メニュー



色んなこと



外部リンク



リンク



他のサービス





ここを編集

更新履歴

取得中です。
ここを編集

グーグル・カレンダー

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

予定表


「予定表」兼「活動記録」として、グーグル・カレンダーを設置してみました。設置の方法は、以下に示しますが、概ね、

  1. グーグルのアカウントを取得して「マイ・カレンダー」をもらい、
  2. そのカレンダーを表示するHTMLソースを、Wikiの入力支援プラグインを利用して、編集画面にはりつけるだけ、

と、非常に簡単です。

グーグルカレンダーを取得する

まずはグーグルにいき、右下の「 サービス一覧 」をクリック。


右側の上から3つ目のリンク「 カレンダー 」をクリック。


Googleアカウントのない方は、「 アカウントを作成 」へ。ある方はログインしてください。
ログインができれば、いきなり下図のようなカレンダーが表示されます。このカレンダーを別のHP(Wiki)に、取り込めるようにするには、左側の「 マイカレンダー 」の「 設定 」を変更する必要があります。
この画面の右の方にある、「 共有:設定を編集 」をクリック。
この画面中断にある、「 このカレンダーを公開する 」にチェックをいれ、下のほうにある「 保存 」をクリックします。できたら、再び「 マイカレンダー 」の「 設定 」をクリックすると、上図の画面に戻りますので、その画面の メールアドレスが書かれているリンク をクリックします。
すると、下図の画面に「 このカレンダーを埋め込む 」が表示され、右側にHTMLタグが出力されます。これをコピーして、別のHP(Wiki)に貼り付けることで、このカレンダーをあたかも自分のコンテンツのように扱うことができます。

@ウィキにカレンダーを貼り付ける

カレンダーを取り込むHTMLソースをコピーできたら、@ウィキに貼り付けます。普段、「ウィキモード」で編集をしているので、HTMLソースをそのまま出力してくれるプラグインを利用します。

まずは@ウィキにログインして、「 編集 」-「 このページを編集 」をクリックします。

つぎに入力画面の中に、カレンダーを貼り付けたい場所にカーソルを移動して、 プラグイン をクリック。すると、下図のようなサブウインドウが開きます。左側に列挙されている中から、「 編集サポート 」を選択します。
サブウインドウの内容が書き換わりますので、右側の列挙から「 htmlをそのまま表示(複数行)(html2) 」をクリックします。
ここで大きな入力エリアが表示されますので、先に取得しコピーしたグーグルマップのHTMLソースをペースト(貼り付け)し、「 入力 」をクリックします。
以上の作業で、サブウインドウは消えて、Wikiの編集画面に下図のように入力されていれば、成功です。最後に「 ページ保存 」をしておきましょう。
このままでも使用上は問題ありませんが、貼り付けるHPによっては、カレンダーの横幅が大きすぎる場合がありますので、微調整をします。
先ほど貼り付けたHTMLソースの中の「 width=~ 」の数値を変更して、お好みの横幅にしてください。選択しているデザインにもよりますが、このページでは、「455」にしたところ大体良いようです。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|