メニュー



色んなこと



外部リンク



リンク



他のサービス





ここを編集

更新履歴

取得中です。
ここを編集

トップページ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Wikiで簡単HP講座にようこそ



「ホームページを閲覧する」とは

インターネット網を通じて、HTMLという書式で記述されたテキスト文書を、Webサーバーから取得し、これをWebクライアント(私たちのPCにインストールされているWebブラウザ)で、画面としてみることです。。
ですので、自PC内でHTML文書を作成して、Webブラウザで表示させても同様にホームページとして、見ることが出来ます。

WikiとHTMLの関係

従来、ホームページを作成して、公開する場合は、HTMLという書式に準じたテキストファイルを作成し、このファイルをWebサーバー内のハードディスク(記憶領域)に保存しなければならなかったため、最低限テキスト・エディタとFTPツールが必須でした。
しかしWikiなどのCMS(Contents Management System)では、情報資源であるテキスト情報や画像ファイルなどを別個に保存し、アクセスがあった時に、WikiというプログラムがHTMLのタグなどを付与して返信してくることで、クライアントにはあたかも用意されたHTML文書を閲覧させているように振舞います。
また、ほとんどのCMSはWebブラウザだけがあれば、追記や内容の編集などが手軽に行えます。下記のブログなどは、携帯電話からの電子メールでも更新作業が出来るものがあるほど、作業が簡単です。
Wikiのほかにも、代表的なCMSとして、Blog(ブログ)、Xoops(ズープス)、Plone(プローン)、Mixi(ミキシー)などが広く知られています。

Wikiとは何だろうか

一言で言うと、「Wiki」は、Webサーバー上で動作するプログラムの一種です。このプログラムが、複雑なHTMLやCSSを自動的に生成して、ホームページとしての書式にしてくれているのです。
また、その開発時の方針として、一般の閲覧者にもコンテンツの追記や編集が行える機能が盛り込まれましたが、設定を変更することで、ログインできる(パスワードを知らされている)人だけが、内容を変更できるようにも利用出来ます。
この機能を利用して、お手軽にHPを作成し、公開していこうというのが、当講座の趣旨です。

無料Wikiサービスの@ウィキを使ってみよう

無料でWikiのサービスを提供しているサイトの代表に、「@ウィキ」があります。利用者も多く、手厚いサポート情報が用意されており、初心者にとっては、とても使いやすいサービスです。
さらに、まっさらな「Wiki」にはない、入力支援用のプラグインや、様々な情報集約を自動で行うプラグインなどが用意され、より高度なHPを作成できるのも、うれしい配慮です。
まずは、 @ウィキ のサイトでアカウントを作成し、自分のWikiを作ってみましょう。
無料Wikiサービス「@ウィキ」
この際に必要となる情報は、「ユーザー名」「メールアドレス」「パスワード」の3つです。あとはランダムに生成される画像を文字として読んで、最後に入力するだけです。
  • 「ご希望のURLを入力」の部分がそのまま「ユーザー名」となりますので、後に「ログイン」をする際にも、この情報は必要になります。すでに利用されているユーザー名は利用できませんので、いくつか候補を考えておくといいでしょう。
  • 「メールアドレス」は、実はアカウントをもらう時点ではあまり重要ではないのですが、後に新機能を実装したときや、メンテナンスなどの理由で、Wikiサービスを一時的に停止する際などに、@ウィキからのお知らせが、ここに届くようになります。確認用に同じメアドを2度入力することになります。
  • 「パスワード」も、「ユーザー名」と同様に、後の編集作業をする際の「ログイン情報」として必要になります。こちらも確認用におなじパスワードを2度入力します。
  • 最後にランダム画像を読んで入力するのですが、これはアクセスしてきたクライアントを個別認証するためのもので、利用者側としては特に意味はありません。素直に読んで入力しましょう。読みづらい場合は、別の画像を生成させて、読み直してください。


さっそくWikiを利用しよう

無事に@ウィキのアカウントがもらえますと、もうすでに一つのHPが自動的に作成され、インターネットに公開されました。
すでに、少し手が入っていますが、上図のようなHPが表示されたと思います。
しかし、このままですと、このページを閲覧に来た、一般の閲覧者にもこのページの内容が書き換えられてしまいます。
これではHPとして不都合ですので、次に、初めにしなければならない設定変更をしていきます。

@ウィキの初期設定

まずは画面右上の「ログイン」から、@ウィキにログインします。ログイン画面に移動しますので、アカウントを取得した際に登録した、「ユーザー名」と「パスワード」を入力します。
右上の「ログイン」が「ログアウト」に変わっていたら、ログインに成功です。次に、隣のボタン「設定」をクリックします。
すると、下図のような「基本設定変更」ページに移動しますので、赤い枠で囲まれた箇所のように、ラジオボタンを選択してください。
選択ができましたら、画面を下にスクロールさせて「設定変更」をクリックします。
次に、すでに作成済みのトップページやメニューなどを編集する権限を変更します。画面左上の方にある「ページ一覧」をクリック。
「トップページ」「メニュー」「右メニュー」の右のチェックボックスにチェックを入れて(その他、作成済みのページがあれば、それも含めて)、画面を下のほうにスクロール。
下図の赤い枠に囲まれたプルダウンメニューから「編集権限を管理者のみに変更」を選択し、その下の「設定変更」をクリックすれば、OKです。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|