※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1~100 101~200 201~300 301~400 401~500
501~600 601~700 701~800 801~900 901~1000


401名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:05:28.24ID:/fBz0yH5O
バイトで朝から晩までこき使われて
畜生店長めって気分っさ

402名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:05:51.19ID:atA+L6oRO
俺も保守る

403名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:07:11.91ID:atA+L6oRO
ほっ!       ちゃん

404名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:09:19.97ID:ntYgZJvgO
相変わらず保守のみの俺が便乗保守

405名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:10:04.33ID:/fBz0yH5O
鬱「みんな捕手ありがとう…」
男「ちゃんと言えたな鬱、じゃあ俺も古田っと」
鬱「えへへ…(////)」

406 名前:近藤夢 ◆GOM/eVWNfI[]投稿日:2006/10/16(月)01:10:49.36ID:oC4+MUhHO
>>386
泣いた

407名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:17:23.38ID:ntYgZJvgO
ホス

408名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:17:29.18ID:3AmMCrOYO
鬱「………あ、猫」
男(……黒猫)
鬱「………こっちおいでー」
猫「………(プィッ)」
スタスタ
鬱「………」
ポンッ
男「はい、落ち込まない。さっさと帰るよ」
鬱「………死んでや――
バシッ
鬱「………痛い」
男「猫に無視されたくらいで死にたくなるな」
鬱「………」
男「てか、俺が死ぬまで、鬱は死んじゃダメだ。俺が死ぬときは、鬱に傍にいてほしいからな」
鬱「………わかった////」

409名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:17:38.98ID:/fBz0yH5O

410名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:17:58.23ID:GzbX5VCB0
>>408
これはいい

411名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:23:40.06ID:3AmMCrOYO
鬱「………1000まで行くといいな」
男「そうだな」
鬱「………イミフにのるといいな」
男「まだ言ってんのかwwww」

412名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:26:08.40ID:hO5i8ssTO
>>409
しんどい事の次には良い事あるさ

413 名前:近藤夢 ◆GOM/eVWNfI[]投稿日:2006/10/16(月)01:26:09.85ID:oC4+MUhHO
鬱「このCDランダム再生して終わったら寝ようと思ってたのにオールリピート再生にしてた…あぁもう今日もまた最低な日だなぁ…死ぬにはいい日かな」
男「あ、ごめん俺が鬱の顔見てたかったから寝かせないようにリピートにしといただけ」
鬱「も、もう、ばかっ///」


本当にやるとなんかすっげー虚しい
なんでリピートになってるんだ…orz

414名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:26:26.44ID:atA+L6oRO
さぁーて保守するか

415名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:29:03.27ID:3AmMCrOYO
さて、みんな
俺はもう寝るとするよ
今日中はこのスレが保つことを祈ってる

もし、次にこのスレに帰ってくることができたら、俺、鬱と結婚するんだ

416名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:29:38.13ID:XAEDi0BxO
鬱「デプロメール…ハルシオン…ジプレキサ…」
男「なにそれ?」
鬱「薬。でも飲みたくない…」
男「あ!こんなとこに偶然『おくすりのめたね』が!どれ、俺が飲ませてあげよう!ほれ、あーん」
鬱「やだ…恥ずかしい………………もう、あーん」///

417名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:29:53.90ID:/fBz0yH5O
鬱「♪~――」
男「鬱、何聴いてるんだ?」
鬱「……♪」スッ
男「聴けって?」
鬱「……コクリ」
男「わかったよ、なになに…」
鬱「………♪」
男「ちょwww般若心経」
鬱「♪~」

418名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:34:50.75ID:ntYgZJvgO
さて補習

419名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:37:16.41ID:/fBz0yH5O
鬱「補習って…鬱だよね…」

