初心者向け攻略

このページはおもにゲーム開始から織田信長軍撃破までの方を対象としたページであるが、いろいろな情報が盛りだくさんなので、攻略に行き詰った人も利用してほしい。

▼「戦国じゃんぶる」とは?

プレイヤーは軍団の総大将として、戦国時代を生きたさまざまな武将と戦いながら兵を集め育て、最強の軍団を目指すゲーム。

▼戦国じゃんぶる攻略にあたっての基本

  • 城はレベルの低いところから攻略する。安土城以外の城を落とすと織田信長軍に挑戦できる。
  • 砲撃・号令・焙烙 はどのようなコンセプトの軍団でも活躍してくれるので、最低限どれか1つでも入れておくといい。
  • 禄高が高い兵は基本的に強い。「砲撃」や「炎術」など、兵データ画面の技種欄の背景が炎で包まれたデザインのものは非常に強力。

▼最初の準備について

  • 最初の戦いを終えたら、すぐに陣形変更を選んで、なるべく多くの兵の作戦行動を 待機 に変更して陣前に置くこと。選べない兵は 突撃または守備 、両方なければ迎撃に変更して陣前に置こう。
  • 陣形はそれぞれ用途に合わせて
  ・鉄砲・軍師・弓兵・守備型武将だけ陣前に置き、他は全て前線に置く通常陣形(平地、繁華街など下記の特別な拠点以外。通信対戦も含む)
  ・全員を最前線に置く全兵突撃型(鉄砲鍛造所、毛利輝元軍、一向一揆専用)
  ・全ての兵を自陣前に置く守備型(裏戦国専用)
の3種類を作っておこう。「陣形変更」画面から保存・読み込みすることができる。

▼序盤の兵集め・拠点攻め

平地での兵集めの優先順位は、焙烙>槍術>火矢>遠射>槍撃。ステータスの大小は、脚と体力以外はあまり気にしなくていい。
  • まずは初期位置の右にあるLv.1 武家屋敷を攻略する。この時技量67以上、脚4の武将を登用しておきたい。
  • この後、Lv.2 兵学舎、Lv.2 武家屋敷、Lv.3 兵学舎の順に攻略していく。
  • このLv.3 兵学舎で強力な火計(又は業火)を4人そろえておくと、後の兵集めの時間短縮につながるだろう。
  • 火計を集めたら次は国友鉄砲隊で狙撃か砲撃を6人揃え自陣を防衛させる。これで騎馬が攻めてこない限り陣はほぼ安泰になる。
  • 一度制覇した拠点は次回以降、陣攻撃をせずとも優勢による判定勝ちが可能になる(敵城および裏戦国は除く)。
  • ここで最初に攻略したLv.1武家屋敷に戻り、雑賀衆へ向かう。 雑賀衆は誰も陣に攻め込んでこないので、鉄砲も含め全員突撃させること。 ただし、敵は鉄砲の人数が多く、生半可な体力では次々と戦死していってしまうので、体力が多い兵を揃えておくこと。
ある程度軍団が編成されてきたと思ったら、いよいよ敵城の戦いに挑もう。おすすめは一番レベルの低い丹羽長秀軍だ。詳しい説明は後ほどするが、難易度は拠点よりも格段に高いということだけは知っておこう。
無事撃破したら、前と同じように拠点を制覇して兵を集め、強くなってきたら敵城へ挑む、ことを繰り返してキミだけの最強軍団を作り上げよう!

▼強敵に勝てないときは・・・

ただ闇雲にやるのではなく、一度軍団を見直し、以下で紹介している「戦国じゃんぶるの心得」を実践してみること。

▼「戦国じゃんぶるの心得~準備編」

その壱:強力な兵士を集め育て、軍団を強くするべし!

