組織とプール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

607 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/19(金) 21:40:50.36 ID:EDU8eho0
【組織とプール】

戦隊基地 赤自室

とおおおぅうるるるるるるr・・・・ガチャ!

赤「はい・・・赤です。・・・あ!女幹部さん!はい・・・はい・・・えっ?うーん・・・お彼岸に2日ほど休みいただけるんで・・・はい・・・その日なら大丈夫です。でもほんとにいいんですか?・・・いえ!・・・俺も楽しみにいしてます!・・・はい・・・それじゃ、おやすみなさい」チン

赤「組織のみんなとハワイ○ンズかぁ・・・楽しみだなぁ・・・最近ついてるな・・・やっと俺にも運が向いてきたのかな?」

とおおおぅうるるるるるるr・・・・ガチャ!

赤「はい・・・赤でs・・・」

桃『スイーツまだぁ???はやくしなさいよ!!あ!あと青がコーヒー!それと黄がスパー頼むっていってたわよ!』ガチャン

赤「はい、ただいま!(戦隊内ではあいかわらずだけどな・・・)」

秘密基地 ロビー

雑魚1「どうでした?赤行けるっていってました?

女幹部「・・・・・(赤さんからよいお返事をいただけました・・・うふふ・・・赤さんと・・・ふふふ♪)」にこにこ

雑魚2「聞いてないんだぜ!・・・でもあの笑顔は行けるってことだと思うんだぜ!!」

首領「あかさんといけるの?わーい♪」

男幹部「よかったですね、首領。(赤さんの水着姿が拝めるとは・・・デジカメとビデオの準備をしなければ・・・!!!)」

怪人「・・・楽しんできてくださいね?・・・首領・・・」

首領「?かいじんはいかないの?いっしょにいこー?」

怪人「はは・・・私の姿を見たらみんなパニックを起こしてしまいますからね・・・残念ですが・・・」

雑魚1「かわいそうなんだぜ・・・居酒屋くらいならフードで誤魔化せるけど・・・さすがにプールは無理なんだぜ・・・」

雑魚2「すまないんだぜ・・・俺が商店街のくじ引きでハワイ○ンズの招待券じゃなく、一等の温泉旅行招待券を引けていれば・・・!!」

怪人「良いんだ・・・みんなの気持ちだけで十分だ・・・俺のことなど気にせず楽しんできてくれ!!」

女幹部「・・・・・(なにを着て行きましょうか・・・あ!水着も・・・どうしましょう・・・ふふふ)」にこにこ

男幹部「・・・・・(赤さんに見られるとなれば気合をいれて水着を選ばねば!!急がねば!!ぬぅ・・・やはりここは小島よしお君のような海パンをチョイスするべきか・・・しかし彼のお尻も魅力的なんだが・・・は!いかんいかん!赤くんの水着姿が拝めるというのにやはりここは・・・)」

608 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/19(金) 21:41:44.26 ID:EDU8eho0
【組織メンバーとプール】②

当日 バス停前

首領「あ!あかさんだ!こっちだよー!」

赤「首領ちゃん、おはよう・・・今日はどうもありがとうございます・・・でもほんとにいいんですか?」

雑魚1「気にすることなんてないんだぜ!!怪人が行けないから赤はその代役なんだぜ!!」

雑魚2「でも気にするな!怪人は楽しんできてくれって言ってたんだぜ!おみやげでも買っていってやろうぜ!!」

赤「怪人・・・(あの姿じゃさすがにプールはむりだよなぁ・・・おみやげ買う金あったっけ・・・?)