420名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:37:38.73ID:mFeZNnQ6O
鬱「ねえ〇〇」
男「あ?どした?」
鬱「もう死ぬわ…これまじ…」
男「あほかお前…どうせまた釣りやろが」
鬱「高いよここ…風…強いやろ?」
男「あ?やめちょけよお前」
鬱「うち…〇〇のこと…好きやった…」
男「お前…大丈夫か?まじやめちょけよ?」
鬱「…泣いちょると?」
男「いや…ねえやろ…こんな別れ方…」
鬱「うちのこと…好き?」
男「好きやねかったら電話とかすぐ切るって」
鬱「じゃあね…」
男「お前の道やもんな…俺は止めんわもう」
鬱「………くっ」
男「…」
鬱「あははっwww」
男「あ~っ!てめえwww」
鬱「今ベランダてw」
男「そりゃねえw」
鬱「好きやっちゃ?うちのこと?w」
男「あったりめえじゃあほwww」
鬱「ふwありがと…」
男「なんぼでもいってやるわ」
鬱「うん…」

また釣られましたよwwwはいwww

421名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:40:56.20ID:ntYgZJvgO
さて>>420が素直に羨ましいわけだが
            ほしゅ

422名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:42:25.91ID:hO5i8ssTO
>>420
すげー女だなww
釣られても腹立たなさそうやわー

423名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:43:55.36ID:atA+L6oRO
欝子と男カップルにエンジェルビームー

424名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:47:34.12ID:vA862/QgO
欝「なにもかも嫌になっちゃた…」
男「なんでそんな事を言うんだよ」
欝「えっ…」
男「そう言われると、俺の事も嫌なのかって思うだろ…」
欝「そんな事無いもん…貴方と一緒に居る時が一番…楽しい…」
俺「一緒に居て欝が楽しいなら、死ぬまで一緒に居る…ずっとだ」
欝「……うん」

425名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:52:57.95ID:hO5i8ssTO
皆GJ
保守頼んだ…

426名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:53:53.01ID:kvpxR3HXO
鬱「もうこんな時間…男起きてるかな…」
ピッピッピッ
トゥルルルル
トゥルルルル
ガチャッ
鬱「あ」
電話「ただいm」ガチャッ
鬱「…もういい死んでやる」


鬱「…男いないと本気になれないや…どうしちゃったんだろう私」

勢い
けど後悔はしていない

427名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:54:27.90ID:atA+L6oRO
なぁちょっと聞きたいんだが、本当にこんな子が彼女だったらどうするよ

428名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:54:55.27ID:ntYgZJvgO
>>425
乙カレー

さて
つ【保守】

429名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:55:52.58ID:/fBz0yH5O
鬱「…ずっと…一緒に…」
男「あぁもちろんだよずっと一緒にいてやる」
鬱「プロポーズ…?」
男「そうだよ…愛してるぜ鬱」
鬱「…ありがとう…(////)」

430名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2006/10/16(月)01:56:31.37ID:kvpxR3HXO
>>427
一緒に心中
喜んで

431名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:58:00.46ID:ntYgZJvgO
>>427
正直俺にはこの男並みの話術もないから

鬱「・・・」
俺「・・・」

になるだろうな('A`)
そんな俺に鬱

432名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)01:58:43.63ID:GzbX5VCB0
>>431

俺もそうなるな
間が持たないだろうと予想が付く
でもそばにはいてあげたい矛盾

433 名前:近藤夢 ◆GOM/eVWNfI[]投稿日:2006/10/16(月)01:59:48.31ID:oC4+MUhHO
鬱「もーやだ動きたくない怠いよぅ…」
男「今日は鬱が激しいのか」
鬱「うん…動けないぃ……」
男「ふむ」


 ちゅー


鬱「なっっっ///////////;;;;;;;」
男「およ、動けるじゃん、猛スピード後退り」
鬱「こ…これは…;;;男君が…」
男「鬱激しいなら気分転換に散歩でもいこっか」
鬱「…………うん…それで……ありがと…」

434名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:00:48.75ID:vA862/QgO
>>429
誰に断って続き書いてるんだ?

GJとか言われたいのか?






GJ!

