日常編08


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[09/03/02書き込み]

俺「俺のこれって実は花粉症らしい」
幼「知らなかったの?」
俺「おいおい、分かってたら言えよー。対策とかしてないのおかしいだろ」
幼「風邪薬もちゃんと飲まない奴が対策なんてするわけないだろ」
俺「……そうかも」
幼「いつから花粉症なの?」
俺「高校一年から」
幼「気付けよ」
俺「でも一番大切なお前への気持ちに気付けたから良いや」
幼「良い話にシフトしようとするな」
俺「あ、バレた?」
幼「バレるわい」
俺「今日のご飯何?」
幼「お前はスギ花粉でも吸ってろ」
俺「どうせ吸うならおっぱいが良い」
幼「最近、お前って実は口が達者なんじゃないかと思う」

 ◇

俺「後で話があるんだけど」
幼「今で良いよ?」
俺「考えたんだけど……お前は怒るかもしれないけど、しばらく家に帰ろうかと思うんだ」
幼「えっと、別れたいってこと?」
俺「いや、違う。メタルマックスとメタルスラッグぐらい違う」
幼「よく分からん」
俺「花粉症ならこのままほっといても治らないだろ。お前夜寝られないじゃん。
  一回家に帰って医者に行ってみようかと思って。ついでにしばらくゆっくり家でゲームしようかなって」
幼「んーーー……」
俺「いつもより長い『んー……』だな」
幼「和君がゲームに集中したいならそうすれば良いけど、私に遠慮してるなら気にしなくて良いよ。
  だって私もいびきとかしてるんでしょ?」
俺「俺はなかなか起きないから良いんだけどさ、お前って結構起きやすいじゃん。寝不足にならない?」
幼「私は和君がいたほうが寝られるよ」
俺「そっか」
幼「強盗が入っても安心して盾に出来るもん」
俺「あれ?」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。