2013-2014シーズンのヨンよ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 使用曲
    • SP Send in the Clowns
    • FP Adios Nonino
    • EX Imagine(アヴリル・ラヴィーン)
    • EX 「王女は眠れなくて( Nessun Dorma ) 」


イベント・行事・移動まとめ(多過ぎるのでできごととは別にしました)
2013/08/17 三星「風の森」植樹イベント
2013/08/31 シリアルのイベント「ヒーリングキャンプ」
2013/09/02 映画館にてプロスペクスYUNA14ライン発売イベント
2013/09/04 E1「ヨンよ選手全国民応援継走」イベント
2013/10/30 ソチ五輪100日前イベント
2013/12/03- ゴールデンスピン出場
2013/12/26 テルンで「ソチ五輪参加ソンストレーニング&参加資格調印式」
2014/01/01 ナソナルに向けて羊飼いでの練習風景公開
2014/01/3- ナソナル
2014/01/08 パク・クネのテルン激励訪問を出迎え
2014/01/15 テルンでメディアデー
2014/01/23 テルンで選手結団式
2014/02/12 ソチへ出国、翌日入国会見
2014/02/15 理想化と共にショートラ観戦
2014/02/20- ソチ五輪ピギョ女子シングル競技
2014/02/21 ソチのコリアハウスにて記者会見
2014/02/23- エキシビション&閉会式
2014/02/25 ヨンよ達選手団帰国
2014/03/03 ソチ五輪メダリスト報奨金授与式
2014/03/04 E1帰国歓迎ファンミーティング
2014/03/05 大統領府にてソチ五輪招請昼食会、午後はKBの激励金伝達式
2014/03/09 三星サイン会(非公開)
2014/03/12 コカ・コーラ体育大賞授賞式
2014/03/13 プロスペクス有望株後援式(withヘジンジンソわっふる新体操オルデ子)
2014/03/14 ソウルでプロスペクスサイン会
2014/03/20 シャフランのサイン会
2014/04/05 釜山でプロスペクスサイン会
2014/04/28 ヨンよメダル発売イベント
2014/05/04- オルデショ2014
2014/05/09 「誇らしい高麗大印象」授賞・スピーチ
2014/05/20- LAで活動(広告撮影やクワンリンク出没)
2014/06/16 E1ヲルドコプ応援イベング(事前告知も30人ほどしか見学者がないと報告有)
2014/06/19 昼:SKテレコムの新キャラ発表会 夜:チェイエスパーチー
2014/06/30 エバーランドにて三星植樹イベント

主なできごと

2013/07/04-10 平昌施設建設挫折で国際的恥さらしの懸念

宿泊施設やメディアセンターの建設が資金難や大会後管理・責任所在のなすりつけで全く進まず漂流状態
国費での支援を要請するも政府は『無関心』。組織委員会の人員も足りず政府の認識の甘さを指摘される状態
氷上競技場建設は土地補償だけで40億円(建物26棟、墓地522基を移転させる計画)

2013/07/11 KB'フィギュアQueenヨナ愛貯金Ⅱ'販売

ヨンよの成績に応じて金利が上昇する'フィギュアQueenヨナ愛貯金Ⅱ'販売と発表

2013/07/19 テルンで結露

今年始めに改装工事をしたというテルンで結露、氷上に水たまりができる

2013/07/29~ オルデのマネジメント契約

07/29 韓国人初F3優勝者イム・チェウォン(29・エミリオ・コムトヨタ)と2015年までマネジメント契約
08/06 女ゴルフ選手オ・ジヒュン(18・釜山津女子高)とマネジメント契約
2014/03スノボ選手・男子ゴルフ選手がオルデと契約

2013/08/02 三星が五輪マーケティング本格始動

手始めにロシアで「三星ガラクタチームロシア」結成。五輪選手応援と宣伝機会を提供するマーケティング。
今後アメリカ・カナダ・中国など16カ国で三星ガラクタチーム結成予定

2013/08/06 フォーブス世界女性スポーツ選手収入ランキングヨンよ6位

1位シャワポワ2900万ドル、2位セリーナ2050万ドル......6位ヨンよ1400万ドルなど

2013/08/23 維持費が2013-2014からのレフェリー資格取得

維持費「レフェリーは大会総括責任者の役割があって選手もさらに気楽な気持ちで競技できて。 自負心ができて私も満足して。」

2013/08/26 SBSのインタビュー動画にて新プロ曲発表

SP:Send in the Clowns(2011年8月に発表した「Queen On Ice」に収録) FP:Adios Nonino

2013/08/27 蕎麦国言論「五輪で引退、オルドは出ない見込み」


2013/09/04 E1の「ヨンよ選手全国民応援継走」イベント

ソウル竜山CGVにてイベント。男コーチやファンの応援動画に涙した(らしい)
FPプロに関して「休む間もないほど詰め込みプロ。やって後悔したくらい」

2013/09/05 IOCペブがハングルで誕生祝いメッセージ?

言論が「IOC公式がヨン誕生日をハングルで書いて話題」と書く。
しかしそれは誰でも見られるものではなく、中の人が指定した相手にだけ送るカスタム仕様だったと判明。

2013/09/06 誕生日のお供え公開

ケーキや人形やその他お供え、テルンでの後輩やファンとの賑やかな()映像まで公開

2013/09/11 毎日乳業ヨンよと決別

6月に契約終了した後再契約せず。「初期には莫大な広告効果があったがもう以前ほどでなく資金繰りもあって再契約を放棄した。来年再契約するか考える」らしい。広告効果ナシと書かれ「シリアルとセットで買ってやってたのに!不買ニダ!」と山犬火病

2013/09/22 ヨンよ衣装は国内デザイナーで制作中の情報→のちに衣装論難


2013/09/26 ヨンよGPS欠場を発表

秋夕(9/19)前に右足甲の『微細損傷』6週間安静の診断。すぐ治るけど大事を取って2戦とも欠場。
欠場するけど12月には治るからB級・サ大陸はもちろん五輪も心配ないらしい。邯鄲の夢ニムの予想大当たり。

2013/10/01 軍浦市のヨンよ造形物に嫌疑ナシ

一年近くに渡る市民団体の訴えが嫌疑なしとの結論に至る。あのクオリティで5億ウォン...

