※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

HRごとでの作りやすい・使いやすい等その他諸々の理由で、
オススメされるボウガンが紹介してあります。

ボウガン選びのコツとしては、
→攻撃力の数値の大きさ。
→通常弾2、貫通弾1が使えるか。
→装填数が多い、もしくは装填速度が速いのどちらかを満たしているか。
等が挙げられます。
ですが例えこれを満たしていなくとも、愛があればその分は補填できます。
たとえ攻撃力が低く、装填が遅く、装填数も少ないボウガンでも愛があれb(ry
それと、一つのボウガンに拘るのも良いですが、相手によって使い分ける事も時には重要です。

村☆1~初期のおすすめ
基本的に滅龍弾や属性弾は使えなくても問題ないです。
●基本から抑えて行きたい人向けのボウガン
→【デザートストーム】ガレオス種の素材が必要だが、
使用頻度の高い弾は一通り揃っていて装填数も無問題
→【アルバレスト改】作成が簡単、強くはないが実用性十分、攻撃弾各種使用可・汎用性が高い
※ ライトかヘビィかは、好みでおk
※ ヘビィボウガンは小回りが効かないので最初は苦労するかもしれない

●飛竜素材を必要とせずに作れて、ある程度強いボウガン(作成の手間はかかる)
≒拡散弾2が撃てるライトボウガン
→【鬼ヶ島】(集会所☆4の砂漠採集で根気良く採掘して、テーブル回すだけ)
→【カンタロスガン】(鬼ヶ島より通常性能が良いが手間は結構かかる)
→【グレネードボウガン】(鬼ヶ島が出来ないうちに材料がたまったら
クック闘技場で上竜骨で作成可)
※ 拡散2は弾代がかさむ。20発前後で倒せば☆5あたりなら黒字も可。
※ ヘビーの移動が苦にならないならアルバ改で先進んだ方が実は効率いい。
※ 拡散マンセーはそのうち壁にぶつかる。最終的には基本技術も重要。

村☆4~からH級までのおすすめ
●大型の飛竜を倒し、初心者から初級者になったあなたに
→【ヴァルキリー系】使用頻度の高い攻撃弾を撃てて、リロードやや早い。
→【ショットボウガン・白系】散弾銃だが、通常・貫通は撃てる。リロードやや速い。
→【Sクロス・アルバ】アイルーキッチンで作れて強さはG級。ただし作成時間は結構かかる。

集会所☆6に入り、とりあえずG級飛竜と渡り合えるボウガンが欲しい場合。
(注:H級までで作れるボウガンでも十分渡り合おうと思えば渡り合えます)
●☆6の飛竜はそれほど強くも無い、ここで装備を整えておくと、後々二重奏などで苦労しないで済む。
→【レインバレッツ・白】ショット白の上位互換。使いやすさはそのままに、攻撃力大幅うp。
→【サンドフォール】デザートストームの上位互換。威力、装填速度共に秀逸。トップレベルのサポガンでもある。
→【バストンメイジ】タンクメイジの上位互換。紫ゲリョスを何度も狩る必要があるが、努力に見合った威力を持つ。
これはテンプレじゃないです、あしからず。参考程度に。

ここから先のボウガンについてはどれを使っても基本的には大差ないと思ってください、全て腕でカバー可能です。
なのでそこから先のボウガンについては自分で考えて、見て、作って、試し撃ちをして
お気に入りのボウガンを見つけるとよいでしょう。

最終的にはライトは繚乱の対弩、ヘヴィはディスティハーダが、最も汎用的かと思われます。
クロノスグレネードやグラビモスロア・老山龍砲【皇】なんかもかなり強力です。
作りやすいものでは、レインバレッツ白が一番汎用的でしょうか。

しかし「最強」とは、自らが決める物であるとも言えます。
愛着を持った銃が、その人にとっては最も力を発揮するでしょう。
それを考慮に入れ、G級以降のボウガンは作って欲しいと思います。
|