真っ先に疑われるのがこれ。強敵と戦うためには強い軍隊が必要だ。まずは、強力な武将と鉄砲だけはフルに集めておくこと。武将は号令で一斉攻撃をするし、鉄砲は守備の要として重要。武将と鉄砲がそろったら、次は忍者を集めに行こう。忍者は敵の堅陣を無効化できる唯一の手段として重宝され、圧倒的な耐久力で敵の攻撃を受け、味方を守ってくれる。また、騎馬は陣攻撃に非常に役立ってくれるが、禄高が高く、入手しにくいというデメリットがある。また軍団に一人しか登用できない上に守備力が低いため、鉄砲隊の餌食になってしまうケースが多い。序盤から攻めていきたい人にオススメだが、そうでないという人は足軽や猛者を多めに入れておくといい。軍師は一見地味そうだと思うけれど、守備陣をサポートしてくれるので重要だ。軍団がある程度完成してきたと思ったら、修行場へ行ってひたすら特訓だ。時間はかかるが、なるべく多くの兵士を最高まで育てておきたい。全員MAXまで育っておけばベスト。

その弐:陣形を見直すべし!

鉄砲が前線に、騎馬が陣前にいたりしたら勝てなくて当然である。鉄砲・軍師・弓兵・足軽・武将は陣前に残し、耐久力のある忍者を前線に配置させよう。作戦行動は前線の兵士は「突撃」、守備兵は「迎撃」・「守備」・「待機」のどれかにしよう。陣前には武将は少なとても1体は残しておくこと。軍団の兵のバランスを見直すこと。

▼「戦国じゃんぶるの心得~戦闘編」

その壱:いざ出陣!・・・その前に

まずは弱い相手からお手合わせしていくこと。例えば本多正信軍に勝てないなら真田昌幸軍には絶対勝てない(※例外あり)。弱い相手から戦っていき、少しずつ強くしていくのだ。

その弐:状況に応じて戦術を変えるべし!

敵の攻撃人数が多い拠点・城では、守備隊が不安定だと陣が攻撃されて一気に劣勢に追い込まれることも少なくない。そういう時は、キミ自身も守備隊に回ってみること。一人いるだけでも大きいと思うので、自陣がピンチに陥ったらすぐ駆けつけAボタンで守備命令を出して必死に守ろう。

その参:最後まで諦めるな!

勝負は最後まで何がおきるか分からない。だから、途中で投げ出すのではなく、最後の1秒まで精一杯戦い続けること。逆も同様で、勝っている時は最後まで油断しないように。

これら以外にも、自分でいろいろと考え、実践してみよう。

▼城

この「敵城」というのは、RPGでいうボスにあたる。織田家の重臣たちが城主を務めており、どの城も一筋縄では攻略できないものだらけ。また、有名兵が少なくとも3体以上は出現するので、拠点に比べて難易度はやや高い。
なお、敵城では普通の拠点とは少しルールが異なるので注意。

最低1回でも敵陣を攻撃しなければ敗北

開戦時の画面上部に記載されているメッセージの通り、最低1回でも敵陣を攻撃しなければ負けとなる。つまり、たとえ敵兵を全滅させたとしても、陣を攻撃していなければ負け扱いになるのだ。