女幹部「あ、赤さん!おはようございます・・・今日は楽しみましょうね?・・・怪人のことは・・・すいません仲間はずれはよくないって自分で言っていたのに・・・」

赤「女幹部さんが気にすることないですよ!・・・どうしようもないことですし・・・」

女幹部「で、でも・・・」

男幹部「そうですよ・・・さぁ行きましょう(朝一で赤さんの顔がみられるとは・・・今日はいい一日になりそうだ・・・!!)」

雑魚1&2「「え?」」

男幹部「・・・?」

雑魚1「あれ?男幹部さんはたしか行かないんだぜ?なぁ兄弟!!」

雑魚2「おうよ!!体力的にしんどいだろうし、その歳でプールってのは恥ずかしいんじゃないだろうかって女幹部さんもいってたしな」

男幹部「なん・・ですと・・・?(これは・・・孔明の罠・・・!!ぐぅ・・・こんなところで!!)」

男幹部「で、でもデジカメもビデオもかったし・・・」

雑魚1「これはすまないんだぜ・・・わざわざこんなものまで買っていただいて・・・」

雑魚2「ありがとうございます・・・有意義に使わせていただきます!!」

男幹部「・・・・・(真っ白だ・・・すべての色が失われて・・・ゆ・・・く)」

女幹部「そろそろバスがでますね・・・皆さん行きましょう!!(ごめんなさい・・・男幹部さん・・・今日は赤さんと楽しみたいんです・・・そのために貴方は邪魔なのです・・・本当にごめんなさい・・・)」

首領「うん!じゃあいってくるねー!」

赤「男幹部さん、おみやげ楽しみにしててくださいね!」

プシュー・・・ぶろろろr・・・

男幹部「・・・・・」


609 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/19(金) 21:45:21.75 ID:EDU8eho0
とりあえずここまでなんだ・・・

今日中にはなんとか書き上げるぜ

そうそう昨日急遽バイトがはいってな・・・キーボードに構えた手が震えるほどの筋肉痛なんだぜ・・・

      • だがッ!!書くのをやめないッ!!
610 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/19(金) 21:49:24.57 ID:bzlL0.DO
609
頑張れ、てか男幹部不憫wwww
611 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/19(金) 22:20:26.71 ID:EDU8eho0
610

人数が多いとしんどいんだよ・・・だから適当な理由で消した

男幹部のファンゴメンね・・・俺は弱い子だ・・・

赤ですら無理やり参加だから、しょっぱなからめちゃくちゃだ・・・
612 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/19(金) 22:22:23.55 ID:EDU8eho0
【組織とプール】③

ハワイ○ンズ前

赤「着きましたね・・・女幹部さん、大丈夫ですか?(女幹部さんも車酔いするんだ・・・以外だ)」

首領「おんなかんぶー?だいじょぶ?」

女幹部「・・・はい・・・な、なんとか・・・(あんな姿を見せてしまうなんて・・・でも赤さんに背中なでなでしてもらいました・・・うふふ)」に、にこっ

雑魚1「む!ここまで塩素の香りがぷんぷんするんだぜ!いかにもプールって感じだぜ・・・なぁ兄弟!!」

雑魚2「おうよ!!・・・しかしかなり大きいんだぜ・・・『スパリゾート』は伊達じゃないんだぜ!!」

女幹部「ふぅ・・・すいませんでした・・・では行きましょうか」にこっ

全員「「「「はーい♪」」」」

入場口

やる気なし係員「はい、ご家族様チケットですね・・・どうぞお楽しみください(家族じゃねぇよなぁ・・・まいいやめんどいし・・・金さえ貰えりゃなんだっていんだよ・・・にしてもこいつの奥さん美人だな・・・まぁ金さえry・・・)」

雑魚1「以外にいけるもんってレベルじゃないんだぜ・・・冗談で言ってみたら・・・まさか俺たちまで通れるなんて・・・」

雑魚2「・・・あの店員マジで大丈夫か・・・?俺らが女幹部さんの子供って・・・どう考えてもむりだろ・・・」

女幹部「・・・・・」ずーん

首領「おんなかn・・・おかーさん?げんきないのー?」

赤「き、きっとめんどくさくてですよ・・・女幹部さんは若くてきれいじゃないですか!(・・・いや・・・あの店員ありえないだろ・・・どう考えたってザコーズの母親ってコトはないだろ・・・首領ちゃんの母親ってのも怪しいぐらいなのに・・・)」

女幹部「・・・はい・・・ありがとうございます・・・ではいきましょう・・・(私って・・・そんなに老けて見えるんでしょうか・・・今日はいつもより気合を入れてきたのに・・・ううぅ・・・)」しくしく

