ア行


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


浅草キッド


アジ語


アチャー


アントニオ猪木


朱音

      • あかね。ターザンの孫。

アジ語

      • ターザンの造語「アジテーション言語」の略。煽動語、挑発語の意。
『アジ語!』の序章によると、「整合性に満ちた論理性よりも“アジ語”は、どちらかというと
力技(ちからわざ)的な押し切り方をしがちである。
(略)だからこの本は名言とは似ても似つかぬものである。そこにあるのは私という現実が、
これまで経験してきたことによって吐かせた言葉の数々だからだ。私に興味がある人も、
私に興味がない人も「読むなら読め!」ぐらいの気分で私は私の“アジ語”を並べてみたのだ!」

  • アチャー・・・ターザン山本が多用する感嘆詞。アチャー、チャ、チャ、チャ 等の変格活用あり。一時期、夢香にもしっかり伝授された。
 アスキーアート(ノ∀`) アチャー や、ゴダイゴ「モンキーマジック」冒頭の叫びに見られるように、アチャーは一般的な感嘆詞であるにも関わらず、「え?アチャーは私が自分の日記で言ってきたことなんだけどなあ」とオリジナリティを主張している。
  • 有滝・・・有滝 貴広 
早稲田大学理工学部情報学科卒業後、インターネット・ビジネス・ジャパン(株)に勤務。
在勤中、LPIC Level1、SJC-P、Oracle Master Silver、MCPなどを取得。 プログラム、
サーバ、データベースと幅広いスキルに精通しWebコンテンツを数々手がける。
また、現場の経験と資格を生かし、インターネット・アカデミーで講師を担当する。
エンジニア系の全体像をとらえた上で、各論の説明を分かりやすく行うと受講生から好評だったが、
急遽ターザンカフェの担当者に。
以降、化けの皮がはがれたように素人丸出しのWEBページを乱造し、同業者の嘲笑を買う。
現在は、ラブショットのレイアウトを変えただけで「さすが、名技術者」と小馬鹿にされている。

2008年4月からターザンカフェをリニューアルするといって、ターザンと夢香の写真を新宿御苑で
撮りまくったがリニューアルはされていない。会社抜け出してサボりたかっただけ?

  • R25・・・駅やコンビニに置いてある無料の雑誌。文章講座では重要な教材として活躍。
常々山本が口にしている「雑誌は売れなきゃ意味が無い!」という主張を自ら否定する形となった。


  • イドーキー・・・井戸さん。30半ばで派遣の仕事をクビになる。現在無職。速達料金が100円だと
信じ込んでおり、ターザンに怒られた。他にも喫茶店という字を〝切茶店〟と書いてい笑い者に
なったこともある。夢香にフラれた腹いせとして、mixiにて夢香がマルチ商法の手先だと暴露。
なのに現在もターザンワールドをたまに跨いでいる。

ターザン・イドーキー・夢香三角関係の顛末

イドーキーが夢香にフラれたのは上の方に書いてあるが、
フラれた理由はターザンと付き合ってるから、と思い込んだイドーキー。
夢香を執拗に追いかけながらも、ターザンの行動もチェックしに立石へ何度も足を運ぶ。
(このへんは12月の日記でわかると思う)
困った夢香はターザンに相談。追放を検討したが(後述するが過去にいっぺん追放されている)、
数少ない取り巻きが減るのも困るので、あきらめさせる工作(外人の彼氏がいる等)をするも
失敗。よって年末年始に大掛かりな芝居が敢行されたのであった。
ターザンはイドーキーとの約束をドタキャン。そして翌日の日記で夢香との逢瀬が書き綴られ
完全にヒートアップ。夢香抹殺計画まで立てるようになった。
(何故夢香抹殺なのかは揺れる30過ぎ無職男の感情を汲んでやってくれ)

といってもターザンもただ手をこまねいて恋人役やってたわけではない。
そのスキに夢香をモノにしようとしたが失敗。夢香を卒業という形で送り出すつもりだ。
結局、ターザンとイドーキーを手玉に取って夢香はフェイドアウトすることになるだろう。

イドーキーと夢香はデートしたことがある。そのことを知ったターザンは烈火のごとく怒り、
イドーキーを追放、夢香を三役転落という厳しい処分を下している。
(2007年の10/12,10/13の日記参照)
当時のターザンスレにも本人か近い人間による暴露がかかれている。

  • 稲取温泉・・・年俸700万円、家賃無料の戸建つきという好条件に釣られ、
2007年1月に稲取温泉観光協会事務局長の募集に応募するも、書類選考で落とされる。
稲取温泉はおろか、観光業や温泉にまったく無知・無縁であるにもかかわらず
「普通に考えたらボクは受かる」との根拠で公募を八百長と断罪し、
「しょっぱいものにかかわったら時間のムダ」と捨て台詞を吐くが、
数日後に堪らず抗議文を協会事務局に速達で送りつけた。なお、ターザンが提出した
活性化計画は、伊豆の温泉をまとめて「温泉博」を開催し、混浴タワー、混浴ハウスを
作るという温泉協会の予算を考慮しないものであった。
後日、立石に「いなとり」という居酒屋があることを知り、伊豆の稲取と関係あるのか
確認しに行くほど、恨みは深い。

  • 井上譲二
  • 井上義啓

  • イビジェ・カフェ・・・ターザンカフェの大元。他にも野球カフェ、サッカーカフェ、プロレスカフェ等
があるが、人気は無い。ろくに管理もしてないんで、荒らしと宣伝で埋め尽くされているカフェもある。

  • 岩井さん・・・元塾生。中国人顔なので、今までに何回も街や路上で警察から職務質問を受けた。

  • インターネット・・・山本の活動の場はもはやインターネット上の無料サイトしか無い。
なのに山本がインターネットを毛嫌いするのは、単に使えないからだけではなく、ネット上で
悪口(そのほとんどが正論だが)を書かれるからだけでなく、「普通の人は普段、
文章を書くことが少ない。文章を書くことは、これは想像以上に大変なことなのだ。
だから文章を書いて自分を見つめ直そう」という文章講座勧誘の常套文句が
mixiやブログのせいで無意味になってしまうからである。


  • 歌枕力
  • ウチパク
  • 宇能鴻一郎
 女性のモノローグ形式による官能小説で一世を風靡した東大卒芥川賞作家。

  • ウワー


  • おい、谷川! 彼女、34歳!
  • おじいちゃん
 汚爺ちゃん、汚Gちゃんとも。
  • 小田 和正
  • リスト

大見出し

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。