435名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:02:23.61ID:pB40c1edO
え?七輪と練炭は買っちゃダメ・・・?
炭火焼の魚食べたい時はどうすればいいのかな・・・?

ttp://kjm.kir.jp/?p=63050

436名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:03:34.49ID:atA+L6oRO
≫431≫432         俺もそうなんだ本当になに話したらいいんだろーな

437名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:04:43.49ID:ntYgZJvgO
>>435
まぁなんだ





つ GJ!

438名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:05:19.78ID:mFeZNnQ6O
鬱「昨日また…リスカしちゃった…」
男「…………」
鬱「…こ…今度は…首でも吊ってみよっかな~」
男「…………」
鬱「どしたの?なんか元気ないね?」
男「………」
鬱「あ…!もしかして鬱がうつっちゃった?なんちゃって…」
男「あのさ…」
鬱「…ん?」
男「やめろっつったやん」
鬱「…なにを?」
男「リスカに決まってるやろが!」
鬱「…えっ…?え…」
男「え?じゃねえわぼけ」
鬱「…………」
男「お前構って欲しいとか?どうやとか?助けて欲しいんか?」
鬱「えっ………」
男「俺は何回もやめろって言った!リスカとかあほのすることじゃて!」
鬱「だって…………」
男「はあ?なんやだってって?今返す言葉にだってとかねえやろ?」
鬱「う………うぅ」
男「なんや?泣きゃ済むとや?それで済まんかったら死ぬとや?」
鬱「…死にたいのは仕方ねえやん!」
男「はっ!?もう付き合い切れんわお前とは!」
鬱「………!」
男「別れようや!」
鬱「あ…うぅ…」

……続く……

439名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:05:27.00ID:GzbX5VCB0
>>435
俺の心にストライク

440名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:06:17.85ID:pB40c1edO
大分アレな絵だがまあ保守だしいいよなw

441名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:06:31.10ID:vA862/QgO
言葉だけが想いを伝える手段じゃない

男なら態度で示すべき

442名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:06:58.35ID:/fBz0yH5O
100回保存して99枚消したGj

443名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:08:29.82ID:GzbX5VCB0
寝る
保守頼むぜ

444名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:11:45.22ID:atA+L6oRO
≫443 おkでも俺もそろそろお迎えが来たみたいだ

445名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:12:50.74ID:/3oBD2+Y0
最強の鬱デレは
某プーさんサイトの
擬人化イーヨゥたんだろう

446名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:13:34.31ID:vA862/QgO
欝って程でも無いけど、自己嫌悪に良くなる娘って、初挿入の時にうまく入らなかった時に自分に非がある様に言ったり、謝ったりするよな。

欝っ娘の場合、泣き出したりするんだろうか?

447名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:16:06.78ID:atA+L6oRO
なんか罪悪感がでてくるな強姦してるみたいで

448名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:19:13.85ID:mFeZNnQ6O
>>438続き

鬱「あの後から…メールも…電話もこない…」
鬱「し…死にたいよぅ…」


女「よっ!」
鬱「…………!」
女「な~に落ちこんじょるとや?あ~?もしかして…」
鬱「………当たり」
女「あんな奴となんか別れちまえって!きにすんなっ!」
鬱「だって………」
女「あんたはだってだって言い過ぎなの!それにそれ返す言葉間違ったよ!」
鬱『昨日もいってたな…そういえば』
女「いい男なんてどこにでもおって!このでけえ大学にはさ!」
鬱「ありがとう…でも…忘れれれんわっ!」
女「あっ!…あいつ…変わったよなまじ…」


………続き…………

449名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:20:12.46ID:pB40c1edO
「こんな鬱女なんて誰も好きになってくれないよね・・・」
「このバター野郎!!保守してくれてるみんなさんがいるじゃないか!!!
お前にはそれだけ魅力があるんだよ!!」
「・・・そうだね。私、元気だす!」
「いや、それはダメだ」