2013/10/05 JOガン見

振付がパクリだのJOは運動会だのヨンの新広告そっちのけでイルボンガン見

2013/10/14 パク・テファン「ヨンよリンクが羨ましかった」

仁川市にパク・テファンを冠したプール開業。式典で「ヨンよには名前を冠したリンクがあって羨ましかった」と発言。
何人かのペンが「そんなリンクない」とコメントするも騒ぎにはならず

2013/10/18 コ・ソンヒ審判のソチINをゲロ、山犬はスケアメをガン見

GPS開幕チラシ内にて「我が国のコ・ソンヒ審判がソチ審判の1人に選ばれたのは朗報」とゲロ
一方山犬は徹夜でスケアメをガン見して火病

2013/10/21 ユロスポ巻きますsage解説を速攻持ち帰り

ユロスポ解説ジョアン・コンウェイの巻きますsage解説がしお韓で話題になるのとほぼ同時にチラシが書きたてる

2013/10/30 ソチ五輪100日前イベントに参加

怪我でGPSを欠場したヨンよが五輪イベントには登場。なぜか枠のないミンソク・ジンソらと共に撮影や会見をこなす。

2013/11/05 NRWではなくゴールデンスピンに出場すると発表→三星が即NRWスホンを降りて移動


2013/11/14 寄付天使ヨンよ

フィリピンの台風被害に際して10万ドルをユニセフに寄付
毎年年末、国内児童のためにしている寄付を今回はフィリピン緊急支援に回すと発表。
宗主国の国としての支援金が同額だったため宗主国をpgrしつつヨンよhrhr

2013/11/28 ソチ五輪記念公式コイン発表でヨンよ祝賀メッセージ公開


2013/12/03~ ゴールデンスピン出場

―12/03 出国会見「もう金目鯛あるから気楽。プロをマスターするのが今大会の目標」
―12/06 SP練習で衣装公開して「たくわん」「ダサすぎ」と騒然→デザイナーのHPパンクし、ピゲルも情ビング
―12/06 SPドアックでコケそうになるも73.37の今季最高点
     SP中継したMBCギムワンテ穴が他sageしまくってマナー良くないと論難に
―12/08 冒頭ロツで転倒、ゾンプ重苦しくやる気なしの流した延期で131.12獲得w
―12/09 帰国

2013/12/19 ソヨン、2018年までオルデとマネジメント契約

IBに所属していたソヨンがオルデと電撃契約。IB「あと1年契約が残っていた。昨日は某企業とのスホン契約にも同意していた。それなのに同じ昨日一方的に解除文を送ってオルデと契約を発表するとは心外。オルデのやり方も残念で法的措置も検討」

2014/01/01 MBCドキュメンタリ「アデオスノニノ」放送

+一部内容と発言趣旨
安心「大変な環境で意思を持って争うソンス。自分にないものを持っている」

記者懇親会やインタブでの発言
「もう五輪金は持っているのでソチへの気持ちは平穏。ピギョのせいで学校生活まともにできず、負傷を気遣って
思い切り遊べず、顔が売れて自由も消えた。幼い頃はオモニと衝突もしたが年をとって気持ちも分かるようになった。
“大変だ”と周りに愚痴っても大会でお上手にしてしまうので理解されず“らしくない”とか言われて傷つく(笑)」

2014/01/03-05 ナソナル開催

SP80.60FP147.26計227.86点の高得点優勝()も「自国高得点は意味がない」
たくわんはスカートを短くし、プリーの衣装はチェンジ

2014/01/08 パク・クネがテルンを訪問

ソチを1カ月後に控え、テルンの氷上ソンスをパク・クネが訪問。ヨンよも接待
+画像

2014/01/15 テルンでメディアデー

ソチ氷上選手団の記者会見に参加「ソチは身軽な仕上げ舞台。プリーは鬼プロで体力が大変」

2014/01/22 巻きますアッショにヨンよ招請推進と報道

MTNオンラインニュースが「イル介、ソチとオルドの代表選手を集めて4・5月にアッショ開催。コストノやリプも招待する可能性がある

しヨンよにも依頼する可能性がある」との報知チラシに絡め「共演が実現すれば大きな注目を集める」と
いう関係者の話を報道。しかしオルデが即「提案も計画もない」と否定しチラシも「一方的ラブコールに過ぎない」。

2014/01/23 テルンで選手結団式

KBSアナの司会でテルンにて選手結団式が行われ理想化などと共に参加。
タレントにサインを求められたり参加者の一人が席までチャル要請に来て騒ぎになるなど散々。K-POOPカスライブも開催
+画像

2014/01/25 台湾で開催のサ大陸にてヘジン6位ソヨン9位


2014/01/29 五輪憲章のおさらいチラシ

五輪期間中の商業活動についてのおさらいチラシの中で「平昌組織委員会が申請許可制で許容しないかと提案」し、今回はいくつかの活動が許されたと報道。ヨンよの場合マキシムとE1がTVCM、ロマンソンは売り場ディスプレイが使用可能に。

2014/01/30 ヨンジェを中傷したヨンよペンが起訴される

「ヨンジェのからまったリボンが旭日旗!」とかKBSのオープニング映像にヨンよではなくヨンジェが入っているのはIBがロビーしたから」などとネットに書きまくっていたキム某(47・グラフィックデジャイナ)がついに起訴。

2014/01/30 ヨンよの主治医インタブ

ヨンよの主治医がインタを受ける。「ヨンよは同じ回転でゾンプするので脊椎が左に10度傾いている。2011年は平昌誘致でハイヒールをよく履いたが右足痛がひどかった。ハイヒールを履こうとすれば引退後多くの時間が必要なこと。慢性炎症のある靭帯と筋に組織再生注射を打ち、自己多血小板血漿療法(PRP)を施している」
+引退直後のヨンよ

2014/02/05 誤書「今度は巻きますの番」

東スポが「今度は(金メダルは)巻きますの番」との誤書の発言を書いたため火病。
前日はウリナラ記者の突撃に対し「ヨンは強いだろう。メンタル面で一番強い」と言ったため一貫してない!とさらに火病。

2014/02/06 巻きますのソチ到着や練習にウリナラ記者殺到、チャル大洪水


2014/02/07 日テロ「ソチ五輪2014生中継メダル大予想スペシャル」のヨン特集がピゲルで大好評

櫻井翔とアラカと出演のソチ特集番組でなぜかウリナラ現地取材も含むヨンよ特集が流れる。
綺麗にまとまってる、歪曲がない、製作者はヨンのペンか?等々ピゲルで大好評w

2014/02/08 タラソバ「優勝はヨンよ」発言捏造

スブスが朝番組でタラソバが「間違いがなければ優勝はヨンよ」を始めヨンベタ褒めしたと放送。しかし動画を見ると....
+...
238 名前:氷上の名無しさん@実況厳禁[sage] 投稿日:2014/02/08(土) 16:05:27.56 ID:LzJsSR3D0 [5/6]
 >>237
おソースになっているスブスの番組の一部が↓にあるんだけど
だいぶニュアンスが違うと思うの
ttp://news.sbs.co.kr/section_news/news_read.jsp?news_id=N1002224319


まず、インタブっていうか、歩いている他女史に低姿勢に話しかけて
歩きながらのちょっとしたぶらさがり取材を放送したようで
聞き取れる部分だけぬっちすると

記者
Thank you. I'm honored.  ありがっとごじゃいます(取材させていただけて)光栄ですミダ
expect to... for yuna kim... this time?  ギムヨンアに今回どんなことを期待しますニカ?