ゲージで勝っていても優勢勝ちはなく、3分間フルに合戦が行われる

画面上部のゲージが満タンになったからといって、残り2分で合戦が終わるわけではない。必ず3分間きっちり戦うため、終盤で逆転されることもある。

敵兵は登用できない

敵城の戦いに勝利しても、兵の登用は一切できない。合戦中に強力な兵士を見つけたとしても、登用できないので諦めるしかない。

レベル 城主名 軍団名 軍団紹介 攻略法・コメント
Lv.3 丹羽長秀 丹羽長秀軍 安土城を造らせた、織田信長の重臣・丹羽長秀が率いる軍団 大抵の人がここでデビューするであろう記念すべき第一戦。城主の丹羽長秀は治癒という強力な技種を装備している。治癒は味方の体力を回復させるため、終盤に多用されては不利になる。攻撃人数を増やして行こう。なお、城では唯一攻撃部隊がいないので、全員突撃させても問題ない。
Lv.4 滝川一益 滝川一益軍 織田家の武将で、忍者だったとも言われている滝川一益が率いる軍団 武将の滝川一益・益氏は強力な技種「豪傑」を装備している。豪傑は武将の号令に猛者の無双を合体させたもので、まさに「戦う号令」である。猛者の前田慶次郎にも注意。慶次郎は「鬼神」という攻撃範囲がとても広い技で攻撃をしかけてくる上、全てのステータスがこのゲーム中でトップクラスの性能を誇っている。体力も125と非常に多く、真っ向勝負では勝てないので、基本無視すべき。どうしても倒したい人は自陣へ引きつけて鉄砲の餌食にさせよう。
Lv.5 明智光秀 明智光秀軍 織田信長の重臣で、本能寺の変で謀反人となった明智光秀の軍団 登場する明智光秀・秀満、斎藤利三は全員号令のため、それほど強くはない。自兵猛者は全員無双にした方がいい。
Lv.6 柴田勝家 柴田勝家軍 織田信長の家来で信長亡き後、羽柴秀吉に敗れた柴田勝家が率いる軍団 ここから難易度が高くなっていき、有名兵も多くなっていく。城主の柴田勝家は豪傑なのだが、技量は高くない。攻撃人数を多くしてから挑もう。猛者が多いので相手を釣るのもあり。明智光秀より弱いのでここを先にした方がいい。
Lv.7 徳川家康 徳川家康軍 日本の三大戦国武将「三英傑」の1人、徳川家康の率いる軍団 なかなか手ごわい。城主の徳川家康は豪傑を装備し、ステータスも強力。キミの陣を攻撃しようとする武将・服部半蔵は、脚力が6と非常に高い上に逃走も兼ね備えている。技種は「妖術」を装備しているが、それは本来軍師でしか使用できないもの(ちなみに妖術は、敵にダメージを与えながら混乱させる技である)。同じくキミの陣を攻撃しに行く武将・本多忠勝は戦闘力が高いが、技種は号令である。
Lv.8 羽柴秀吉 羽柴秀吉軍 日本の三大戦国武将「三英傑」の1人、羽柴秀吉を中心とする軍団 かなり強い。まず、軍師の黒田官兵衛と竹中半兵衛に注意。両者とも、軍師の火計系攻撃の最高ランクである「炎術」と特殊能力の「連発」を装備し、技量も125と非常に高いため炎をガンガン出してくる。炎術は画面のサイズと同じぐらいの範囲のため、体力が低ければ戦死は避けられない。続いて、城主の羽柴秀吉と弟・秀長の羽柴兄弟に注意。秀吉は武将、秀長は軍師と兵の種類は違うが、両方とも治癒を装備している。また、堅陣保持者も多いので攻撃人数を多くしておくこと。「火遁」を装備している忍者ならば、炎術を無効化しつつ確実にダメージを与えられるので、あらかじめ集めておくと戦闘が有利に進むので便利だ。騎馬があると陣攻めがはかどるので便利。結界や幻術は禄高を食うが、あると便利。
Lv.9 織田信長 織田信長軍 日本の三大戦国武将「三英傑」の1人、織田信長の軍団 いよいよ最終決戦。安土城で織田信長と戦うためには、ほかのすべての城を落とさなければならない。ここでは、今まで倒してきた城(ただし明智光秀と徳川家康は除く)の有名兵ほぼ全てが再登場する。ただし、柴田勝家軍に登場した前田利家・佐久間盛政・佐々成政の3人は、技が号令から豪傑に強化されている。信長は防御と技量が130と最高クラスの数値な上、その他のステータスも高く、かなりの強敵となる。しかし、技種は「豪傑」・・・と思いきや、「幻術」である(本来は忍者でしか使えない)。幻術は敵にダメージを与えつつ混乱させる技で、軍師の妖術と同じ。強力な兵で陣攻めを狙ってくるので砲撃1匹があるだけで大きく変わるので登用しとくといい。

▼拠点

平地~足軽・弓兵

クリアすると「足軽」・「弓兵」を登用できる。特に強力な「槍術」と「焙烙」は出現率が低めなので、欲しい場合は繰り返しチャレンジしよう。
なお、Lv.4以上はランダムで「騎馬」も登場するようになるため、手に入れたい場合は守りを固めておくこと。

軍団名 レベル 獲得できる人数 コメント
織田家・雑軍 Lv.1~3 ランダム 騎馬は登場しないので、敵の攻撃を恐れずにガンガン攻めよう。
織田家・雑軍 Lv.4~7 ランダム ここから騎馬が登場するようになる。守備を固めておくことを忘れずに。砲撃が欲しいところ。