450名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:22:06.02ID:kvpxR3HXO
男「なぁ鬱さんよ
せっかくの休日だし出かけないか?」
鬱「海が激しいg」
男「あぁ海ね!〇〇辺り行こうか!」
鬱「そんなところじゃとb」
男「異論はないな!今すぐ行くぞ!」
鬱「…たまにはいいかも…」
男「ん?なんか言った?」
鬱「いや
一緒にしずんd」
男「おぅ!溺れそうになったら助けるからなっ」
鬱「…今日だけだから…」
男「また何か言った?」
鬱「うん
この石m」
男「この石きれいだね!
んじゃ行こうか」
鬱「えっと…」
男「たまにはいいし今日だけだから」
鬱「なっ/////
…全部聞いてたな…」
男「聞いてた聞いてた
鬱の声は聞き逃さないよ」
鬱「…ん」

鬱は治ると聞く

451名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:24:39.14ID:ntYgZJvgO
>>449
ワロタw

452名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:24:58.08ID:vA862/QgO
男「辛いなら止め様か?」欝「…ごめんね…私のせいだよね…手首とか平気で切れるのに、痛いって何回も言ったから…」
男「欝が悪くないよ…俺も初めてだから…」
欝「えっ…」
男「ん?どうした?」
欝「もぉ経験済みだと思ってた…だから私が悪いのかなって…」
男「なんだそんなに意外だったか?」
欝「…貴方の最初のひと…うれ…しい…」
男「最初だけじゃねよ…最初で最後の女だよ…」






あれ?欝分が足りなくね?

453名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:26:53.98ID:leY4Y5HDO
鬱「………スッ」
男「まてっ!鬱!」
鬱の手を止める男。
鬱「もういいの、決めたから。」
男「それはダメだ!絶対ダメだっ!」
鬱「止めないで!私のやりたい用にやらせてよ!邪魔しないで!」
男「……ダメだよ…鬱。それはダメだ…今までせっかく築いてきたんじゃないか……なんで壊そうとするんだよ……俺はもっとたくさん鬱と遊んでいたいんだ!」
鬱「……もうダメなのよ…こんなのもうこれ以上続かないわ……もう決めたから……。」
男「鬱ーーーーーっ!」



鬱「スッ………」

ガッシャーン!!ガラガラガラ!………。

男「ほらみろーそこは抜いたら崩れるって言ったろ?」
鬱「あああぁーーーっ!もう!」
男「これで、ジェンガは鬱の0勝17負だなwww鬱それにしても弱いなーw」
鬱「………私なんかどうせジェンガですら一生勝てないのよ。」
カッターを取り出す鬱。
男「ちょっwwwwwそれはしまえwたかがジェンガだろwww」


眠れないので書いてみたこんなつまらないのスマンorz

454名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:28:49.39ID:kvpxR3HXO
>>453
すげぇツボった

ハライタス

455名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:30:06.40ID:mFeZNnQ6O
>>438>>448続き

鬱「やばい…授業始まる…」
鬱「んっ?誰か後ろにいる?」
男「うへ~!遅れるわまじ!」
鬱「あ…おはよう…」
男「………遅刻しちまう」
鬱「ねえ…」
男「うっわぁ…汗すげぇわ…」
鬱「………お」
男「こりゃあ石川の野郎になんか言われんな」

鬱「おはようっ!!!!!!!!!!!!!!!!」
男「おう!おはような…」
鬱「おはようは…言ってくれた…」

………続く………

456名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:31:03.53ID:ntYgZJvgO
>>453
書いてくれるだけで有り難い
こういうマッタリ系もいいな

457名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:33:19.65ID:IvLNWD4F0
やっと追いついた・・・みんなGJwwwwwwww

458名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:35:11.69ID:dGujnykeO
保守がてら

鬱「もう何もかも消えてしまえばいいのに…」
男「そんなこと言うなよ、鬱」
鬱「でも、イヤなことばかりで…」
男「嫌な事から逃げてもいい、でも俺からは逃げないでほしい、その、俺の…大切な…人だから」
鬱「男君…」