他女史
I think she... eventually you want 100 %  she gets jobs... for complete
思うに、彼女は・・・結局のところ100%発揮しなきゃね、やらなきゃ...勝つためには

記者
to yuna ... message?  ギムヨンアに...メッセージは? ←たどたどしいw

他女史
good luck for yuna.....good luck ○×□米  111にグッドラック グッドラック

ttp://www.nocutnews.co.kr/news/1180858


これが二ダー記者にかかると上のような嬉ションチラシになるんだから
他女史もさぞびっくりしているのでは
yuna is yunaの部分はこの動画には入っていないけれど
111は111よってつきはなした発言にもとれるニダよね...でもおソースないからその部分は保留~

tk誤書に今度は巻きますが勝つって言われちゃったから
ザンナソンセンにも他女史にもくいさがって必死だな

2014/02/08 イ・ジヒのインタブ

「各国始め、セミナーで会った北朝鮮審判もヨンよ練習法などを聞いてくる。本人も知っているだろうが他ソンスとの格差がある。間違いがなければ金メダルは確実視されている。ヨンの強みはゾンプも表現も両方持つ所。最高の瞬間は銀行場プリー。」

2014/02/11 今回もソンス村には入りません宣言

ソンス村では取材対象になって集中できないのでリンク近くに宿を取り、アンナやコチ2人理学療法士などと宿泊すると発表。また、宿泊先は銀行場の時にバレて取材されて迷惑したので非公開とのこと。(別の記事ではヘジンソヨンも入村しないと記述有)

2014/02/12 ソチへ出国会見「美・日・露のソンスじゃなくて良かった」

夜明けの時間だと見るも見るはできなかった。女子シングルの試合が見た。私個人の競技であれば負担が少ないでしょうが「チーム」に役立つべきだと考えると大きなストレスになったこと。した試合でも負担が大きい。事実上の大会の2つを1~2週間の間に支払うことになるです。私としてはすごく大変なことだ。考えることによって「本物」の試合を走らなければならリンクの章で試合を一度消化して練習をもっとすることができるという利点もあるようだ。しかし団体戦のために「本物」の個展に問題が生じる可能性がある。競技を見て私はアメリカやロシアや日本の選手ではないのでよかったと思った。

2014/02/13 入国会見

(不公正判定の憂慮について)
競技の一部門でいつもあった論議とか大きく気を遣わない。不当な判定を受けたとしても競技は終わったのだ。
抗議して直すこともできないこととか受け入れなければならない。
(ロツアの超アウェイふいんきについて)
私は色々な観衆の前で演技をしてみた。全世界の人々が見るオリンピックとか私を応援する人が多くなくても気が楽だろう。
(団体について)
選手の立場では個人戦がさらに重要だが団体戦に出場すればコンディションを合わせられるか疑問だ。
私のような場合、団体戦に出場して失敗をしたとすれば気まずかったようだ。競技場を目で実らせるために(TV中継を)見た。照明や観衆、フェンスなどを主に見た。私が乗らなければならない所だと目に実らせようとした。

巻きますを揉みくちゃにした蕎麦ゴミは規制線を張るなどしてイルゴミを警戒

2014/02/16 IOCがヨンよの広告禁止説を否定

IOCがソチでのチェイエスピアス着用禁止したとか1月下旬~2月下旬までの広告も注意したなどとアホーボイスで書かれたがIOCはそれを「この問題について何も知らない」と否定

2014/02/16 チンクワンタ「今回もヨンよに賭けたい」

現地で蕎麦国記者の突撃取材を受けたチンク「ピギョシングルは度胸の競技。銀行場以降を見て今回もヨンよに賭けたい。
巻きますは度胸の面では少し惜しい。リプも立派な選手だがヨンがまだ可能性がある。だが蕎麦国ピギョはヨンに頼り過ぎ。
男子はいないしアデンフェアも見当たらないのは次開催国としては惜しい部分だ」と回答。
蕎麦国記者だからヨン優勝というのでしょう?との問いには「本心だ」と言って笑ったそう。

2014/02/20~21

―02/20 ヨンよSP74.92でトップ。キスクラで「あ~塩辛い(または終わった)」とつぶやいたとネチズンの話題に
―02/20 巻きますGGリプ子についての悪性チラシが山ほど出る。
    「餓死だソンスはネットで『税金泥棒』『帰国するな』『泳いで帰れ』などと罵倒され、韓ネチズンは
    「胸が痛いだろう」「巻きます頑張れ」と激励した」というウリ達の知らないイルボンのチラシが出る
―02/20 タラソバ露NTVインタブでヨンよについて「失敗はなかったが新しいものがなく退屈」
―02/21 プリーを終えた巻きますにヨンについて質問「素晴らしい選手だと思う」と言ってもらう
―02/21 ヨンよが銀メダルに終わって提訴騒動へ発展
―02/22 ヨンよ、ウリナラ首相の訪問を受け選手村案内
―02/23 EX 練習1日目はぶっち、2日目は安定のぼっち
―02/24 閉会式 ヒラマサ紹介部分に理想化などと参加

2014/02/21 コリアハウスにてインタブ「私よりもっと切実な人に金メダルが行ったと思おう」

+やりとり全文
―競技を終えた所感は。

終りが出て身軽だ。ショートフリー両方間違いなく正常に終えて心地良くすっきりしたようだ。

―昨日終わってお母さんは会ったのか。

宿所が大好きではなくて選手村に入って来ていた。携帯電話文字を取り交わしたが “点数に関する話が多いが終わったからとても頭に来ずにさっぱりするように自由を楽しもうと話した”と言った。銀メダルを取ったことに対しても “私よりもっと切実な人に金メダルが行ったと思おう”と話した。

―よく寝たのか。

昨日競技終わってインタビューとドーピングがあって遅く寝た。
完全に終わったと言うのが実感が出ないようだ。 あまりにも身軽で心が楽だ。

―点数では負けたが実力でも滞ったと思うか。

まだまともに他の選手たち競技を見なかった。
私が (判定を)認めないと変わることはない。 どんな未練もない。 終わった。 何の考えもない。

―韓国は判定で世論が沸き立っているが。

この前にもえこひいき判定と言う話が出た。 私より周辺でもっと熱を出した。
今度にもオリンピックという大きい大会というのが勘案されて見ると論難が丁寧なようだ。
私は一応そのことに対するどんな未練はないようだ。
ずっと言うが終わったと言うのが満足だ。 私がお上手だったからそのことで満足だ。