雑魚1「・・・どうするんだぜ?女幹部さんすごいへこんじゃったんだぜ・・・」ぼそぼそ

雑魚2「ここは赤に任せるしかないんだぜ・・・俺たちではどうしようもないんだぜ・・・・」ぼそぼそ

首領「おんn・・・おかーさん?だいじょぶー?おなかいたいのー?」

赤「女幹部さん・・・そんなにry・・・」

女幹部「・・・はい・・・ありがとう・・・ございます・・・ではいきましょう(・・・赤さんにほめられてるのに・・・すなおに喜べません・・・うぁ・・・)」しくしく
613 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/19(金) 22:35:13.33 ID:bzlL0.DO
612
兄弟は家族としてカウントされないんだな…
女幹部カワイソス(´・ω・`)
614 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/19(金) 22:54:18.44 ID:EDU8eho0
【組織とプール】④

着替え後
赤「・・・・・(・・・やっと元気になってくれた・・・あのあと30分は説得したからな・・・にしてもいい体してるなぁ・・・女幹部さん・・・む!・・・!!よし!なんとかおさまった・・・)」

女幹部「さぁ、泳ぎましょうか!まずは・・・」にこ←なんとか復活したww

赤&首領「「おー!」」ダダダッ・・・

雑魚1「おっと!そこまでだぜ!いきなりプールに入るのはよくないんだぜ!・・・たとえ首領でも例外ではありません!」バッ

雑魚2「そうなんだぜ!ってことで準備運動なんだぜ!さ・・・首領も・・・」

首領「えー・・・めんどくさいのー」イヤイヤ

女幹部「ちゃんとしないと心臓麻痺を起こしてしまうかもしれませんよ?さ、お早く・・・」

首領「えー・・・わかった・・・」コクン

赤「・・・・・(ザコーズ・・・以外にこういうところはしっかりしてるんだ・・・)」

雑魚1「おい!赤!気を抜くな!しっかり手を振るんだぜ!!」ブンブン

雑魚2「こういう風にするんだぜ!!」ブンブン

赤「・・・・・(・・・ちょっと・・・いやかなり恥ずかしいんだけど・・・あ!女幹部さん・・・けっこうノリノリ・・・)」ちらっ

女幹部&首領「「いっちにーっさんしっ!いっちにーっさんしっ!」」ブンブン

準備運動おわり

赤「ふぅ・・・・(この歳でしっかり準備運動をすることになるとは・・・・)」

首領「およぐのー!!」ダダダッ

赤「あ!首領ちゃん・・・そっちは深い所だから・・・(くっ・・・!浮き輪も持たずに・・・間に合ってくれ・・・!!)」ダダダッ!

女幹部「あ!赤さんまってください!首領は・・・」テテテッ

雑魚1「ちょっ・・・行っちまったんだぜ・・・」

雑魚2「ほっとくんだぜ・・・とりあえず俺たちは例のブツを買いにいくんだぜ!!」

雑魚1「アレか?」

雑魚2「そうアレなんだぜだぜ・・・行こうぜ!」ダダダッ

雑魚1「待て・・・!!プールサイドは走ったら危ないんだぜー!!きょうだいー!!ダメだ!我を忘れてるんだぜ!!急がないと・・・!!あくまでも徒歩で・・・!!」てくてく
615 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/19(金) 23:22:27.22 ID:EDU8eho0
【組織とプール】⑤

赤「・・・・(どこだ!?どこにいるんだ!?)」きょろきょろ

首領「わーい♪」ザバザバザバザバ!!!

赤「あれは・・・首領ちゃん・・・?なんてスピードだ・・・!!しかも・・・バタフライからクロールまでメドレーだと・・・!?」

女幹部「はぁ・・・はぁ・・・赤さん・・・やっと追いついた・・・はぁ・・・」タッ

赤「首領ちゃん・・・めっちゃ泳いでますね・・・・」

女幹部「ふぅ・・・首領は組織内では一番泳ぎがうまいんですよ・・・男幹部さんなんかは『リトル・マーメイド』なんて呼んでいます・・・」

赤「・・・・・(男幹部さん・・・ディズ○ーですか・・・)」

首領「あ!あかさーん!おんなかんぶー!」ザバッ

女幹部「首領、相変わらず見事な泳ぎですね?」にこ

首領「ありがと!あかさんしょうぶしよ?」にぱっ

赤「勝負か・・・よし!まけないよ?」バシャン!