鉄砲鍛造所~鉄砲

クリアすると「鉄砲」を登用できる。全3ヶ所で、どの場所も誰も突撃してこない。自陣を守るための要なので、ぜひ強力な兵士を登用しよう。けれども猛者には気をつけよう。知らないうちに釣ってしまい陣に入ってしまう。

総大将名 レベル 軍団名 軍団紹介 獲得できる人数 コメント
雑賀孫一 Lv.6 雑賀衆 雑賀孫一率いる、五つの国から成り立つ一揆集団 16人 他の拠点とは違い、誰も攻撃してこないので、全員突撃させるといい。ただし鉄砲でどんどん討ち取られていくため、体力の多い兵を揃えておこう。騎馬はすぐ討ち取られてしまうので自操作兵の方がいい。真ん中にはおびただしい数の猛者がいるので、両端から攻めるといい。そうすると猛者は横に消えるのでそこを守備兵で狙おう。ほかのところで鉄砲を登用してからにした方がいい。総大将・雑賀孫一が放つ「砲撃」は1発のダメージ量が多く、さらに特殊能力「膂力」を装備しているため、1回のダメージ量はなんと4。さらに「連発」も装備しているため、続けて喰らうとあっという間に戦死してしまう。技種もさることながら、彼はステータス(特に脚力)までもが普通の鉄砲隊を凌駕しているので、打ち取ることは極めて困難。また、武将の鈴木佐大夫と鈴木重朝は、号令だが、鉄砲隊の攻撃回数を増やしてくるので厄介。なのでいくら号令だからといって油断はしないようにしよう
稲富祐直 Lv.4 稲富流砲術隊 稲富流砲術の祖・稲富祐直が率いる鉄砲隊 16人 性質は雑賀衆と同じで、全員突撃させても問題ない。総大将の稲富祐直は「狙撃」という射程が長い鉄砲で攻撃をしかけてくるが、体力は45と低いため、討ち取りやすい。釣り戦法は効かないのでやらない方がいい。
国友藤兵衛 Lv.3 国友鉄砲隊 国友藤兵衛の率いる鉄砲隊 16人 こちらも性質は雑賀衆と同じで、全員突撃させても問題ない。稲富流砲術隊と同じく、総大将の国友藤兵衛は狙撃だが体力は35と非常に低い。ここでたくさんやっておいていい兵を登用しておこう。

繁華街~猛者

クリアすると「猛者」を登用できる。有名兵ありのステージは4ヶ所、なしのステージは9ヶ所、計13ヶ所。禄高が高いので敬遠されがちだが、どの技も複数体に攻撃できるのが魅力。

総大将名 レベル 軍団名 軍団紹介 獲得できる人数 コメント
前田慶次郎 Lv.6 前田慶次郎 戦国1のカブキ者といわれた、前田慶次郎が率いる軍団 15人 武将がいないステージ。総大将の前田慶次郎の特徴は、滝川一益軍のページでも述べたので割愛。
宮本武蔵 Lv.5 宮本武蔵 佐々木小次郎と巌流島で決戦した、謎多き剣豪・宮本武蔵の軍団 16人 性質は前田慶次郎と同じ。総大将の宮本武蔵は、慶次郎にも劣らない実力を持つ。釣り戦法は有効。
千宗易 Lv.4 堺衆 豊臣秀吉に仕えた、千利休を中心とする軍団 16人 上記2つの総大将が猛者だったため、ここでも同様かと思いきや、総大将の千宗易は軍師で治癒である。
九鬼嘉隆 Lv.2 九鬼水軍 九鬼水軍を率いたことで有名な、九鬼嘉隆率いる軍団 12人 こちらも堺衆と同じく、総大将の九鬼嘉隆とその子ども・守隆は武将で号令である(つまり、総大将が猛者ではない)。
なし Lv.2~4 愚連隊 NPC軍団 ランダム 有名兵は登場しないため、攻略するのは難しくはない。

