用語辞典 > ま行


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


麻雀

北大漫研でも一端の大学サークルらしく、例会後の宅飲みや有志での麻雀大会など雀士が4人集まれば必然的に麻雀が始まる。
むしろ最近の宅飲みは麻雀のために開かれてるんじゃなかろうかというくらいの勢いである。
漫研の麻雀は分散がとても大きく、リーチ一発ツモの乱発などにより「運の要素が強すぎるんじゃね?」との声も聞かれる。
この様相を評して「オーラ」「ドラ充」「ディスティニードロー」「三段」「四天王」といった用語が生み出された。
そのあたりの事情や北大漫研の麻雀プレイヤーなどの詳細は、この記事を参照のこと。

魔王

  1. シューベルト「魔王」
  2. 管理局の白い魔王(=高町なのは)
  3. 清澄の素足の魔王。本稿で説明する。
とことんブラックで色々凄い実力者。
どんな絶望的な状況にあっても、笑顔で「○○って、楽しいよね!」と言いながら、状況を好転させることができればきっと得られる称号である。
元ネタは、はいてない高校生が嶺上を連発する某アニメ。

魔男

20XX年、BOXは一人の魔女によって支配されていた。
しかし人類は諦めなかった。お金をこよなく愛する彼女に対抗し得る手段を探し続けたのだ。
そして・・・ついに一人の男が「村」に辿り着いた。
彼は村を愛し、村に愛される。そこに金など必要ない。
その1ドローと嫁を胸に魔女に立ち向う。
そうして彼は魔女に相対する者・・・『魔男』になった。

マキシム

JR札幌駅近くにあるゲームセンター。正式名称は「MAXIM HERO」。漫研会員の一部がよくお世話になっている。
主にお世話になるのはQMAと音ゲーの一部。店的には格ゲーメインのはずだが、格ゲーはむしろBOXのほうが盛ん。
弐寺のモニターは純正でないため、会内の弐寺勢からはすこぶる不評。
マキシム厨はマキシムに行くとよく「マキシムなう」とtweetする。

マヨヒガの黒猫

ここでは、東方のステージ名ではなく、東方専門のをさす。いっぱいになったら次はさしずめ火焔猫だろうか。

丸大ビル

札幌市中央区南2条西1丁目に存在するビル。
ここには地下1階にメロンブックス、2階にアニメイト、3階にらしんばんとリブレットが存在し、まさに札幌の同人ショップが凝縮された場所である。また、隣にはとらのあなが存在し、少し南1条の方に行くと第五藤井ビルにアニブロゲーマーズが存在する。地下鉄大通駅35番出口一帯は、札幌同人の中枢とも言えよう。
唯一まんだらけだけは、すすきののCOSMOというとんでもなく場違いな場所に存在する。こちらもぜひお試しあれ。

漫研トランプルールブック

北大漫研におけるトランプゲームの公式ルールを記述したもの。最新版はSICOM264号の付録として発行された。
協賛は宅飲み振興委員会BOX振興委員会である。

漫研の神


みうら新聞

会誌58号謝罪会見の取材を行ったマスメディア。
一応の編集・発行名義は「北海もっこり大地」。明らかな偽名であり、その組織構成や中心人物は闇に包まれている。
メディアとしては、政治力を盾にした偏向報道と印象操作による過剰な個人攻撃姿勢が特徴。やりすぎ感漂う紙面は、一部で絶大な人気を誇るらしい。
多分どっかからお叱りが来ればすぐに潰れる。
…と、思いきや一向にお叱りが来ないどころか、好評過ぎて第二号の発行が各所で期待されている。噂では第二号は某氏のスキャンダラスな記事が掲載される予定らしいが、予定は未定なので過剰な期待をしてはいけない。

南波ヶ郷

「みなみがさと」と読む。一年生本(2007年度)の舞台となった魔法学校で、正式名称は「南波ヶ郷魔・剣術総合学院」。
北海道のどこかの森の中にあり、巨大な世界樹が存在する。学生は剣を媒体とした魔術を用いる。
以下、一年生本におけるこの学校に関する概要。
  • 「森の人」という、世界樹を守る番人がいる。
  • 南波ヶ郷がある森は迷いの森であり、フェアリー山田という森の妖精がいる。
  • 森の中には強力な妖魔が潜んでおり、生徒が勝手に入らないよう結界が張られている。
  • 校長の姿を見た者は誰もいないが、噂によるとょぅι゛ょらしい。
  • 日本には他に西ヶ丘、北ヶ浦、東洞ヶ院という魔法学校が存在する。

眼鏡


もう一人の僕

北海道に拠点をおくPCゲームメーカーSISYPHUSsoftの記念すべき第一作。
高いポテンシャルを秘めつつもそれを上手く使いこなせない主人公がヒロインとの交流を経て成長していく王道ストーリー学園ものADV。
攻略対象ヒロインは9人。お約束を押さえつつも、実際に存在してもおかしくないリアリティある設定が持ち味。
ゲーム内ではSISYPHUSsoft独自の「修羅場システム」搭載。シナリオを重視した構成と高いゲーム性の両立を実現した。
原画・シナリオ共に未定だが複数名の起用を予定。初回限定版にはOP・EDテーマを収録したCDが特典として付属する。
発売日未定。

文字猫

「もじねこ」と読む。BOXに置かれているの一つ。
会員の事務連絡用ノート。締め切りの告知や原稿依頼、飲み会のお知らせ等はこちら。
落猫同様、BOXにあるノートとは別に、Web上に文字猫オンラインが存在する。

Monochrome

北大漫研の公式サイトの名称。
Monochrome

モノポリー

宅飲みでしばしば行われるボードゲーム。会員の中には公式大会に出場している人もいる。
ちなみにBOXにもポータブル版が存在するが、授業間に行うには時間が掛かりすぎること、紙幣などアイテムが小さすぎて扱いにくいことが原因で、みんなやりたがろうとはしない。

「モンハン厨爆發しろ!」

PSPソフト「MONSTERHUNTER PORTABLE 2nd G」のプレイヤーに対して向けられた言葉。
会員紹介/2006年度入会/影月
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー



リンク



カウンター


  • total -
  • today -
  • yesterday -

人気のページ



更新履歴


取得中です。