※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

気持の伝わる贈り物


3月14日

ホワイトデー。確かにバレンタインデーで配ったのは

義理チョコだけど。



おじさんの選ぶホワイトデーって

「ちょっとそれ3個包んじゃって」

とか言ってデパートで買ってくるか、奥さんが買ってきた

クッキー、ハンカチ、飴のどれかで、代り映えしない。



袋にたくさんもらったけど、誰からか記憶がないくらい。

こんなやり取り意味があるのか。

などと思いながら、いつものように仕事をしていると、



長細いダンボールをもった、マネージャーが戻ってきて

恥ずかしげに「はい。これ」



な、なんと。

イチゴ。4パック。

それに イチゴにつけて食べれるホワイトとブラックチョコが入っていた。



いいにおい。

事務所中がイチゴの香り。



事務所の女の子が喜んだこと。

マネージャーは、終始、恥ずかしそうにしてたけど、いつもの無理なお願いもこれで帳消し。



フレッシュなイチゴの香りに目じりが緩まぬ女の子はいないのだ。



覚えておくべし。 男子諸君。というかおじさん。

いつもありがとうの気持ち伝わっちゃうから。
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
  
 

メニュー




リンク





更新履歴

取得中です。

ここを編集

https://www19.atwiki.jp/burio/pages/2.html