―フリースケーティングを終えた後何の気がしたか。

すべて終わったという考えが一番先にかかったようだ。 緊張したせいもあってとても大変だった。
‘あ大変なの!’こんな気がしたし ‘終わった’は気がした。

―点数発表される瞬間, 表情変化が少しもなかった。 点数がよく出ないつもりという考えをしたのか。

良い点数を期待しなかった。 ショートプログラムの時の雰囲気を見てそうするのは予想が可能だった。 期待をあまりし過ぎればもっとがっかりする。 私がいくらよくしても予想した位出ない場合がたくさんあった。 競技の前にも多くの考えをする。 点数がちゃんと出ないで 2位した時の考えもする。 それで点数が発表された時驚くべきではなかった。私はひたすら金メダルのために来たことではなかったから淡々だったようだ。。

―ソトニコバやコストノと話し合ったのがあるか。
話したことはない。 終わってお互いに祝うというあいさつばかりした。

―身軽な理由は、負担から解放されてか。

バンクーバーオリンピック終わった時終りだと思ったがどのようにして見るとまた来た。
身軽だということはさまざまな意味だ。 競技に対する恐ろしさが消えた。
訓練過程でもバンクーバーオリンピック以後競技を準備する時は体力的にたくさん大変だった。
目的意識もなく動機もうまくいかずに大変だった。 選手としての人生を生きていくの制限的なものも多いがここで逃れることができており、身軽な心がある。

―今一番したい事は。
一番したいよりはこれから終りが出てすべての荷物をすべて下ろしたということ自体でも幸せなようだ。

―他の選手たち点数は見て競技したか。

大まかには知っていた。 みんな少しずつあやまちをしたと話入ったが全体的に点数が高いということが分かっていた。大きく気を使わなかった。 終わりだから心が軽かったようだ。 演習の時よくした。 ショートプログラムの時は緊張して ‘競技の時できなければどのようにするか’と言う考えはしたがフリースケーティングの時は ‘練習したこと 100% 出るの’と言う気がした。

―強心臓秘訣は。

秘訣はないようで, 性格も生れついたようだ。 周辺選手たち見れば性格もすべてまちまちだ。
実力が上手でも緊張して実戦ですべて見せてくれる事ができない選手たちが多い。
私も緊張をいつもしかし他の選手たちよりはひどくないようだ。
秘訣と言うよりは生まれつきの性格なので運動するのに相応しいでしょうアンアッウルカと言う気がする。

―ソトニコバがフリースケーティング記者会見途中先に出たが。

1~3位一緒にする記者会見だった。 普通すべて終われば一緒に起きて行くのに, 最後の質問が私に来た状況だった。ところが (ソトニコバが) 先に出ていたよ。 ソトニコバは記者会見を (私より)先に来てもう始めていた。 衣装も脱がないて会見場に来たよ。 私が答えていることに席を発って ‘何なの?’と応じた。 そうなことは選手の自由だ。

―競技後にもとても何気ない表情だったが。
金メダルを気を使わなくて何気ないこともあったようだ。 銀メダルを獲得したと泣きべそを建てることができない。

―これからの計画は。

もう終わったから休息も酔わなければならないようだ。 思いきり遊ばないだろう。
さまざまなことがあるようだ。 どうやって暮すか余裕のあるように悩みもしなければならないようだ。

―選手生活で記憶に残る競技は。
昨日最後の競技が記憶に残るとする。 一つだけ指折ることは難しい。 とても長年の歳月運動をした。

―それでは 3個を指折ったら。
昨日と, バンクーバーと。 ない数えられない。

―したかったがその間できなくてもうしたいことがあったら。

選手生活をしながら制限的なものであった場合.... 食べるものもある。以前は太るかと思って心配した。
もう太らなくて筋肉も作られなくて肉を義務的に食べる時が多かった。 そうなこともちょっとあった。
休む日や訓練する時不便だと思えばぱっと鋭敏になる。体痛いのに対して鋭敏で一つ一つ気なものがあったと思う。 特別ではないのにちょっとしたことに気を使うのが多くてストレス受けたようだ。

―フィギュアはどんな意味で何を学んだのか。

私には切っても切り離せないという意味だ。
今度準備しながら思ったことは結果も重要だが過程が重要だったというのだ。
見えることは結果が重要だが過程で悟ったものなどや学ぶ点を得るようだった。

―どのような選手に記憶されたいか。
バンクーバー金メダル, ソチ銀メダルよりは私という選手がいたというのだ。

ttp://sports.news.naver.com/sports/index.nhn?category=sochi2014&ctg=news&mod=read&office_id=073&article_id=0002391513


2014/02/22~ 提訴・判定論難関連

02/22 ソチ蕎麦国選手団「規則と手順にしたがって公正に行われている事を再確認するよう要請した」と発表
同日 請願サイトチェンジに女子ピギョ競技結果への抗議ペティションが立ち上がり170万ネチズンが署名
同日 大韓体育会「抗議書簡を送る」vs氷上連盟「点数に抗議できないので今回異議申し立てしない」
同日 大韓体育会 公式書簡にて判定論難に遺憾を表明
同日 イ・ジヒJTBCニュースインタにて「再審や金メダル取り戻しは規定上不可能」→当然剥かれる
02/23 ISUウリナラの抗議却下
02/24 ヨンよ、IOC委員長トマス・バッハと面談(表向きはユース五輪広報大使委嘱)
02/23 タラソバ「抗議却下は合理的。ヨンよは4年前よりつなぎが単純。私が審判ならより低いスコアにする」
03/10 大韓体育会(KOC)「すべての方法を動員してアクションを取る」とHPに公開
03/14 山犬同盟が「応答せよ氷上連盟」チラシを街に貼りまくり、デモや広告など本格的に活動開始
03/21 体育会と氷上連盟が正式に異議申し立て(complaint)をすると発表
同日 オルデとヨンよ「決定を尊重する。これまであった韓国選手への不利益が繰り返されないきっかけになってほしい」
03/27 チンクァンタ「蕎麦国からいかなる要求も提訴も受けていない。批判は自由だが不公正と言うからには証拠を」
04/11 提訴したと発表(後にこの提訴は資料不備による受付不可、4/30に再提出と判明)
06/04 ISU棄却と発表
06/24 氷上連盟がCAS提訴しない事を決定

2014/02/25 ヨンよ達選手団帰国

大韓体育会が選手達に手作りチョコメダル(ヨンよだけ12cm、他は8cm)をプレゼントし、各選手が首から下げて登場

2014/02/26 討論会にてヨンよに冷静な指摘

+発言抜粋
キム・ヨナのフィギュア銀メダル以後メディア等を通して表出された‘不公正判定’論議に対しても冷静な指摘が出た。 スポーツエージェントでもあるチャン・タリョン弁護士は“キム・ヨナが不公正判定にあったというには最小限の客観的な根拠がなければならない。 言論大部分が漠然と‘今まで最高だったが当然キム・ヨナが金メダルを取らなければならない’という考えに捕われて一方向にだけ追い込んだようだ”と批判した。

