※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

/内線


本wiki閲覧者・編集者の掲示板として…、連絡ボートとして…、意見、ページ統合・分割案等々…。


コメント

  • 素人なので良く解からないのですが
    ST3500320ASを使用してますが、突然パソコンが起動しなくなり
    BIOSで認識しなくなりました。
    本サイトをしり色々見させて頂いたのですが
    もう一個同一製品を購入し、基盤を交換したら直るのでしょうか
    恐縮ですが、教えてください<m(__)m> -- (名無しさん) 2009-10-17 20:15:25
  • ST3500320ASで解除できました。
    上記の かげまさ さんと同じ手順・ほぼ同じ材料です。
    AINEXのEX003の代わりにTzoneオリジナルのTZEX-2254Pを使用して
    HDDにつないで、絶縁にはハードディスクの静電気防止袋を切って使いました。
    ST3500320AS S/N 9Q~ でストレージ用で使用していました。
    もっと早く1.5TBに変えとけばこんなことにならなかったんですが、
    本当に感謝感謝です。 -- (ぷー) 2009-11-20 17:03:00
  • ST3500320AS解除完了

    FT232RLでTXD、RXD、GNDの接続。
    (GNDを接続しないと文字化けしました)
    基盤は外さずプラ製の会員カードにて絶縁しました。

    OSは損傷を受けていて起動しませんでしたがデータは無事抜くことができました。
    すべての皆様に感謝いたします。
    ご報告までに。 -- (名無しさん) 2010-01-16 17:22:15
  • ↑に追加
    FT232RLのJ1は1-2ショートから2-3ショートへ変更しました。 -- (名無しさん) 2010-01-16 17:24:42
  • ↑同じくFT232RLでST3500320AS 解除成功しました。

    FT232RLのドライバは、アップデート接続を選んだら、そのまま認識されました。(XPsp3)
    GNDを接続しないと文字化けも同じでした。
    FT232RLとハードディスクの接続は、DVDのバルク品に付属しているアナログ接続の線を
    コネクターを外して使いました。
    で、一番手間取ったのが、
    「Ctrl+z」で「F3 T>」が表示され、続いて「/2」で「F3 2>」でこの次「z」を
    何の疑いもなく入力してました。かえってくるのはLED:0000---の表示ばかり、
    「z」と「Z」みなさん気を付けましょう。って私だけ? -- (名無しさん) 2010-02-12 16:49:09
  • ST3500320AS SD15 で解除成功です。

    部品買いそろえるのがもったいないので何か内科と部屋の中の
    ジャンクを漁ったところ、以前PDC携帯で使用していたデータ転送
    ソフトに付いていたケーブルを発見。
    バラしてみるとRxTxのレベル変換とシリアルの7,8ピンがショート
    されていた、これなら使えるとHDDのTx,Rx,GNDに接続したら、無事
    ハイパーターミナルで接続完了。
    手順通りコマンド入力、基板はコピー用紙で絶縁。見事ロック解除
    に成功しました。
    FWをSD1Aに書き換えて再利用します。

    PDC携帯のデータ転送用ケーブルは、9-KEと同等と思われるので使って
    みるのはいかがでしょうか。
    引き出しの奥や、ジャンク品で\100位で売られていると思われるので、
    ムダな投資を避けられるかと。 -- (名無しさん) 2010-07-07 12:34:06
  • ST31000333AS AD15
    ロック解除成功

    ・構成等
    秋月電子K-01977使用
    コネクタは2m/mピッチピンソケットに導線を半田付けしたものを自作
    TX-RX、RX-TX、GNDはK-01977上のGNDに接続(どちらでもOK)
    電源はPCのSATA電源から直接供給

    ・症状
    ある日突然BIOSから認識しなくなる
    カッコン、ジー、カッコン、ジー…の繰り替えし
    当初逝ったかと思ったが、問題のあるHDDでもあったので気になって調べるとやはりファームウェアの不具合だった
    修理業者などは高いので自力で修理できる方法を探しているとここに行き着いた

    ・治療
    TeraTermを使用
    HDDのモーター電源の部分のみを厚紙などで絶縁
    HDDに電源を繋ぎ、「Ctrl+Z」を入力
    「F3 T>/2」を入力するところで、私は「F3 T>2」と「/」を見落としていた為エラーが連続
    落ち着いてよく確認しよう
    次の「F3 2>Z」は多くの方が言われているとおり、大文字で
    後は問題なく作業が進み無事解除


    これから解除に向かう方は、とにかく落ち着いて行動してください
    そしてよく読む
    ここに書いてある情報だけでほぼ解除できるはずです


    32氏それから多くの先輩方には感謝してもしきれません
    この場を借りてお礼申し上げます
    -- (774) 2010-07-31 08:38:27
  • ST3500320AS でロック解除成功しました。
    マルツパーツ館のUSBシリアル変換モジュールMFT232RLを使用。
    I/O電圧切り替えジャンパは3.3Vを使用しました。
    TX → RXD、RX → TXD に接続。
    外部電源を使用したせいか、GNDを接続しないと反応しませんでした。

    最初、HDD基盤をHDDに取り付けたまま通信してたんですが、なぜかCtrl+zでコマンド待ちにならずけっこう焦りました。
    その後、名刺でちょっと基盤を浮かせて試してみたところ無事にCtrl+zでコマンド待ちに入れました。
    接触が悪かったのかな…
    端末ソフトはPuTTY、ハイパーターミナル、TeraTermと試しましたが最終的にはPuTTYを使いました。

    現在、HDDのバックアップ中。
    ちょっと外部に出すわけにはいかないデータもあったのでほんとに助かりました。
    先達の皆様に感謝です!
    -- (caraage) 2010-09-01 19:55:48
  • いま気づいたんですが、http://www19.atwiki.jp/seagatehack/pages/32.html
    基盤を外さないとCtrl+zが効かないんですね。
    PDFには基盤を外す前に Ctrl+z で動作チェックするような記述があるのでご注意下さい。 -- (caraage) 2010-09-01 20:07:39
  • はんまーかんまーwヽ(〃▽〃 )ノ☆ http://nn7.biz/watch?v=fIjX4vH -- (pipi) 2011-09-30 03:07:18
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

編集連絡ボード(直接編集願います)

wiki編集人 2009/01/29
   階層構造をわかりやすくとの提案が有りましたが、内部リンクをページ名で張っており、
   また、相互にリンクが存在したりするので修正していません。
   さらに言えば、メニューに表示している名前とページ名が実は違っていたりします。
   やっつけの見た目だけですが、一部ページ内上部に階層構造を表示させました。
   ページ名変更の際は全ページでの相互リンクを確認ください。