タイツビリビリ二連戦02


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

俺「すごく興奮しちゃった」
幼「変態」

ちゅっ

俺「ごめんね、すぐに入れちゃって。
  多分こうなっちゃうからオナニーしておこうかとも思ったんだけど、今日はみおにどうしてもイカせてほしかったから」
幼「今日……すごく激しかったね」
俺「どこか痛かった?」
幼「気持ち良かったよ」
俺「ありがと」

ちゅ、ちゅっ

幼「ありがとってなんだよ」
俺「感じてくれて」
幼「バーカ」

ちゅっ……ちゅっ、ちゅっ……

 ◇

俺「大好き」
幼「大っ嫌い」
俺「本当は?」
幼「……さっき言わされたからもう言わない」
俺「忘れちゃったからまた言って」
幼「忘れてろ」
俺「じゃあ、もう一回エッチして良い?」
幼「何よ、すぐに入れたのまだ気にしてるの?」
俺「違う、好きだって言わせたくなった」
幼「関係なくない?」
俺「エッチしながら『好きって言わないと抜いちゃうよ』って言えば聞き放題」
幼「和君はそんなひどいことしないよ?」
俺「和君はそんなひどいこと大好きだよ?」
幼「じゃあ和君なんて嫌いだ」
俺「すぐに好きって言わせちゃうよ」
幼「意地悪」
俺「みおの汗、おいしい」
幼「恥ずかしい……」
俺「下も舐めて良い?」
幼「下はダメ」
俺「どして?」
幼「お願い」
俺「じゃあ好きって言って」
幼「好き」
俺「あ、耳……ああっ……」
幼「元気になってる」
俺「耳元で好きって言われたから」
幼「耳舐められたからじゃないの?」
俺「それもある」
幼「あ、お尻触っちゃダメ」
俺「お尻嫌い?」
幼「お風呂入ってないもん」
俺「周りだけなら良いでしょ?」
幼「お尻好きなの?」
俺「好きだよ」
幼「変態」
俺「みおの体のエッチなとこは全部好きだって、前にも言ったじゃん」
幼「バカ」
俺「引いた?」
幼「体液が漏れちゃった……」
俺「かわいい」

 ◇

幼「入れたい?」
俺「みおは平気?」
幼「……準備万端かも」
俺「準備万端なんだ。
  ……なんか今日はエッチな言い方たくさんしてくれるね」
幼「変?」
俺「かわいいってば」
幼「和君も今日は優しい」
俺「さっきは激しいって言ってなかった?」
幼「はげやさしい」
俺「それだと優しいハゲみたいじゃん」
幼「ふふ」
俺「入れるよ」
幼「うん……」

入った。
何回エッチしても、好きな人の中に入れる瞬間はちょっとした感動のようなものがある。

俺「準備万端だったね」
幼「でしょ」
俺「変態だな」
幼「お前に言われたかないわ」
俺「そんなこと言うと抜いちゃうぞ」
幼「抜いたら絶交」
俺「最近絶交宣言ばっかでずるくない?」
幼「ずるくてケッコウ」
俺「コケッコー」
幼「寒いよ」
俺「俺が暖めてやるよ」
幼「バカでしょ」

 ◇

[事後]

俺「ごめんね二回も」
幼「気持ち……良かったよ?」
俺「でもお腹空いたでしょ?」
幼「あっ、そうだ。お前ご飯いっしょに作るって言ったよね」
俺「まあ言ったけどそんなに手伝えないぞ」
幼「魚焼いてみ」
俺「魚かあ……」
幼「ご飯あるっけ」
俺「ああ、ご飯は小腹減って食べた。
  炊いておこうかと思ったけど、この前みたいにスパゲティとかあるかもしれないし帰って来てからで良いかと思って」
幼「じゃあ今やって」
俺「やれやれ、メールで聞いておけば良かったな」

 ◇

俺「出来たぞー、魚はまだ焼かないで良いんだよな?」
幼「……」

あれ?
こいつもしかして……?

俺「ほんだららった
  へんだららった
  どんがらがった ふん♪ふん♪」
幼「……」

無反応だ。寝てやがる。
女って性的興奮がさめにくいって聞いたことがあるんだが、すぐに寝てるってことはあんまり気持ち良くなかったのだろうか。
俺はイッたらそのまま寝てしまいたいのが正直なところだが、そういう気持ちって女にもあるのかな。

まあそれはおいといて。
俺が何か作っておいてあげたいところだが、あいにく材料から何を作る予定だったのか推理することなどまだ出来ないし、出来たとしても一人じゃ作れやしない。
とりあえずオカズを一品用意するくらいしかやれそうにないが、この材料を使って良いのかどうか分からない。
ここは、俺が個人的にスーパーで安売りしてて大量に買ったとうもろこしの缶詰めでコーンバターを作ることにした。俺はコーンバターが結構好きで、以前に書いたステーキ屋もコーンとバターがあるから気に入ったのだ。

 ◇

さて、作り方を調べてみる。
ふんふん、レンジでチンするだけでも良いのか。おばあちゃんやお母さんやおじさんは普通にフライパンで作ってた気がするけど、今はレンジで良いや。
他には何か……。

幼「私寝てた?」
俺「ひっ!」
幼「何よ」
俺「びっくりするだろ」
幼「それどうするの?」
俺「材料見たけどわけわからないからコーンバターでも作っておいて努力したふりをしようと」
幼「ふりだけか」
俺「うむ」
幼「レンジでやるの?」
俺「本当はフライパンでやりたいんだけど」
幼「卵焼き作れるなら出来るだろ」
俺「火がこわい」
幼「お前はケモノか」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。