忍の里~忍者

クリアすると「忍者」を登用できる。全5ヶ所。忍者は本作で最も重要な兵といっても過言ではないので、どれを登用するかは慎重に。

総大将名 レベル 軍団名 軍団紹介 獲得できる人数 コメント
風魔小太郎 Lv.6 風魔忍軍 北条氏に仕えたとされる、風魔小太郎率いる忍者集団 6人 総大将の風魔小太郎は全ステータスが非常に高い上に特殊能力も豊富で、体力は異例の75。さらに、強力な技種「結界」を使用する。結界は幻術攻撃を行いながら、仲間忍者の体力を回復させるというもの。長期戦は不利なので、攻撃人数を増やして短期決戦を挑もう。最初のうちは自操作兵は守っていた方がいい。
百地丹波 Lv.5 伊賀百地忍軍 伊賀流忍術の祖・百地丹波が率いる忍者隊 8人 総大将の百地丹波も風魔小太郎と同じく結界で、ステータスは防御力が非常に高い。猛者の石川五右衛門は、脚力が6と速く、逃走も装備している。討ち取る時は慎重に。最初のうちは自操作兵は守っていた方がいい。
服部半蔵 Lv.4 服部半蔵軍 徳川家康の重臣で、忍者だったとされている服部半蔵の軍団 8人 総大将の服部半蔵の特徴は、徳川家康軍のページでも述べたので省略。
猿飛佐助 Lv.3 透波衆 真田十勇士の1人、猿飛佐助を中心とする忍者集団 6人 総大将の猿飛佐助は、体力が60とハイレベルな上に、技量・戦闘・防御が99とバランスに優れていて、脚力6で逃走というおまけもついている。霧隠才蔵は幻術だが体力が55と他の忍者よりも低めなため、討ち取りは佐助よりは楽かも。ちなみに逃走は持っていない。
藤林長門 Lv.2 伊賀藤林忍軍 伊賀流忍者の一員・藤林長門率いる忍者軍団 11人 出現する忍者の数が一番多いステージ。総大将の藤林長門は全体的なステータスが高め。忍狩を持つ猛者が大活躍するため、討ち取り数を競いたいならここでやるといい。
ちなみに、この「忍の里」のみ猛者でいう「愚連隊」のようなNPC軍団が存在しないため、必ず有名兵が登場する。

武家屋敷~武将

クリアすると「武将」を登用できる。有名兵あり・なしともに5ヶ所ずつ存在し、計10ヶ所。指揮系統の中核をなすので、強力な兵士を登用しておこう。ただ、全体的に登用数が少ないのが難点。

総大将名 レベル 軍団名 軍団紹介 獲得できる人数 コメント
上杉景勝 Lv.6 上杉景勝軍 上杉謙信の養子で、豊臣政権五大老の1人・上杉景勝率いる軍団 4人 敵城・裏戦国を除けば最強の攻撃部隊であるのだが、守備面も強力。総大将の上杉景勝は、普通の一般兵騎馬に比べて戦闘は控えめであるが、防御力が大幅に上がっている。特殊能力も多いが、実は逃走は装備していないため、討ち取りは一般騎馬よりは楽かも。しかし、彼が率いる騎馬隊は全部で5人。生半可な守備だと自陣が陥落してしまう恐れがあるため、鉄砲6人+弓兵のフル守備で守り抜いていこう。キミ自身も守備にまわることをおすすめする。陣を守る彼の名参謀・直江兼続の技種は治癒で、ステータスが高く特殊能力もたくさん。忍者の軒猿衆壱・衆弐は体力が45と低めだが、脚5で逃走を装備している(ちなみにこの2人は、名前と顔が異なる以外全くステータスが同じ)。これほどの強さなのに、登用人数は4人と少なめ。それにあまり使える兵がいない。
毛利輝元 Lv.5 毛利輝元軍 関ヶ原の戦いで西軍の大将を務め、豊臣政権五大老の1人・毛利輝元率いる軍団 7人 登場する吉川元春のステータスは、総大将の毛利輝元よりも高いため、注意するならば輝元ではなく元春である。軍師の小早川隆景の技種「業火」は、炎術のワンランク下であるが、それでも攻撃範囲は広い。また、上杉景勝軍とは違って騎馬がおらず、さらに敵は全て守備にまわっているので、全員で総攻撃をしかけよう。
武田勝頼 Lv.4 武田勝頼軍 戦国時代最強といわれる騎馬隊を率いた、武田勝頼の軍団 3人 総大将の武田勝頼の特徴は上杉景勝とほぼ同じだが、逃走を装備しているかいないかが大きな違い。筆頭すべきは忍者の飛加藤段蔵である。段蔵は、技量125・脚力6・戦闘125・防御100と忍者では最強クラスのステータスを身につけており(体力も65と風魔小太郎に次いで高い)、特殊能力も豊富。もちろん逃走も装備しているため、撃退時の脚力は脅威の8。討ち取りは慎重に行おう。また、軍師・小山田信茂の技種は軍師なのに「号令」と不思議な組み合わせ。同じく軍師の高坂昌信は業火を装備している。なお、騎馬の仁科盛信は景勝と同じく逃走を装備していないため、討ち取りは楽かも。
北条氏政 Lv.3 北条氏政軍 父親・息子と組んで北条氏の黄金時代を築いた、北条氏政率いる軍団 4人 このステージでは風魔小太郎が再登場するが、作戦行動が突撃に変更されている。忍者数人を引き連れてキミの陣を攻撃しようとするが、守備を固めておけば大丈夫だ。レベルも高くはないため、攻略は難しくはないはず。
筒井順慶 Lv.2 筒井順慶軍 織田信長の家来の1人、筒井順慶率いる軍団 6人 ここでは総大将の筒井順慶よりも、島左近に注意しよう。彼は豪傑で、ステータスも高い。軍団がまだ弱い時には左近が大きな脅威となる。
なし Lv.1~4 浪人衆 NPC軍団 ランダム 有名兵は登場しないため、攻略するのは難しくはないと思う。