首領「うわーい!!」バシャン!

赤「・・・?あれ?女幹部さんは泳がないんですか?」

女幹部「わ、私はその・・あの・・・」

首領「おんなかんぶはかなずちなんだってー・・・でもおんなかんぶはかなずちじゃないよねー?」

赤「・・・泳げないんですか?」

女幹部「は、はい・・・お恥ずかしいことですが・・・でもっ!み、水に顔をつけるくらいはできるんですよ!」

首領「おんなかんぶおよげないのー?」

赤「ん?そうみたいだね・・・女幹部さん後で泳ぎ教えましょか?(あんなに顔を真っ赤にしてる・・・そんなに恥ずかしいのかな?)」

女幹部「え?・・・お、お願いします!ぜひ!(あ、赤さんに教えてもらえるなんて・・・!か、かなずちでよかったです・・・赤さんと一緒に・・・///)」

赤「わかりました・・・じゃあひと泳ぎしてきますね!女幹部さんはあそこで首領との勝負を見ててください!」

首領「まけないもん!!」

赤「よし!よーいスタート!」ざばっ

女幹部「ふふふ・・・二人ともがんばってくださいね・・・」にこにこ
616 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/19(金) 23:26:06.23 ID:EDU8eho0
だめだこりゃ、終わんないぜ・・・

てかなんで戦隊でもないのにこんなにがんばってるんだって?

            • 好きだからさ・・・組織が・・・
617 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/19(金) 23:47:46.94 ID:NKMcy/o0
この女幹部いいなww

616
別に長編でもかまわないんだぜ
618 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/19(金) 23:48:18.43 ID:EDU8eho0
【組織とプール】⑥

その頃・・・秘密基地

ガラッ

怪人「あ、男幹部さんお帰りですか」ボリボリ

男幹部「真っ白だ・・・きれいだな・・・光も見える・・・いまならきっと・・・」

怪人「?なにかあったんですか?」ボリボリ

男幹部「・・・・・・ふふふ・・・・・ははは・・・・」

怪人「???」ボリボリ

男幹部「・・・・・・・」ずーん

怪人「まぁ、いいか・・・」ボリボリ

戦隊基地 ロビー

桃「赤ー!!スイーツがないんだけど!!」

青「赤ならいないぞ・・・今日は休みだ・・・黄と緑もな・・・」

桃「じゃ誰がスイーツを買ってきてくれるのよ!」

青「・・・知らんな。自分で行ってはどうだ?」

桃「いやよ!・・・それにしても赤何してるのかしらね?」

青「・・・・さぁな・・・・」

桃「・・・・やっぱりスイーツ買いに行ってくる・・・何かほしいのある?」

青「コーヒー・・・いや・・・よしておく・・・気をつけてな・・・」

桃「・・・そう・・・わかったわ・・・じゃ、いってくるわ・・・」

青「・・・・・・・」

桃「・・・・・・・」ガチャ・・・
619 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09/19(金) 23:59:32.43 ID:vyryH9Qo
616
逆に考えるんだ
悪の組織がいてこその戦隊だと考えるんだ
620 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/20(土) 00:07:17.70 ID:uNEXKLM0
【組織とプール】⑦