告白シーンの妄想

459名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:40:28.98ID:mFeZNnQ6O
>>438>>448>>455
続き

授業中

女「………ねぇ」
鬱「…………ん?」
女「これ…………あいつから………」
鬱「あ………ありがとう……」
(そこには…小さく…緩くだらしない字で…こう書いていました………)


『おめえとはもう無理だ。そっちがその気でも、こっちは疲れた。


別れよう』

(今まで…あの人のお陰でこらえられてきた……何かが……溢れ出しました…)

………続く…………

460名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2006/10/16(月)02:44:41.33ID:9jbeuBml0
「頑張れ」系は禁句とも聞くが、それ考えるとかなり縛りがやばくなるな

461名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:45:54.53ID:atA+L6oRO
俺もうむり寝るわ、数時間後まだこのスレが残っていますようにおやすみ

462名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:47:02.66ID:mFeZNnQ6O
>>460

俺の鬱デレ辞書に

頑張れ

はないwww

463名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:48:16.96ID:mFeZNnQ6O
>>438>>448>>455>>459

464名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:50:24.85ID:JcMD/5EQ0
つ『保守』


465名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:53:17.16ID:kvpxR3HXO
ウィーム
男「いらっしゃいませー」

鬱「すみません
カッターってどこにありますか?」
男「えっと…そちらの右側の棚に」
鬱「ども

これください」
ピッ
男「498円になります
ちょうどお預かりしますね
ありがとーございましたー」


466名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:53:56.84ID:ntYgZJvgO
ほしゅパンマン

467名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:54:51.63ID:kvpxR3HXO
>>465


468名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:56:01.96ID:kvpxR3HXO
>>465から


トゥルルルル
ガチャッ
男「どしたよ鬱」
鬱『なんで止めてくれなかったの?
ちょっと期待してたのに』
男「おまえがそんなにはっきり言うの珍しいな…
止めなかった理由だが
どうせ鬱のことだからカッターなんざいっぱい持ってるだろ?
止めて欲しかったんだと思ったからちょっと意地悪しただけだよ
素直な気持ちも聞けちゃったし」
鬱『…もし買ったすぐあとに切ってたらどうする?』
男「そんなことないと信じてるしな」
鬱『…ありがと
けどうずうずするから切るね』
男「ちょっ
いますぐ行くから辛抱しやがれっ」ガチャッ
鬱「来てくれるんだ…」

なんかミスすまん
初めてなんだよ勘弁してくれ

469名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)02:59:05.25ID:JcMD/5EQ0
>>468
全然いいよ。俺は好き。

470名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)03:00:11.75ID:dGujnykeO
またも保守がてら

鬱『もう死にたい…』
男『元気だせよ? 俺がいてあげるから』
鬱『明日が見えないよ…、ね?だから一緒に』
男『ライター?灯油?ってお前!?』
鬱『や ら な い か』
男『ちょ、待て早まるな、アッー!!』


472名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)03:05:48.27ID:mFeZNnQ6O
>>438>>448>>455>>459

続き

(もうだめや…あいつがおらんと…うち…もう…生きていけん………)


男「ん…今日あいつ来てねえわ…」
男(…俺はあほか!あいつとはもう別れたとぞ!忘れろや!)
女「なあ…」
男「なんや」
女「なんて書いたとや…あの手紙に」
男「お前に教えるこつか?」
女「書いた内容によっちゃ許さんかいよ」
男「じゃからお前に…」
女「今日学校来てねえとぞ!あんたがなんかひでえこと書いたに決まってるやろが!」
男「べっつに?つうか何で俺がわりいみてえになっちょるとや?ありえんくね?」
女「…………あの子よ………」
男「なんや」
女「あんたの手紙見て………泣いてたわ…」
男「…………」
女「今までさ、皆勤賞で、泣かない強い子がさ…泣いて学校休んだとぞ!」
男「いや…俺のせいじゃねえやろ?」
女「あんたまじみそこなったわ!死ね!」
男(…………死ね…か………)
男(あいつに…言ったらどうしたやろうな…)
男(学校休んだか……まあ無理ねえわな…失恋やもんな…)
男(ちっとだけ…見に行ってみっか…)