兵学舎~軍師

クリアすると「軍師」を登用できる。味方兵士をサポートしてくれるので、強力な技種とステータスを持った兵を登用しよう。

総大将名 レベル 軍団名 軍団紹介 獲得できる人数 コメント
本願寺顕如 Lv.6 一向一揆 天下統一を目指していた信長にとって最大の敵となった、顕如を中心とする浄土真宗の一揆集団 10人 登用人数が多いため、効率が最もいいステージ。武将の下間頼廉は武将なのに妖術と本来ではありえない組み合わせである(武将で妖術は彼と服部半蔵のみ。説明は半蔵のページでもしたため省略)。混乱で味方が変な方向へ行ってしまうため、彼と軍師で同じ妖術の顕如の2人は目を光らせておこう。筆頭すべきは軍師の本多正信である。正信は技種が治癒の上に、技量が115と非常に高く、他のステータスも悪くない(しかし、体力は低め)。ただ、珍しく連発は装備していない。敵兵は全て守備にまわっているので、全員で攻撃しよう。
真田昌幸 Lv.5 真田昌幸軍 戦国時代屈指の軍略家といわれた、真田昌幸率いる軍団 4人 このステージでは猿飛佐助と霧隠才蔵が再登場するが、佐助の作戦行動が突撃に変更されている。さらに、最も人気のある武将・真田幸村とその家臣たち「真田十勇士」も全員登場するため、有名兵は総勢13人と織田信長軍に匹敵する人数である。さらに騎馬も2匹登場するため、難易度はかなり高い。総大将の真田昌幸は軍師で炎術な上、連発も装備しており、ステータスも高め。真田幸村は武将で豪傑、しかも技量94・脚5・戦闘112・防御113とステータスは非常に申し分ない。真田十勇士の中で最も注意したいのは、鉄砲の筧十蔵。彼の特殊能力は連発だけであるが、技量が高めで、さらに技種は狙撃。長い射程距離を生かしてキミの前に立ちはだかる。猛者の三好清海・伊三兄弟は2人とも無双で戦闘が高いが、技量は低め。足軽の由利鎌之介・海野六郎・根津甚八・穴山小介は全員槍術であるが、ステータスはあまり高くない。望月六郎は、このゲームで唯一の弓兵の有名兵である。こんなにも強いのに、登用人数が少ないのではほとんど報われることはない。ただし、虚報・妖術はなぜか一向一揆より出現率が高い。
松永久秀 Lv.5 松永久秀軍 三好長慶の家老で、長慶の死後独立し、将軍足利義輝を暗殺した張本人・松永久秀率いる軍団 2人 レベルは真田昌幸軍と同じであるが、登場する4人の有名兵(松永久秀・久通親子、高山友照、果心居士)のパラメータから見てもそう強くない。ただし、登用人数はたったの2人なので、効率は非常に低い。
本多正信 Lv.4 本多正信軍 徳川家康の重臣で、かつては顕如の一向一揆に味方していた本多正信率いる軍団 9人 一向一揆が強くて勝てない・・・、そんな時はここを利用するといい。総大将の本多正信の特徴は、一向一揆のページでも説明したため割愛。さらに、正信の息子・正純も登場。正純は父と同じ軍師だが、技種は虚報である(周囲の兵を混乱させるが忍者の幻術に比べて範囲は狭い)。
足利義昭 Lv.3 足利義昭軍 室町幕府15代将軍・足利義昭率いる軍団 6人 総大将の足利義昭は軍師で虚報である。ここでは、義昭よりも細川藤孝に注意したほうがいいかもしれない。藤孝は軍師で治癒。長期戦は不可能なので、攻撃人数を増やして短期決戦を挑もう。ただ、このステージはそれほど強力ではないため、攻略は難しくはないはず。
宇喜多秀家 Lv.2 宇喜多秀家軍 豊臣政権五大老の1人で、関ヶ原の戦いでは西軍の副大将を務めた宇喜多秀家の軍団 6人 総大将の宇喜多秀家は全体的なステータスが低めだが、体力が35しかない。キミの腕次第では簡単に倒せるので、ぜひやってみよう。レベルも低いため、難しくはない。
姉小路頼綱 Lv.2 姉小路頼綱軍 当時大和国を治めていた、姉小路良頼の子・姉小路頼綱が率いる軍団 6人 宇喜多秀家と同じく、総大将の姉小路頼綱の体力は35。こちらもキミの腕次第で楽に討ち取れるため、やってみるといい。
なし LV.2~4 織田家・雑軍 NPC軍団 ランダム 有名兵は登場しないため、攻略は難しくはないはず。