大きいプール

首領「わーい!!かったー!!」

赤「はぁ・・・はぁ・・・ま、負けたよ・・・(・・・マジで早い・・・『リトル・マーメイド』の異名は伊達じゃなかった・・・)」

女幹部「赤さん、惜しかったですね?(泳いでるときの真剣な顔・・・素敵でした・・・)」にこっ

赤「負けちゃいましたけどね・・・あー・・・」

首領「あかさんもまだまだだねー?へへへ♪」

女幹部「二人とも疲れたでしょう?・・・そろそろお昼にしませんか?」

赤「いいですね!ちょうどお腹が減ってたんですよ!」

首領「しゅりょうもー!」

女幹部「ふふふ・・・じゃあ行きましょうか・・・・お弁当作ってきたんですよ?」にこっ

赤&首領「「わーい♪」

そのころプールサイド某所 

雑魚1「二時の方向・・・距離約7m・・・どうだ兄弟?」

雑魚2「おうよ・・・ちょっとまて・・・むぅ・・・童顔であの豊胸か・・・これはポイント高いぜ!・・・D・・・いやまて!あれはEはあるな・・・!?」

雑魚1「上の下ってとこか・・・?」

雑魚2「そんなとこだろう・・・しかし考えたな・・・このサングラスをかければ『目が合って気まずい・・・ど、どうしよう・・・』なんてことはないぜ!さすがだぜ!!」

雑魚1「だろ?ぬかりはないんだぜ!それに男幹部さんから借りたデジカメとビデオもあるし・・・」

雑魚1&2「「サイコーだな!!」」

雑魚2「・・・む!・・・10時の方向・・・距離約10m・・・3人組だ・・・」

雑魚1「なに!?・・・・どれどれ・・・」
621 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/20(土) 00:24:28.91 ID:pX/X0jY0
ザコーズに逮捕フラグ
622 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/20(土) 00:31:40.86 ID:uNEXKLM0
【組織とプール】⑧

休憩所 お座敷

赤&首領「「いただきまーす!」」

女幹部「ふふ・・・どうぞ!たくさんあるからいっぱい食べてくださいね?」にこっ

赤「はい!ありがとうございます!」もぐもぐ

首領「・・・・♪」もぐもぐ

女幹部「首領・・・あんまり急いで食べるとのどに詰まらせてしまいますよ?・・・はい、麦茶です」コトッ

赤「女幹部さん・・・これちょっと味付けがかわってますね?」

女幹部「わかりますか・・・?少しアレンジしてみたんですよ・・・お口にあえばいいのですけど・・・」

赤「すごくおいしいです!・・・今度教えてもらえませんか?」

女幹部「ええ、よろしければ・・・」にこ

首領「おかわりー!!」

女幹部「はい、少々おまちくださいね?」にこっ

赤「・・・・(女幹部さん・・・料理上手だよなぁ・・・それに家族ってこんな感じだったな・・・お父さんとお母さん元気かな・・・)」もぐもぐ

女幹部「・・・ふふふっ・・・(まるで家族のようです・・・ということは赤さんが旦那さん・・・?・・・ふふふ・・・とっても幸せです・・・赤さんがきてくれてほんとうによかった・・・)」にこにこ

赤「そういえば雑魚1&2の姿が見えないんですが・・・どうしたんでしょうね?」

女幹部「そういえばそうですね・・・なにか買いに行くっていってましたけど・・・なにをしてるんでしょう?」

首領「むぎちゃもー!!」

女幹部「!・・・はい、どうぞ」にこっ

その頃ザコーズは・・・

雑魚1「くそっ・・・いいところだったのに警備員に追われるはめになるとは・・・!!だがしかし!!このカメラとテープは渡すわけには行かないんだぜ!!なぁ兄弟!!」ダダダダダダダー!!

雑魚2「おうよ!!・・・ここにたどり着けなかった戦友(怪人)のためにもなッ・・・!!」ダダダダダダダー!!

雑魚1&2「「・・・逃げ切ってみせる!!!」」ダダダダダダダー!!