…………続く…………

473名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)03:06:51.01ID:ntYgZJvgO
ホシイモ

474名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)03:12:00.79ID:8Yc0p6eH0
今北wktk

475名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)03:14:12.95ID:mFeZNnQ6O
>>438>>448>>455>>459>>472

476 名前:近藤夢 ◆GOM/eVWNfI[]投稿日:2006/10/16(月)03:20:14.81ID:oC4+MUhHO
鬱「ぅー…眠いよぅ…」
男「寝ろwww」
鬱「寝たらもう二度と起きられないから男君とお話できなくなっちゃいまふぅ…」
男「なんかキャラが…相当弱ってるのか…?」
鬱「人生最後は男君の腕の中がいいのぅ」
男「こ…こう、か?;」
鬱「えへー…うれしい…」
スー…スー…
男「寝呆けてた、のかな」
クスッ
男「…可愛いなぁもう」

477名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)03:25:59.44ID:ntYgZJvgO
無駄にマメな

つ 保守

478名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)03:28:59.97ID:kvpxR3HXO
ピンポーン
ガチャッ
男(鍵かけてないのか…不用心な)
男「鬱ー?入るぞー」
男「我慢してたー?」
鬱「ごめん…切ったよ」
男「…」
鬱「なんでそんな顔するの?
もともと私ってそうやって生きてるんだし…」
男「…」
鬱「えっと…ねぇそんな顔しないでよ…黙り込まないでよ」
男「…」
鬱「ねぇ…お願いだからさ」
男「ならもう二度と切ったりしないって約束してみる?」
鬱「うっ…そんなのできるわけないじゃん…」
男「そっか…」
鬱「あ…」
男「えっと…邪魔したな
また明日学校でな」
ギュッ
男「うん?」
鬱「…できるだけ切らないって約束してみる」
男「そっか…安心した
とりあえず遅いから今日は帰るな」
鬱「…(ギュッ)」
男「鬱…」
鬱「zzzzz」
男「いや…一応男性的な立場として期待したりしなかったりしてたんだが…もう遅いしなぁ…
おやすみ鬱」

479名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)03:30:08.54ID:e2c4w0GT0
結構起きてるな・・・・
http://vipdeekaku.run.buttobi.net/cgi-bin/src/up0169.jpg


480名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2006/10/16(月)03:30:16.03ID:kenLT2Xy0
なんか好きだからちょっと書いてみたかった
今は反省している

ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader329180.jpg

――そう、こうしてれば彼は来てくれるはず。

制服の袖をまくって、いつも持ってる安全かみそりを手にとって
本当はしたくはないけれど、こうして身振りだけ…

以前一度だけ、わたしが血を流した時、彼は涙を流した。
「もうしないでくれ」って言ってくれた。
けれど、わたしは今でもこうやって刃を手にしている

血も流さないし、涙も流させないけれど。


481名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)03:31:32.02ID:mFeZNnQ6O
>>438>>448>>455>>459>>472

続き
鬱の家の前……
男「あいつ…おるかなぁ…」
(俺は動揺などせず、普通にインターホンを押した)
母「はーい」
男「あ…すいません」
母「どちら様ですか?」
男「あ…」
母「あぁ!うちの子の!あの子なら学校行きましたよ?」
男「………え?」
母「え?どうかしたんですか?」
男「来てなかったです…」
母「え?」
男「学校に…来てなかったです…」
母「じゃあ…どこ行ったんでしょうかね?」
男「…………!」
男「おばちゃん!」
母「え…え?どうしたの?」
男「警察にすぐ連絡して下さい!」
母「…わ…わかりました」
男(なんだこの胸騒ぎは!やべえ!あ?まじかよ!うそだろ!いやねえよな!)

