※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


排卵検査薬(はいらんけんさやく)

  • 排卵検査薬は排卵を命令する黄体形成ホルモンの量を検査する薬です。
  • 卵胞が成熟すると黄体形成ホルモンの濃度が上昇します。
  • 黄体形成ホルモンの量のピークを測ることにより排卵日が近いことを知ることができます。
  • 黄体形成ホルモンの分泌がピークになると陽性反応があらわれ、翌日から翌々日に排卵がおこるとされています。
  • ホルモンが分泌されるピークを調べる必要があるため数日に渡り検査をおこないます。
  • 唾液で排卵期をはかる器具もあります。詳しくはこちらから。


関連サイト



関連用語