仕事熱心な警備員「はぁ・・・はぁ・・・まちなさい!!ちょっと・・・まtt・・・はぁ・・・はぁ・・・」
623 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/20(土) 00:50:14.64 ID:uNEXKLM0
【組織とプール】⑨

昼食後

すこし浅いプール

赤「食休みも済んだし始めましょうか・・・!」

女幹部「は、はい!よ、よろしくお願いします!」

赤「うーんと首領ちゃんはこの近くで遊んでてくれるかな?」

首領「うん!わかった!おんなかんぶーがんばれー!」ばしゃばしゃ

女幹部「首領・・・ありがとうございます・・・で、では、おねがいします」ぺこっ

赤「あ、はい・・・で女幹部さんはどの辺までできるんですか?」

女幹部「はい・・・水に顔をつけることはできるんですけど・・・泳ごうとすると沈んでしまうんです・・・」しゅーん

赤「なら大丈夫ですよ、すぐに泳げるようになりますよ!」

女幹部「ほんとうですか!?うれしいです!」にっこー

赤「は、はい・・・(うわ・・・すっごい笑顔だ・・・めちゃくちゃかわいい・・・)」

女幹部「赤さん・・・?」

赤「あ、いや・・・じゃあまず水に浮くってことからはじめましょうか・・・」

女幹部「はい!がんばります!!」ぐっ

赤「まずは・・・・」

首領「きゃはははは!!」ばしゃばしゃばしゃ・・・

そのころザコーズは・・・

雑魚1「・・・・・・どうやら巻いたようだな・・・兄弟・・・」

雑魚2「おうよ・・・だがこれ以上は危険なんだぜ・・・収穫もなかなかだし、これで切り上げてご飯にしようぜ!」

雑魚1「それが懸命なんだぜ・・・念のため水着は変えて、サングラスも外しておくか・・・」

雑魚2「そうだな・・・で・・・なに食べる?」

雑魚1「さっき焼きそば売ってたの見つけたんだぜ!それにしようぜ?」

雑魚2「おk、じゃ、いくんだぜ!」

仕事熱心な警備員「・・・はぁ・・・はぁ・・・取り逃がした・・・はぁ・・・はぁ・・・くそぉ!!」
624 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/20(土) 00:58:11.85 ID:pX/X0jY0
手馴れてやがる・・・
625 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/20(土) 01:09:32.94 ID:uNEXKLM0
【組織とプール】⑩

すこし浅いプール 2時間後

赤「女幹部さんもう少しです!がんばってください!」

女幹部「あっぷ・・・あっぷ・・・」パシッ

赤「やったじゃないですか!25m泳げるようになりましたね!」

女幹部「ほんとです・・・やりました!!」にっこー

赤「・・・!(え、笑顔が・・・まぶしい・・・!)」

女幹部「赤さん、ありがとうございます!赤さんのお陰です!」ぺこっ

赤「い、いえ・・・女幹部さんの覚えがよかっただけですよ・・・」

女幹部「それでも・・・うれしいです・・・(赤さんに教えて頂けたことが・・・うれしいんです・・・)」

首領「おんなかんぶがんばったの!」

赤「そうだね・・・女幹部さんつかれたでしょう?あがりませんか?」

女幹部「は、はい・・・」ざばっ

首領「しゅりょうもつかれたー」ざばっ

赤「・・・!あ、もうこんな時間だ・・・着替えて怪人や男幹部さんのおみやげさがしませんか?」

女幹部「もう、こんな時間・・・そうですね・・・そうしましょうか・・・」

首領「おみやげーおみやげー!」

そのころのザコーズ・・・

雑魚1「おねいちゃーん!!こっち向いてほしんだぜ!」ジー・・・

雑魚2「こっちも頼むんだぜ!!」ぱしゃ!ぱしゃ!

雑魚1「フラダンス最高なんだぜ!!すごい腰の振りなんだぜ!!なぁ兄弟!!」ジー・・・

雑魚2「おうよ!!まさに魅惑のダンスなんだぜ・・・あ!おねいちゃんもこっちむいてー!!」ぱしゃ!ぱしゃ!

