日常編12


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[09/03/11書き込み]

幼「今日は何食べたい?」
俺「思ったんだけどさー……たまにはお前が食べたいのにすれば?」
幼「お前が好き嫌いなければそうするけどね」
俺「う……でもほら、肉か魚どっちがいい程度ならさ」
幼「うーん、別に……」
俺「なら良いけど。どうしても何か食べたい時は言ってよ?」
幼「うん」
俺「昨日ステーキ食べた時に思ったんだけどさ、何か食べたい時ってあるじゃん。だからさ」
幼「分かった」
俺「お前が食べたいの特にないならじゃがバタ」
幼「単品!?」
俺「じゃあじゃがバタとチーズポテト」
幼「なんか近いよ」
俺「えー……ポテト、ポテト……」
幼「ポテトから離れて」
俺「味噌汁」
幼「一気に離れたな。何入れる?」
俺「じゃがいもか里芋」
幼「戻っちゃった」
俺「じゃがいもとワカメ?」
幼「ワカメと何かで」
俺「ワカメとじゃがいも?」
幼「逆にしただけでしょうが」
俺「ワカメワカメじゃがいもワカメ」
幼「ジュゲムジュゲムみたいにするな」

 ◇

幼「ご飯どう?」
俺「おいしいよ」
幼「いつもと違うんだけど」
俺「ああ、そうなの?」
幼「いつものがなかったから安いのにした」
俺「言わなけりゃ気付かないんだから高いのにしたって言えよ」
幼「ふふ」
俺「高いのにしたって言われたら『やっぱり高いのは違うな!』とか自信満々で言ってたと思うよ」
幼「あはははっ」
俺「お前はご飯とかミネラルウォーターとか違い分かる?」
幼「お水は分からないと思う」
俺「俺なんて前、ポークカレー頼んでビーフカレーが来たのに半分食べちゃったよ」
幼「それはさすがにひどい」
俺「途中で小さな違和感が」
幼「小さいの!?
  そこは大きな方をさ。大きな違和感を頼みますよダンナ」

 ◇

俺「ご飯もルーも盛られてたからぱっと見分からなかったんだよね」
幼「ご飯とルーは当たり前!
  ルーなかったらただのライスだから!
  ご飯なかったらただのルーだから!
  CoCo壱行ってポークカレー頼んだらライスだけ来ましたとかないから!」
俺「でも俺牛丼頼んでご飯だけ来たときあるぞ」
幼「えーっ!?」
俺「お前は女だから良いけど男の注文なんて適当にしか聞いてないからひどいもんさ」
幼「そんなことないでしょ」
俺「何しろコンビニで漫画買おうとしたら財布に百二十二円しかなかったことあるもん」
幼「それはコンビニのせいじゃないだろ」
俺「陰謀に違いない。俺に恥をかかせやがって」
幼「――などと意味不明なことを申しており警察は動機を詳しく――」
俺「こらこら!」
幼「あはは」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。