イ・ジュノ前ショートトラック国家代表監督は“あるフィギュア評論家が私に‘キム・ヨナはすでに試合前にソトゥニコバに点数を負けていた’という話をした。 コーチが安易だと考えたり実際にキム・ヨナを指導することができなかったかも知れない”と話した。 この前監督は2002年ソルトレイクシティオリンピック当時キム・ドンソンとアントン・オノ(米国)の‘ハリウッドアクション’を取り上げ論じながら“当時フランスチーム監督で現場にあった。 キム・ドンソンに(反則を)与える可能性もあって与えないこともある状況だったが国内放送会社解説委員は全部‘話にもならない判定’で解説した。 理由を尋ねてみると‘韓国行って受ける非難が恐ろしい’という話をした”と回顧した。

2014/02/27 イ・ジヒが大韓体育会賞審判部門受賞

第60回大韓体育会賞が発表され大賞には理想化、最優秀女性競技賞にソン・ヨンジェ、審判部門にイ・ジヒ。←当然山犬は火病

2014/03/03 ソチ五輪メダリスト報奨金授与式

各選手が指定ジャージの中、ヨンよ遅刻して私服で登場

2014/03/04 E1帰国歓迎ファンミーティング

五輪判定について「率直に言ってちょっとはなかった(呆れた)。が終わった事が気持ちが良く結果について反芻した事は無い」
司会の男アナ「ソトニコバのガラ見たか?憂鬱な時に見たらいい。面白い」と発言

2014/03/06 ヨンよ熱愛報道

ネット芸能情報サイト「ディスパッチ」がヨンよとアイスホッケー選手の熱愛()をスクープ
オルデが速攻「報道されたことはほとんど事実」と認めるも山犬は相手が無名なこととアイドル喰い過去報道で不満
この日あった高麗大ソチ選手功労牌授与式はオルデ職員の代理出席

2014/03/07 オルデ、報道過熱に「法的対応も」

「記事の後は無料動画が出たり憶測記事やネットカキコが横行。プライバシー侵害・虚偽事実流布には法的措置を取る」

2014/03/07 IOCネットチラシに抗議

IOCのサイトに掲載されたヨンよインタブが歪曲だ!と公式&非公式(中の人に直接w)抗議して削除させる。
後に書いたのがいわゆる「市民記者」だった事がわかりさらに火病。 削除された部分↓
Kim was magnanimous in defeat: “She put on a great show,” said the Korean of her young Russian rival.
“She’s a highly technical skater and was very difficult to beat tonight. I saw her in Innsbruck
as part of my role as Games ambassador. We both battled for gold tonight, but she managed to come out on top.”

2014/03/10 ケーキを前に記念写真

ペンがプレゼントし知人が撮ったというケーキ前のダブルピースチャル公開
ケーキに乗ったヨン人形は「失業者」を意味する青ジャージ着用

2014/03/13 ヨンよ、体育勲章危うし

政府が今年から体育勲章の規定を大幅変更し(要1000点→1500点)現在1424点のヨンよが受章できなくなったとの報道。
批判が殺到し5日後文化体育観光部は理想化(2475点)とソチ2冠のパクスンヒ(3125点)特例でヨンよの受章を発表。

2014/03/25 国連本部1階ロビースペースにて写真展

国連蕎麦国文化社会が企画してヒラマサやヨンよPSYなどの写真展開催

2014/04/05 釜山でプロスペクスサイン会

これが10万ウォン以上(ソウルの時の7万ウォンより微妙に高い)購入者対象だった事で客側から不満が出てチラシになる
どさくさに紛れてプロスペスニーカーの売り上げが前年比で減少している事もチラシに書かれる

2014/04/07 ユニセフ映像公開

シリアのココマへの関心と寄付を促す公益広告で「まさにChange.orgです」と不公平判定署名を連想させるコメント

2014/04/11 ヨンよ引退記念メダル発売と発表

金=13万円、銀=5万円・1.5万円、白銅=5千円

2014/04/11 五輪写真展に選ばれhrhr

ローザンヌの五輪博物館前の湖畔に掲げられたというチャルをニダー観光客が見つける
+画像

2014/04/21 ヨンよやっと哀悼の意

フェリー事故から5日経ってようやくツイッターに「奇跡が起こるのを切に祈ります」と書き込む
翌日ユニセフに1億ウォン寄付。引退記念メダル収益金の一部も寄付。のちにオルデまでが1億寄付。

2014/04/25 ウサンコフ発言でピゲル大騒ぎ

ショーまで1週間に迫ったこの日にトランコフが提訴をdisるような発言をしたとの情報が入り騒ぎに。
ロシアのTVインタブにて提訴について聞かれ「ヨンが発端ではないだろう。本人を直接知ってるがアスリートとして尊敬できる。
全ては失望したペンが原因だと思う。当日はアデリナとカーでが最も盛り上がった。提訴が長靴からなら分かる」と答えた。
ここからソチでの銃撃つマネの話や「提訴はペンのせい」=国民剥いたと祭り状態

2014/04/28 延期になっていたメダル発売イベント開催

なのに山犬テン君ショの出演者発表に入れ食い状態

2014/05/02 オルデショ、イルボンで放送?と嬉ション

日テロのGoingがオルデショを特集すると見つけて嬉ションが始まる。妄想がいつの間にか「2時間生放送」にまで膨らむ。
放送開始から山犬がツイッタータイムラインのチェック開始するもその他ニュース扱いでスタジオ※もなく一瞬で終了ズコー

2014/05/04-06 オルデショ2014開催

オプニン=アナ雪、ピナレ=Time to Say Goodbyeで開始に黙祷有り。
ヨンよのプロはピエロとツーランドット
楽日後の記者会見でウィル姐の※と舎弟の涙につられてヨンよ泣く。他ゲストポカーン

2014/05/09 「誇らしい高麗大印象」授賞・スピーチ

+画像


2014/05/12 高麗大大学院入学のため面接を受けたとオルデが発表


2014/05/13 月刊朝鮮の元マネ記者によるインタブ

08~10銀行場まで紅葉滞在時の生活支援担当マネージャが現在月刊朝鮮記者をしておりインタブを担当
+鼻孔感インタブやトロントのアンナetc入ったインタブ
[朝鮮Pub】キム・ヨナの詳細なインタビュー、 "今「選手」ではないということを実感できるようにするのは..."
記事入力 2014-05-13 18:10

