期に生まれても(早産であっても)無事に育つことができるそうです。

その他

  • 妊娠28週から妊娠後期に入り、妊婦検診が2週間に1回になります。
  • そろそろ入院の準備を始めましょう。入院の時に必要な物や退院後必要なもののリストアップをしてみましょう。
  • 出産費用の準備もはじめて良いころです。出産育児一時金の受け取り方法の確認をしておきましょう。
  • 足のむくみが気になる方は足の下にクッションを置いて足を心臓より高くして寝ることでむくみがとれやすくなります。
  • まだ赤ちゃんが逆子の状態の場合は逆子体操を試してみましょう。


関連項目



関連Q&A



妊娠9ヶ月へ




おしりふき



おむつ



ベビートイ



チャイルドシート



バウンサー



ベビーカー



粉ミルク



おしゃぶり



哺乳瓶



ベビーベッド



スリング