※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

妊娠6ヶ月(20〜23週)妊娠中期


赤ちゃんの大きさ

  • 身長:約30cm
  • 体重:約700g

子宮の大きさ

  • 子宮底長:18〜21cm

お母さんのからだの変化

  • 胎動がはっきり感じることができます。
  • 乳腺が発達して、乳首を押すと黄色っぽい乳汁がでることがあります。
  • 太ももの付け根がつったり、ふくらはぎがこむら返りを起こすことがあります。適度に運動し下半身の筋肉を強化させることで防ぐことができます。
  • 子宮底がおへその高さまで達します。
  • 子宮は大人の頭よりひと回り大きくなり、お腹が前にせり出すようになります。
  • お腹が前にせり出し重心が前にずれるため、腰や背中の痛みを感じることがあります。
  • 大きくなった子宮が背骨に近い血管を圧迫することで血圧が高くなる心配があります。腹帯や下着などで強く締め付けないように心がけましょう。

赤ちゃんのからだの変化

  • 超音波検査では体全体が撮影できないほど大きく成長します。
  • 外の音がはっきり聞こえ、それに合わせて体を動かすようになります。
  • 骨や筋肉がしっかりしてきて大きく体を動かすようになります。
  • 赤ちゃんは羊水の中をクルクルと回転するように動きます。
  • 外性器の形が完成し、性別を確認できるようになります。
  • 体内では内性器(精巣、卵巣)ができ、ホルモンが分泌されはじめます。

その他

  • この時期の赤ちゃんが頭を下にしていなくても心配いりません。今後徐々に頭を下にするようになります。→(逆子
  • 性別を確認できるようになりますが、日本産婦人科学会では性別を告知しない方針があるため進んで教えてくれない医師もいるようです。しかし、大抵の医師は聞けば教えてもらえるでしょう。
  • 乳房のマッサージを行い乳腺を開かせて母乳のためやすい乳房にしていきましょう。ただし、乳首のマッサージは子宮の収縮を起こしやすいので、はじめるときは医師の指導を受けてからにしましょう。


関連項目



関連Q&A



妊娠7ヶ月へ




おしりふき



おむつ



ベビートイ



チャイルドシート



バウンサー



ベビーカー



粉ミルク



おしゃぶり



哺乳瓶



ベビーベッド



スリング