(俺が家に帰ると、玄関の扉にピンクのかわいい手紙が挟まってた。間違いなくあいつのだ。最初に手紙交換した時のと同じだから察しはついた。)
(もう心臓の鼓動が止まらない!まさか!まさか!)
(そこには…滲んだ…覚え立てのまる字で)
あなたの言葉は私の勇気でした
と、書いていました。………続く

482名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)03:34:03.18ID:BN6y0vUn0
>>479
そんな目で見られたらどうにかなっちまいそうだ・・・

483名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)03:34:39.91ID:ntYgZJvgO
》478ー480
三人ともGJ

なぜか一気にきたなw

484名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)03:38:34.64ID:8Yc0p6eH0
鬱(また、死に損なっちゃった)
男「鬱、なに自分の腕みてるんだ?」
鬱「………なんでもない」
男「え、なんでもないってことはな………っ!?」
鬱「バッ(リストカットの痕、見られちゃう!)」
男「ちょ、なんだよそれ……傷、増えてないか?」
鬱「………男には、関係ない」
男「関係ない? ふざけんなよ、その傷新しいぞ…まさか、またやったのか!」
鬱「………放して」
男「なんで……なんで、こんなことするんだよ…」
鬱「いいの、私なんてどうせ、死んだって何にもかわらないもの」
男「なんだよ…お前の事、俺は心配してるんだぞ…」
鬱「なんで、男が私を心配するの…」
男「俺たち付き合ってるんだ、恋人のこと心配するの、当たり前だろう!」
鬱「あ……お、男、こえ……大きい…」
男「関係あるか!」
鬱「あ……あぅ」
男「………うぅっ…」
鬱「……ぎゅ……ごめん」
男「ばか…やろう……」
鬱「……なでなで……」

デレの部分が異様に難しい、うまくいかなかったわ

485名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)03:39:08.62ID:kenLT2Xy0
さっくりかぶってしまって恥ずかしい!

486名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)03:42:03.55ID:u2k/rvUEO
みんな超乙!

保守!

487名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)03:43:42.29ID:ntYgZJvgO
いい加減オタフク風邪が痛いので寝ます

最後に 保守

488名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)03:44:26.38ID:mFeZNnQ6O
>>438>>448>>455>>459>>472>>481
続き

(あいつの行く所…つったらあそこしかねえ!)
(あいつと最初に行った展望台!つうか間に合うんか?)
(いや!間に合え!)
(胸騒ぎが止まらない!やべえ!まじで死ぬんかあいつ!)
展望台の駐車場に、あいつの自転車があった…後はあいつが死んでねえことを祈るだけや!

…………続く……………

489名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)03:46:45.56ID:dGujnykeO
保守と共に

鬱「(雨降ってきたなー、鬱だなぁ…傘も忘れちゃったし…)」
男「お、鬱どうした、今から帰り?」
鬱「うん…それじゃね、男君」
男「てか、鬱、傘ないじゃん、入れてやるから一緒に帰ろうぜ」
鬱「い、いいよ、男君に迷惑だし、じ、じゃあ」
スタスタスタ…
男「ちょっと待てよ…」
トットットットッ
鬱「男君…?って傘さしなよぉ」
男「鬱が入らないならささない、そう決めた」
鬱「そんな…わかった入る…」
男「そうこなくちゃ」
バサッ
鬱「(雨の日もちょっといいかも…)」

490名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)03:50:42.93ID:kvpxR3HXO
男「なぁ…もうちょっと耐えられないもんなの?」
鬱「うっ…だって男君から買ったカッターなんだもん…」
男「いや…そーゆー問題なの?」
鬱「切りやすい」
男「オレとしては複雑なんだが…あの時の約束復唱!」
鬱「…できるだけ切らないようにする…」
男「聞こえないぞ?」
鬱「できるだけ切らないようにする!」
男「うん
だからもうカッターはいらないな?」
鬱「…最後に一回だけ」
男「ダメだダメだ
さっきのが最後な」
鬱「…」
男「そんな顔するなよな…こっちが悪者みたいじゃねぇか」
鬱「うー…」
男「(うわカワエエ)
う…上目遣いで睨むなよ」
鬱「もう切らないからカッター返して」
男「切らないならいらないんじゃないかよ?」
鬱「思い出」
男「うっ…もうこれで切るなよ?」
鬱「分かってる
家宝にするから」
男「だからオレとしてはすごい複雑…」
鬱「寄り道しない?」
男「うん?いいけど…」
ウィーム
鬱「これください」
男「だからロープもだめーっ」

