幼なじみ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 幼女時代

生まれた時に、同じ団地で友達に。一度引っ越しするが時間はかかるが会える距離だった。小学生になって三年のあたりから幼なじみの態度が変わる。
その頃、俺のいない時に「あんな人はじめて」と嬉しそうに話していたことがあったというが、俺が何かしでかしたのを勝手にいい人か何かだと勘違いしただけだと思われる。全く記憶にない。(追記・09/05 だんだん思い出してきている)
次に10歳の頃に親が離婚をしてまた引っ越し。二度目の引っ越しの頃にはいっしょにお風呂に入ったりいっしょに寝たり。キスもしまくりだった。
第二の引っ越し後にも手紙とか送ってくるが、当時思春期になってなかったので恋心とか分からず放置する俺。これは鬼畜死ねと言われても仕方がない。

現在

えーっと…身長は153ぐらいだったはず。胸は小さいと思う。この見た目のおかげであんまり昔と態度を変えず接することができた。
仕事の様子を見に来てくれ、かっこいいだの似合ってるだのとちょくちょく応援してくれていた。あとはカラオケに行ったり。
俺に告白されて、最初は怒る。「ずっと好きな人がいる、約束を破らない人。明日の12時に電話してくれる。だからもう寝る」といった内容の話をして電話を切る。当たり前だわな。我ながら勝手だと思う。
12時の電話の約束が結局俺のことだったのが分かった時に「どんなツンデレだ。エロゲじゃねーんだからよ、釣りか?」的なレスがあったような気がした。
だが、説明が少なかったあの時はともかく、これだけ俺に振り回されたら「私と同じ気持ちを味わえ!」と一晩放置させた幼なじみの気持ちは十分納得できるのではないだろうか。
決して俺を弄んだわけではなく、少しだけ仕返しがしたかっただけであろう。
むしろ、ダメ男をここまで見捨てずにいる方がよっぽどエロゲ展開と言える。

  • その後分かったこと

11月30日生まれ
胸はBだがどっちかというとAに近い(本人談・参照)

  • やらせたプレイ

主なプレイ

太もも、足コキ、手コキ、、騎乗位、イカせた、ごっくんしてもらった、潮吹いた、おしっこかけた、おしっこしてるとこ見た、タイツ破いた、父親と電話してる時に挿入した

主なイメプレ

鬼畜、痴漢、目隠し←俺が、婚約、仲直り、童貞、女上司、告白される
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。