難しいインタビューであった。
18年間フィギュアスケーティングをしてきたし、今まさにアマチュア選手生活を締め切った金妍児とのインタビューは開始前から堪え難かった。 質問を投げる人物があまりにも良く知られていたためもあるだろうが、それだけではなかった。 記者とキム・ヨナ選手がただ通常である記者と取材源の関係ではない。

記者は《月刊朝鮮》入社前キム・ヨナのマネジャーで仕事をした。2008年末から2010バンクーバーオリンピック直後までだった。 主にカナダ、トロント(Toronto)でキム・ヨナ選手の現地訓練生活を支援する役割をした。
バンクーバーで世界最上に上がるまでの準備過程を見守ったわけだ。
インタビュー記事の中にキム・ヨナが聞かせるキム・ヨナと、‘マネジャー’が見守ったキム・ヨナが溶けている理由だ。

記者はソチオリンピック前にもキム・ヨナを見守った経験を聞こえてほしいという要請を直間接的に受けた。 韓国フィギュア史上初めて、世界女フィギュア選手では3番目に‘バックツーバック チャンピオン(2大会以上で連続でチャンピオンになること)’に挑戦するキム・ヨナであった。

もしも彼に影響があるだろうかキム・ヨナに対する話しを書くのを引き延ばしてキム・ヨナとの深層インタビューが成し遂げた。 キム・ヨナとしては報道機関とする最初の深層インタビューだ。

ソウル江南区駅三洞にある会社事務室で会ったキム・ヨナは瞬時見るにも非常に乾くとみられた。
ソチオリンピックを準備してずっとやせて悩みだったという。 彼の話だ。

“バンクーバーオリンピック時は体重を調節しようと献立も調節してそうしたが、ソチ(Sochi)オリンピックを準備してはかえって体重が陥りましたよ。食欲が旺盛でないので食べるのもほとんど義務的に食べました。‘ア私がこれを食べてこそ力を使う’こういう考えて食べました。一食でも不十分に食べればやせましたよ。 体重が少しでも陥れば体力が走ると毎食とか義務のように準備して食べました。食べなければならないことのためにストレスを受けたりもするほどでした。”

―今すぐ「選手」ではないというのが実感が私ですか。

“事実今時分なら普通‘ア シーズンが終わった’で喜びながらも次のシーズンを心配しなければならない時期ですね。 ところでそうしていないから引退をしたんだな、実感しますね。競技準備する時は最初のセッションが上手でも二番目セッションに対する負担がありました。せいぜい自ら気がせいせいしたそのような感情ですね。 もう競技のために訓練するのではないからそのような負担はないでしょう。”

相変らず訓練が続くという話をしながらもキム・ヨナは楽しく見えた。 引退後の余裕をちょうど楽しみ始めた姿だった。ソチオリンピックに対する物足りなさはないだろうか。 結果が惜しくないのか尋ねた。 彼の答だ。

“ソチオリンピック直前練習でクリーン(失敗を一度もしないこと)をたくさんしましたよ。‘私が緊張だけしなければ実戦でクリーンはできる’という確信が胸中にありました。 幸い考えた通り競技の時クリーンをしたのではないですか。 私は最善を尽くしたし結果は審判が判断するということですね。

事実その間数多くの大会を出て行きましたよ。 私が予想したように点数が出てこなかったことが多かったです。
もちろん私がまともに予想したのかは自ら判断するべきことは違いますが 。‘私が上手にしても私が納得できる点数が出てこないこともある’という心を常に持って競技に出て行きます。  今回のオリンピックに出て行く前にもそのような予想をしました。 それで想像をたくさんしました。 私が予想できない点数が出てくる想像を。 それで驚くべきでもありませんでした。 フリースケーティングの時私の回(順序)を準備して他の選手たち点数が高く出てきているとのことをすでに知っている状態だったんですってば。 それで点数が発表されるキスアンドクライジョンや授賞台で表情が毅然だったことのようです。

意図的にそうしたのは違います。今回のオリンピックを準備して‘金メダルを必ず取らなければならない’こういうものよりはよく終えたいという考え,この競技が終わればとてもすがすがしいようだと考えましたよ。”

―競技場後から泣く姿が出てきたりもしたが。

“競技が終わってミックスゾーン(自身の競技を終えた選手が退場して過ぎ行く一種のプレスゾーン)
初めてのインタビューで所感を聞く質問が出てきました。 返事をするのに涙があふれますよ。それはくやしくて分限そのような涙ではありませんでした。 終わって本当に良いという話をしようとしましたよ。その間動機付与もならなくてあまり荷が重かったです。

事実オリンピックを控えた去る二つのシーズンが、選手生活して最も大変だった時期です。 目標がないというのがこのように大変なのね、瞬間瞬間感じました。復帰宣言して実際に訓練に臨むと動機付与にならなかったんですよ。 体力的にも大変で心理的に大変でした。”

―それではその時期をどのように克服したんですか。

“克服できる問題ではなかったようです。 すべてのスランプは時間が解決してくれることと考えます。
あまり荷が重いが私が放棄できないのは誰も皆分かる事実であったし….そのままこの状況を受け入れてはやく心を取りまとめるのが私がすることができることだと考えました。

すでにオリンピックを出て行くといったが動機付与にならないと翻意することはできないから。 度が過ぎたくない日には訓練を休みました。 そのような日は訓練をしないということよりは万できないことを分かると。 そのように見ればまた、心が帰ってきましたよ。 大変な時はそのまま苦しがる形で心を取りまとめました。 それと共に自ら考えました。 私は私に与えられたことはつくす人だといってよ。”

オリンピック結果が出た後‘キム・ヨナが3回転連続ジャンプを一度だけさらに走っても優勝することができる’という主張が出てくることもした。ジャンプが足りなかったためにロシアのアデル・リナソトゥニコバに技術点数で遅れをとったという主張だ。これに対してどう思うのか尋ねた。 キム・ヨナの返事は断固としていた。

“結果が出て各々の意見が出てきました。 ところで私が過去に戻ってジャンプをもう一つ走ることができることでもないでしょう。 すでに過ぎ去ったことです。 できるのがないでしょう。 もう神経使わないでいます。”

記者はキム・ヨナのマネジャーをしながら色々なスポーツ マーケティング専門家たちに会った。これらはキム・ヨナ選手を見守って“韓国スポーツ歴史で100年に一回出てくるかどうかと思った選手”という評価をしたりした。 世界頂上レベルの優秀な力量にアイドルを圧倒するスター性まで備えたスポーツ選手という話であった。 海外のスポーツ マーケットも似た反応だった。

このためにキム・ヨナと関連を結んだ多くの人々が‘最初’の経験をした。 広告業界は国民的な関心を集める現役スポーツ選手をマーケティングに活用する方法を習わなければならなかった。 現役運動選手だったために訓練に支障がない線でマーケティング活動が進行されなければならないという暗黙的な同意を受け入れたといおうか。

