|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

放送するのに必要なもの

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

放送するのに必要なもの

  • ねとらじ放送用のソフト
   放送用のソフトにも色々とありますが、
   ここでは設定が簡単で誰でも使うことが出来る
   「ねとらじレボリューション」を紹介したいと思います。
   ちなみにこれ以降は「ねとレボ」と省略していきます。

   とりあえず最低限のスペックと、推奨環境のスペックをば。
   (⊙∀⊙)ちなみにreadme.txtからのコピペ。 えー(゚д゚

   必要最低限
   Windows XP 以上のOS
   Windows Media Player 8.0 以上
   DirectX 8.0 以上

   推奨環境 
   【機種】 DOS/V
   【OS】 Microsoft Windows XP
   【CPU】Athlon 1GHz, Pentium III 800MHz 以上
   【メモリ】384MB 以上
   【HDD】空き領域 10MB程度(※放送時バッファ用)
   【その他】DirectX 9.0, Skype 最新版

   実は最新版のソフトとして「ねとらじスケープ(以下ねとスケ)」というソフトもあります。
   このWikiを作った当初は「動作が不安定のためオススメしない」と書いていましたが、
   バージョンアップして動作も安定するようになっています。
   インターフェイスの構成が少し異なるだけで、基本的には
   ねとレボと殆ど変わらないので、「最新版のソフトを使いたい!」、または
   「私はVistaユーザーだ!」と言う人はねとスケを使うのがいいかもしれません。
   (詳しくは「ここの2段落目を見るべし。)

   …ちなみにMacに関しては何にも知らないので、迂闊にソフトとか使い方とか紹介すると
   後で大変なことになるかもしれないので何も紹介することが出来ません。
   ゴメンナサイ!><
   (⊙∀⊙)Mac使いの人、後は頼んだ! えー(゚д゚

  • マイク または ヘッドセット
   自分の声を放送したい場合に必要です。
   ヘッドセットはヘッドホンにマイクが付いた物です。
   よく保険のCMに出てるお姉さんが頭に付けているアレです。
   安いものだと900円前後の値段で家電量販店などで売られていますが、
   やっぱりいろんな面で値段相応の品質だったりします。


   ちなみに。

   お金が無くてヘッドセットやマイクを買えない、なんて人もご安心を。
   実は普通の「 イヤホン 」をマイクの代わりに使うことが出来ます。
   ただし、イヤホンをマイク代わりに使う場合、
   普通のスピーカー+マイクでねとらじを放送しようとすると、
   マイクに声を入力→スピーカーから自分の声が出る→
   →マイクにスピーカーからの音が入る→結果的に声が二重に聞こえる
   とか、「キーン」という嫌な音(ハウリング)が発生する原因となります。

   そんなわけで、マイクにスピーカーからの音が入らないようにするために
   マイク用のイヤホンとは別に 他のイヤホンやヘッドホンが必要 となります。
   なお、イヤホンを使った放送については音声入力の確認 マイク編で解説します。

ねとらじを放送するのに必要なものはこれだけです。
これらが準備できたら設定~放送までの道のりへGOGO!