フォーラム使用法

    

フォーラム使用法


記事の見方



■「連絡」等のタイトル名をクリックする事により、トピック⇒目的記事へと進む事が出来ます。

フォーラムに入る度に各記事全てを確認する必要は有りません。
項目左端のマークの色を確認して下さい。


以上の様にまだ確認していない記事がある項目は左側のマークの色が変わっています。
マークの色が変わっている項目のみをタイトル名よりさかのぼって行けば読んでいない記事は全て確認する事が可能です。


フォーラム内各トピックの説明


◆各トピック毎の目的について

フォーラム内にはトピックが沢山あって複雑そうですが、
基本的には事務的部分と何気無い話題部分を分けた構成になっているだけです。

■一般の話題=「話題」トピック
■具体的な局面の話題=「局面検討」トピック
■各種業務連絡=「連絡」トピック
■投票=「アンケート&報告」トピック

大まかな目的は以上の様になっていますが、各トピック内スレッドの目的を大きく阻害する様な内容でなければ内容にこだわらずに投稿して頂いて結構です。

◆更に詳しい説明

連絡 主に本部からの告知事項や入会、退会等に使用するトピックです。
書き込みは可能ですが新しいスレッドは立てれません。
各連絡事項に適したスレッドに書き込み下さい。
イベント 各イベント毎に専用のスレッドを立てて使用するトピックです。
書き込みは可能ですが新しいスレッドは立てれません。
各イベント内での連絡事項や関連話題もこちらへどうぞ。
局面検討 局面画像付きスレッドで各局面毎の検討を進めるトピックです。
会員なら誰でも新スレッド立ち上げ可能です。
気になった局面等を是非投稿してみて下さい。
話題 将棋関連の話題なら基本なんでもOKのトピックです。
会員なら誰でも新スレッド立ち上げ可能です。
他のどのトピックも適当と思われない話題もこちらに投稿して下さい。
アンケート&報告 主に会員から会への意見を募集するトピックです。
書き込みは可能ですが新しいスレッドは立てれません。
現在毎月指定局面希望をアンケート中です。

局面検討投稿方法

①先ず投稿用の局面画像を作成します。

局面画像の作り方には幾つか方法が有りますが、
■一つはkyokumenzuというフリーソフトを使う方法。
このソフトの詳しい使い方はアイテムの項を参照して下さい。
■もう一つはあじゃ盤を使って局面画像を作る方法。
あじゃ盤を使う場合は、投稿したい局面をあじゃ盤で作り、「盤面画像作成」ボタンを押して作ります。


どちらの方法を使っても局面画像が作成されますので、局面画像ファイルを自分のPCの好きな場所に保存して下さい。


②局面検討トピックに投稿します。

先ず局面検討トピックを開き、
「新しいトピック」ボタンを押します。


新規投稿欄が出るので、
記事書き込み欄下の「投稿に画像を追加する」ボタンを押して下さい。


以下は指示に従って先程保存した局面画像を指定し、
普通に文章をそえて投稿して頂ければOKです。

局面検討欄使用のルール等


◆局面投稿についての姿勢

局面検討を他の人の興味を引きそうな検討局面のみならず、
単に分からない局面での質問用に使って頂くのも勿論OKですが、
その場合も自分で知っている限りのその局面に関する情報(定石等)、自分なりの局面に対する考えは出来る限りで結構ですので書き込んで貰える様御願いします。
健全な情報交換体制を築く為にも「教わる前に教える」という姿勢で。

又、局面検討で多くの会員の興味を引いた局面はイベント等で他の会員の研究対象にもなり得ますので、出来るだけ対局でその局面を再現し易い様、局面に至るまでの手順が分かり難い局面の場合は手順も明記して頂けると有り難いです。

◆ソフトの使用について

局面検討をフォーラムでする目的は、
棋力に関わらず自分なりの局面の考えや自分なりの次の一手等を書き込んで貰う事により、会員で実際に指される局面を追求する前段階として共通の検討ポイントを作ろうという物ですので、必ずしもフォーラム内で局面での最善を追求する物ではありません。

ソフト解析の内容を含む返信は投稿された局面に対する返信が出揃うまでは控える様御願いします。

PM使用方法

PMについて


■PM(プライベートメッセージ)はフォーラム内のみでやり取り出来るメールの様な、各会員間直通メッセージです。

使用法


◆PMを送る場合

①フォーラム内のメンバーリスト等でPMを送りたい会員のHNをクリックし、その会員の「ユーザー情報」ページを開きます。


②ユーザー情報左下部にある「PM」のボタンをクリック。
メッセージ入力画面が出るのでメッセージ書き込み後「送信」ボタンで完了です。


◆PMを受ける場合

PMを受けた場合、フォーラム画面の上部に「新着メッセージが○件あります」というメッセージが出ます。
クリックすると受信メッセージ一覧が表示されるので、メールボックスと同じ要領で使用して下さい。


PMの使い道等


◆会員間での連絡

PMはフォーラム管理者を含め、受信者以外には見る事が出来ない仕様となっている為、個人連絡等、フォーラムに書く事が適当と思われないメッセージ等はこちらを使うのが良いと思われます。

◆担当者への連絡

休会届け、イベント申請等、担当者に連絡する事項がある場合、道場でコンタクトが取れない場合もPMを使って頂くのが連絡を取り易いと思われます。

又、場合によっては本部の方より各会員に連絡事項を送る場合もあると思われるので、新着メッセージはたまにチェックして貰えると有難いです。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  

メニュー


更新履歴

▼最新8件を表示
取得中です。