バンクーバーオリンピックを控えてカナダで訓練する当時には
広告をとるために韓国で撮影チームがまるごとカナダ、トロントへ渡ってくることもした。

現代自動車の場合、トゥサン広告をあらかじめとるためにアメリカからカナダに自動車を空輸してきたが、ここに
少なくない費用がかかったという。三星電子の場合、携帯電話広告をとるために撮影スタッフはもちろん補助出演者まで共にカナダへ渡ってきた。プロでもないアマチュア選手と広告をとるために現地訓練支路遠征チームを派遣する事例が今後またありえようか。

言論も同じだった。
韓国言論は国民の関心度と取材可能回数が残念なことに比例しない人物の前でそれこそどうするところを分からないといった。 バンクーバーオリンピックが近づくとすぐに韓国言論だけでなく海外言論も焦燥感を出した。

オリンピックを控えて押し寄せる各国言論のインタビュー要請をこれ以上拒否できなくてトロント現地でキム・ヨナ選手を取材できる‘ミディオデイ週間’を開いた。

韓国言論をはじめとするNBC、ニューヨークタイムズ、NHK,CBC,スポツイルロストゥレイティドゥ(Sports Illustrated)等数多くの言論がキム・ヨナ選手のミディオデイに合わせてトロントを探した。記者の個人的判断では韓国のアマチュア運動選手が海外でミディオデイを開くことは今後も非常に長い間起きそうでない。

キム・ヨナが100年に一回出てくるかどうかという選手で育つことができた理由は何だろうか。
先天的な身体条件と才能はたくさん知らされた要因とか別に置いて、後天的な要因を考えてみることができる。 すぐに訓練に集中できた環境だ。

良く知られた通りお母さんパク・ミヒ(現今年五スポーツ代表理事)さんの後押しが大きかった。
キム・ヨナはお母さんに対してこのように話した。

“前はママのために大変でどうで話したこともあるがもうママを理解できます。それで後輩選手たちが訓練してママとトゥダッコリはかける譜面選手たちの立場も理解するがもうママの立場も理解することになりましたよ。”

パク代表の面倒見は知らされたこと以上だ。 現地訓練をしたトロント現地でも有名なほどであった。
リンク安易最もよく見える全面全面ガラスの前の中で座席はいつもパク代表の席であった。

現地の外国人フィギュア気持ち(Mom)が冗談調でその場を‘柔懦のキャンプ(Yuna's camp)’と呼ぶほどであった。始めてきてよく分からないその場を占めていたカナダ人が誰も何の話をしていないことにも雰囲気が変さを感じてあわてて席を移すほどであった。

コーチも省けない。
キム・ヨナは“そのタイミングに合うコーチをよく会えたようだ”と回想した。

“私を選手の道に導いて下さったユ・ジョンヒョン コーチを含んで合計8人のコーチ先生に会いましたよ。
ユ・ジョンヒョン先生に習った以後にはシン・ヘスク先生に習ってトリプルジャンプをみな習うことができましたし。 ユ・ジョンヒョン、シン・ヘスク先生二分科選手生活最後を共にしましたね。幼い時から私を見てきた先生だけでそうなのか訓練過程でも心が安らかでした。精神的な安定感といいましょうか。 配慮をたくさんして下さいましたよ。

いくら良い技量を持つ選手でも見守る人がいなければ大変です。 誤った部分を指摘して見てくださってソチオリンピック準備期間ずっと強固でした。 バンクーバーオリンピックの時金メダルまで取ったがコーチが必ずなければならないと思うこともできるが、運動ということが毎日毎日コンディションにより状況が変わるので技術的にも、心理的にも見守る人が必要です。 幼い時先生らと選手生活を締め切ったら競技が終わった後心がジーンとしましたよ。”

キム・ヨナの選手生活の間あった一連の仕事とそれを克服するキム・ヨナの姿は、少し誇張するならば過去にあったどんな亀裂も肯定のアスファルトで覆ってしまい今後走って行く肯定の化身で表現することもできる。キム・ヨナが《シークレット》という本を印象深く読んだと記者に話したことがあるが、その本も同じ脈絡の内容を含んでいる。

キム・ヨナを置いて対人杯というニックネームの他に片方では、‘キム・ヨナをどんな行事で見たが態度がつんとしていたよ’、‘サイン要請を拒否した’などの話もインターネットに時々上がってくる。

記者が周辺の人々に最も多い聞いた質問も‘キム・ヨナは優しいのか’という質問だった。 実際の性格や態度に対して心配しているこれらが多いという意味ではないだろうか。 これに対し対してはどう思うのか尋ねた。

“私の顔が無表情にあればつんとしていていることと見えるようです。 二重まぶたがなくてそうしたことであることもあるようだよ。 じっとしていれば腹が立ったか、気持ちが良くないのか、そのような話を聞きます。 実際にはではなかったが….

うわさということがあらゆる話が多かったんですよ。 以前にそのような話も聞きました。 ある乗務員が飛行機で私とママが悪口を言って戦うのを見たということです。 情けなかったんですよ。 私は飛行機に乗れば言葉自体を別にしませんね。 そのようなうわさを悪意的にまき散らす人々がいるようです。”

根拠ないうわさがあたかも真実のように広く知られるのは記者も直接体験した事実だ。 トロントで訓練する当時不意にキム・ヨナと俳優チャン・グンソクがつきあうといううわさが韓国に回っているという耳打ちを受けたことがある。全く事実無根のうわさだった。

―記事に広告出演と関連した否定的なコメントもつくのに….

“知っています。 この頃にはそのようなコメントをよく見ないです。 見て良いこともなくて…. 総収入は私はよく分からないです。 お小遣も受けないのです。 もうちょっと関心を持ってみるかと思います。(笑い)”

―最近ボーイフレンドと交際事実が明らかになったが、いったいキム・ヨナ同じ人は男を見る時どんな体面を保つか心配している人々がいましたよ。

“みな見なくてはね。 ボーイフレンドと関連して事実と距離が遠いデマが行き来するのにどうします。
受け入れなければならない部分ですね。ただしスピードスケーティング国家代表であるイ・サンファ選手が紹介したという話もあったのにそれは事実ではありません。結婚も、そうですね、以前から結婚をはやくしたいとか遅れるようにしたいとかという考え自体を別に年見たことがないです。”

十八年の選手生活を終えて出るともう二十五、キム・ヨナには物足りなさがないだろうか尋ねた。 ‘物足りなさはない’という断固たる答が帰ってきた。

“してみることすべてしてみたのではないですか。成績もそうで、物足りなさが残ることもなしで言葉どおり‘終末’を見たのではないですか。オリンピックも二回も出て行って。 後悔や未練何もないです。 本当に気持ち良く選手生活を終えました。”

