※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

こっとんきゃんでいの部内冊子などで連載されていた氷厘亭氷泉の四コママンガ『青色の星を数えて』の事を、氷厘亭氷芳は、いつも間違った配字方式で略していて、「青星」ではなく「青空」と呼びます。