騎馬登用可能拠点(討ち取った兵だけ登用可能)

合戦中で実際に討ち取った兵のみ登用できる。強力な鉄砲と弓兵を集め、しっかりと討ち取ろう。

総大将名 レベル 軍団名 軍団紹介 獲得できる人数 コメント
上杉景勝 Lv,6 上杉景勝軍 上杉謙信の養子で、豊臣政権五大老の一人・上杉景勝率いる軍団 4人 敵の騎馬の数はなんと4匹!守備をしっかりしておかないとすぐ陥落してしまうので、しっかりと守備陣を固めておこう。しかし、守備に手をかけすぎると、かえって攻撃人数が減ってしまうので、うまく人数を考えよう。
真田昌幸 Lv.5 真田昌幸軍 戦国時代屈指の軍略家といわれた、真田昌幸率いる軍団 2人 必ず2匹登場するので、守備を固めてしっかり討ち取ろう。ただし、騎馬の他に真田十勇士のメンバーも突撃してくるので要注意。
武田勝頼 Lv.4 武田勝頼軍 戦国当時最強といわれる騎馬隊を率いた、武田勝頼の軍団 3人 騎馬といえば、ここ。レベルは他に比べて低めなため、初心者はここか平地のレベル4がやりやすいはず。
なし Lv.4~7 織田家・雑軍(平地) NPC軍団 ランダム 拠点以外では唯一登用できる。しかし、出現数はランダムなので、何匹来てもいいようにしっかりと準備をしておこう。

特殊

上記以外に当てはまらない特殊な拠点。特殊だけに、全兵種を登用できるが、クリアへの道は難しい。

軍団名 レベル 総大将名 獲得できる人数 コメント
裏戦国 Lv.X 織田信長 7人(騎馬以外各兵種1ずつ) このゲームの真のラストボス。今作に登場する有名兵の中から精鋭中の精鋭だけを厳選し、彼らをさらにパワーアップさせ、ここでしか登場しないオリジナルキャラをも加えた最強の軍団。耐久力・火力共に規格外のレベルを誇り、陣攻撃すらも容易ではない。詳しくは裏戦国攻略をどうぞ。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。