雑魚1&2「「フラダンス最高ー!!!」」
626 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/20(土) 01:14:34.38 ID:uNEXKLM0
こいつら>>542とはもはや別人wwww

『ザコーズ』は書きやすいマジで助かる

あと少しだ・・・がんがるぜ・・・!!
627 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/20(土) 01:16:11.99 ID:VaBOfADO
626
頑張れ…俺もう限界きそう
628 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/20(土) 01:22:17.68 ID:IUezLADO
頑張ってくれ
629 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/20(土) 01:32:31.67 ID:uNEXKLM0
【組織とプール】⑪

おみやげ売り場 着替え後

赤「おー・・・すごい種類ですね・・・なんにするか迷うなぁ・・・」

首領「しゅりょうこれたべたい!」つクッキー

女幹部「はい、ではこれも買って行きましょうか・・・」にこっ

赤「・・・・(戦隊の人にも買っていかないとな・・・クッキーでいいか・・・しかし金が・・・)」

女幹部「・・・・・(あ、これ可愛いです・・・)」じー

赤「・・・ん?どうしたんですか?・・・キーホルダー?」

女幹部「い、いえ・・・べ、別に何でもありませんよ?」

赤「!そうだ!今日のお礼にこれプレゼントしますよ!・・・ほんとはもっとちゃんとしたのプレゼントしないといけないんでしょうけど・・・(金がない・・・)」

女幹部「いえ!そんなこと気にしないでください!タダでこれたんですから・・・(その気持ちだけで十分です・・・それに御礼をしたいのはこちらのほうなんですから・・・)」

赤「そんな!遠慮しないでくださいよ!これぐらいしか・・・お礼なんてできませんし・・・」

首領「おんなかんぶーえんりょしないの!すなおにもらうのー!」

女幹部「首領・・・はい・・・ではいただけますか?」にこっ

赤「はい!よろこんで!」

雑魚1「あれ?みんなおそろいでおみやげ選びなんかしてるんだぜ?」

雑魚2「ほんとだぜ!おーい!」

赤「ん?あれ?おまえらなにやってたの?」

首領「の?」

雑魚1「俺らは俺らで楽しんでましたよ?なぁ兄弟!!」

雑魚2「おうよ!!スパリゾート最高だったんだぜ!!楽しかったんだぜ」

雑魚1&2「「秘蔵映像もばっちり撮れたんだぜ!」」ぼそ

赤&首領「「?」」

女幹部「どうしました?そろそろ帰りのバスが到着しますよ?」

全員「「「「はーい♪」」」」

631 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/20(土) 01:53:13.82 ID:uNEXKLM0
【組織とプール】⑫ とりあえずこれでおわりだ

帰りのバス内

ぶろろろろろろr・・・・

雑魚1「じゃ・・・戦利品のチェックをするんだぜ!兄弟!そっちのカメラは任せたんだぜ!!」

雑魚2「おうよ!!そっちも抜かりなくたのむんだぜ!!カメラは編集もあるから大変なんだぜ!!!」

雑魚1「任せるんだぜ!!」

雑魚1&2「「がんがるんだぜ!!」」

赤「?なに騒いでるんだろうあいつら・・・・」

首領「すぅー・・・おんなかんぶ・・・およぐのじょーず・・・すぅー」

女幹部「ふふ・・・疲れてしまったようですね・・・」にこにこ

赤「みたいですね・・・ずっと泳いでたからなぁ『リトル・マーメイド』ちゃんは」

女幹部「ふふふ・・・そうですね・・・ふふふ・・・赤さん、今日はどうもありがとうございました・・・」ぺこ

赤「いえ・・・俺の方こそ呼んでいただいてほんとによかったです。今日は楽しかったです・・・ありがとうございました」ぺこ

女幹部「そういっていただけると・・・こちらもうれしいです・・・ふふふ」にこにこ

赤「あはは・・・」

女幹部「それにキーホルダーまで買っていただいて・・・」

赤「たいしたものじゃないですよ・・・はは(お金があればなぁ・・・もう少しましなプレゼントができたんだけど・・・)」

女幹部「・・・・・・(物の価値ではないんです・・・あなたから送られたことが・・・)」

赤「また来たいですね・・・」

女幹部「赤さんとならいつでも歓迎ですよ?(はじめて・・・赤さんから送られた・・・プレゼント・・・)」

赤「それはうれしいなぁ・・・いつかまたこれるといいですね?」

女幹部「はい!(・・・・私の一生の宝物です・・・)」にっこり

首領「すー・・・すー・・・」

雑魚1&2「「うひょぉおぉおお!!!」」

ぶろろろろろろろr・・・・・・

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。