491名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)03:51:03.16ID:BqVB5hbv0
鬱デレいいな。

492名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)03:55:49.48ID:mFeZNnQ6O
>>438>>448>>455>>459>>472>>481>>488

続き

(展望台の階段を登る間、あいつとの思い出が蘇った…)

初めての手紙交換で俺に字が下手クソと言われてまる字を友達に習わされたお前
自殺したいとか言い出すからばかと叱ったらもっと叱って欲しいとか言って一瞬マゾか?と思った時
飛び降り自殺の動画をじ~っと興味深そうに見てたお前
一緒に海に行って、わざと溺れて死のうとして恥ずかしがりながらも人工呼吸してやった時。お互い初キスだったよなあれw

そして…………お前が…………初めて笑った時


…………続く………

493名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)03:59:50.09ID:mFeZNnQ6O
>>438>>448>>455>>459>>472>>481>>488

494名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)04:04:22.00ID:kvpxR3HXO
男「ここなら人気もないな」
鬱「こんな所に連れ出してどうする気?
心中っ?心中っ?」
男「違うから!そんなに目をキラキラさせないでくれ!」
鬱「なんだ…」
男「とりあえずなんだ?
鬱…しよう」
鬱「…本気なの?」
男「あぁ…もちろんだ
それに多分今しかできないしな」
鬱「私なんかでいいなら…
好きにしてっ!」
男「そーする
行くぞ鬱っ!」
鬱「うんっ」

男&鬱「hオレ「保守(´・ω・`)」

人少ない
悲しいよ

495名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)04:09:54.59ID:dGujnykeO
鬱「どうしよう…鬱だ鬱だ鬱だ…」
男「よっ、鬱!、ってどうした…?そんな顔して」
鬱「男君、私もう駄目だわ…飛び降り、首吊り、手首どれにしようかな」
男「こらっ、そこだけ前向きに言うな」
鬱「だってだって、あと少しなんだよ!それなのに、それなのに…」
男「確かに鬱になるのはわかる、だから俺が一緒にいてあげるから…でも、なんで鬱なんだ?」





鬱「ジクソーパズルの最後のピースが行方不明…」
男「ちょ、待て」

496名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)04:10:26.42ID:mFeZNnQ6O
>>438>>448>>455>>459>>472>>481>>488>>492

続き

(展望台の頂上に着いた)

男「お~い!生きちょっか~!返事せぇ~!」
(そいつは、てすりを乗り越えていた。ひょこひょこと足をずらしながら横に移動して、こっちを向いた)

男「おめえ!何やっちょっとかぁ~!」
女「近寄んな!ぼけ!」
男「あ!!??」
女「もう…死ぬわ」
男「あほ…あほが…ぼけ…」
女「なに泣いてんのさ!もう別れたからいいやん!」
男「違うわ!ぜっんぜん違うとよっ!」
女「なにが違うのさ…わかんないよ…」
男「しゃあねえ…全部話すわ…」

………続く…………

497名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)04:14:53.77ID:kenLT2Xy0
ID:mFeZNnQ6O氏の投下完了を待とうかなっ
というか携帯か…?

498名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)04:16:16.66ID:kvpxR3HXO
恐らく携帯
と自分と同じくらいのペースだから勝手に大予想

499名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)04:20:06.85ID:dGujnykeO
人少ない… 保守

500名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2006/10/16(月)04:21:03.12ID:kenLT2Xy0
ちょろっと書いてみたけれど投下しようか迷っております