運動選手である前にちょうど大学を卒業した20代半ばの青春として物足りなさはないだろうか。

“物足りなさ…ないです。 中高等学校学生時代をまともに体験してみなかったのではないですか。 最初から経験自体をまともにできなく見えたためか学生時代に対する物足りなさがあまりありません。 私にはスケート場が学校でした。 そしてそこで良い結果をおさめました。 まだ短い人生を生きてきたが満足に生きてきました。”

―の前にの計画を心配しているこれらが多いです。

“考えを継続しているが、決定を下すのがまだ大変です。 何をして生きるだろう、何の仕事をするかも知れません。 オリンピックが終わってからいくらも経たなかったし、去る18年の間休むことなく駆け付けたのではないですか。  自分自身が世の中の関心対象であることを知っています。その視線が気になって決められません。 決定できる選択の幅が狭いようです。  今考えで私がしたいことは、後輩選手たちを助けますよ。 今後輩選手たちが良い成績をおさめている時、はやくさらに整えて実力が向上するように助けたいです。

私が一番関心がある分野もフィギュアスケーティングで一番上手にするのもフィギュアスケーティングでしょう。
それをそのまま腐らせるには惜しいので後輩を助けたいです。 今回のオリンピックを控えても助言してあげたいことが多かったです。 ところが前コーチではないと緊張しなくするなどそのまま先輩水準でできる助言をしましたよ。”

ソチオリンピックフィギュアスケーティングにはキム・ヨナとともにパク・ソヨン、金海(キムヘ)陣、キム・ジンソ選手が出場した。 平昌オリンピックで韓国を代表する有望株と指折り数えられる選手たちだ。特にパク・ソヨン選手はオリンピック直後開かれた 世界選手権大会で9位の成績をおさめた。

―国際オリンピック委員会(IOC)ソンス委員出馬の可能性も議論されたが。

“皆知られるように平昌(ピョンチャン)に冬季オリンピックを誘致するための組織に参加しましたね。
誘致が成功した後スポーツ外交参加に対する話が出てきました。 ところでその時はそれを考えるにはとても幼かったようです。 もう私にソンス委員に挑戦できる資格が与えられたがまだよく分からないです。したいということができる席でもなくて、次のオリンピックは夏季オリンピックなので夏季種目選手がさらに有利なこともあることです。”

―選手生活を見て回れば有難かった人々で誰がいるのか。

“コーチ先生らと助けてくださった多くの方々に感謝します。 そして私を応援したファンのみなさんに感謝申し上げたいです。 ファンたちのうちには海外で開かれる大会の切符を買って遠征応援来るファンたちもおられました。 試合を見に海外までくるというのが容易なことではないでしょう。 近くにあっても一歩後から静かに応援だけされたファンたち、最も感謝しました。 長い選手生活をして色々なことがあったが終始一貫した気持ちで私を信じて好きになって下さったファンたちに感謝申し上げます。”

キム・ヨナはインタビューずっと心よりさっぱりして見せた。
一銭掛け値なしで最善に最善を尽くした人だけが作ることができそうな表情だった。

深層インタビューという名前で向かい合って座ったが、インタビューを終えても記者とキム・ヨナの間にはついに尋ねることが出来なかった質問、とても答えることが出来なかった話が残っていた。

公認だが外で示したくないキム・ヨナの私的な人生と考え、氷の上で送った十八年の瞬間瞬間を全部解釈して再確認しなさいできなかった。十年間余り自身の全てのものを見せて国民を泣いて笑うようにしたキム・ヨナだ。 彼の年齢もう二十五、残った人生の間生きていく力になるその真髄まで暴きなさいすることにはならない役割ではないのか。

[ハ・ジュヒ月刊朝鮮記者]
ttp://sports.news.naver.com/sports/index.nhn?category=a_match&ctg=news&mod=read&office_id=023&article_id=0002749020


2014/05/15 ヨンよ偉人伝にカーでの写真が使われる

ウリナラココマ用漫画偉人伝の裏表紙背景にカーでの写真が使われて抗議殺到。回収して刷り直すことに。

2014/05/16 ニスタも衝撃のヴォーグ

3日後に発売になるヴォーグコレアの表紙公開。久々にニスタ躍動、山犬マンセーとしおしおでカオス。
発売日当日は巻きますがTHEICEの会見にて休養宣言とひったくったINなどですっかり下火。

2014/05/20 美国クワンリンクで見つかる

ペブにてクワンリンクに行っているのを捕獲される。ズニオ子達が数人一緒に撮ったチャルを上げる。
ゲラ子はソヨン達のコチしてると布教(しかしソヨンは同日にウリナラでイベント出席)後にシエプ撮影していたと判明。

2014/05/24 VOGUEの舞台裏()公開

  • チェイエスとまとめて撮ったグラビアが気に入らず本人の希望で撮り直した
  • アナ雪は見た事なかったがテルンのココマが話題にしてたので知った
  • 同席会見で泣いたヘジンに「お前が引退するの?ウリが好きなの?姉以上の感情を持ってるんじゃないの?」と聞いた
  • 撮影時ポージュが取れずにカメラマンから「ピギョ振付は?」と提案されてやっと進行
  • 撮影時、広告代理店勤務の「山犬」メンバーがシャンパンの差し入れをしたetc

2014/05/27 地下鉄の駅に「ソチスキャンダル」の意見広告

+画像
しかし山犬はテン君ショーガン見

2014/06/07 氷上連、ロゴ無断使用論難

30年以上使用してきたスケ連のロゴが実は記念品用に提供されたデザインの流用だと判明。
デザイナ本人の問い合わせに誠意のない対応で憤慨、法的対応検討。のちにしれっと新デザイン募集。

2014/06/09 ペンからメダルプレジェント

クラウドファンディングで集めた1180万ウォンからメダルと冊子を作りオルデに伝達。
製作費を引いた残り1000万ウォンを寄付するとチラシに。

2014/06/12 弁護士チャン・タリョンの反論

提訴棄却によって戦犯扱いとなっているチャン・タリョン弁護士が山犬にもわかるように理路整然と経過報告と正論展開。

2014/06/13 ジャッジ匿名制廃止にウリナラが反対票を投じる

アイルランドで開催中の汚水総会にニダー2人が「I$U」などと書かれたピケ持って抗議に行くも
匿名制廃止にウリナラが反対票を投じた事がバラされ火病。後に「ピギョ、開催国自動出場権」が復活した事が判明。

2014/06/14 大規模抗議集会を企画するもヲルドコプに敗れる

「大規模集会」とブチ上げるも30人規模で記者も来ず、検索ワードに載せようと一斉検索するもサカW杯が圧勝でしおしお

2014/06/19 昼:SKテレコムの新キャラ発表会 夜:チェイエスパーチーに出席

+SKテレコムでは後に破壊力満点の画報を発表
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。