愛してる編01


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

俺「みおー」
幼「なんじゃい?」
俺「みおの服脱がしちゃって良い?」
幼「えー、今全然そんな気分じゃないぞ」
俺「そっか」
幼「どうして?」
俺「桃のパソコンとメールしててさ。銀行から出た所でカバン引ったくられたんだって」
幼「えっ!?」
俺「通行人の男が二人追っかけたんだけどすげえ勢いで逃げられて、多分中国系の常習犯?とか。
  それで携帯とか財布とか全部やられて」
幼「ひどいね」
俺「それで、俺の貸してたすれ違い用のDSも盗まれたわけ。
  弁償するしなんでもするって言われても財布と携帯盗まれてるのに弁償させられないじゃん」
幼「うん、それはかわいそうだよ」
俺「そうなんだけど、桃もゲーマーだから物品的な価値じゃなくてセーブデータの思い出的な価値が分かっちゃうからすごい謝ってんの」
幼「ゲーム何入ってたの?」
俺「それが、タイミング悪く俺のドラクエ6と俺の聖魔の光石が入ってた」
幼「うっわ、和くんドラクエ6めっちゃやってたよね。全員盗賊にして種とか盗んで」
俺「そっちは良いんだよ。多分150時間とか200時間だ。リセット入れてもたいした時間じゃない」

DSドラクエ6は2010年発売。幸いにも二周しかしておらず、あまりプレイしていなかった。

幼「聖魔の光石がヤバいの?」
俺「仲間全員レベルと武器レベルマックスでフルドーピングのデータが二つあんだぞ。
  片方はハードで支援一切なし、片方は支援フルでバグ技で敵の武器たくさん。
  支援会話も周回繰り返して全部埋めてるし。
  聖魔の光石はフラッシュメモリだから封印の剣や烈火の剣と違ってセーブデータの電池切れの心配ないんだよ。
  だから安心してやり込んでたからさ。封印でも九周クリアとかだから……うわー。
  とにかくすげーやってたんだよ、お前に言っても分からんだろうけど」
幼「大丈夫。和くんがすげーやってたって自分で言うだけですごさが分かる」

 ◇

俺「だから本当はすごくショックなんだよ。でも言えなかったんだよ。
  むしろ『そんなことより生活費なくなったなら貸すからね、俺以外の男には借りるんじゃないぞ。弱み見せるとマズイからな』とか送っちゃったんだぞ」
幼「かっこいー」

胸の前で小さく拍手するみお。

俺「だけど、ゲーマー的に桃は自分の体で払う覚悟までしてたはずなんだよ。
  俺が『なんでもとか無理だろ(笑)気軽になんでもするって言われると逆に鬼畜なことして泣かせたくなるわ(笑)なんでもするんならしゃぶってほしいわって百人いたら九十九人思うわ(笑)そして八十五人はその妄想でオナニーするわ(笑)』
  ってキレ気味に返信したら、『いやマジでなんでもする(笑)フェラで許してくれるならフェラしたいくらいだわ(笑)』って感じの返信だったはずなんだよ」
幼「それはないわ」
俺「いや、82%ヤれた。ピザの上のサラミ一つ賭けても良い。なんなら今メール送ってみるぞ。
  気が変わったからみおといっしょにダブルフェラしてくれって」
幼「ダメだろ、もし18%で絶交されたらどうすんだお前」
俺「別にお前以外に嫌われたって関係ねーよ。あいつに好かれるために付き合ってんじゃないし。
  ゲーマー的な損害考えればこれくらいのメールは許されるだろ」
幼「最低過ぎるだろ。つか逆にそれで普通に大丈夫だったらどうすんだよ」
俺「別にドッキリでしたで済むよ。
  ムシャクシャして自分のサイトの掲示板に『友達に貸してたDS盗まれたから安価』ってスレ立てて安価メールしてしまった、今は反省している……とか言えば良いだろ。
  それで絶交されたら、嫌がる桃に無理矢理するイメプレをみおにしてもらえばすげー興奮出来る。
  許してくれたけど軽蔑された場合は、弱みにつけこんでセクハラから始めてだんだんエスカレートしていって最後にはセックスまでしちゃうイメプレをみおにしてもらえばすげー興奮出来る。
  どちらにせよ元は取れる。
  しかも!
  許してくれた上に全然軽蔑されなかったらすごいぞ。みおがヤキモチ焼いて『和くんがしたいことなら私がなんでもしてあげるから浮気しちゃダメだよ』って涙目で言ってくるんだぞ!」
幼「勝手に断言するな」

 ◇

幼「お前なんでそんなに自信あるの?」
俺「なんでもするって言ってるんだから普通に考えてエロいこと言われる可能性考えてないわけないじゃん、エロゲ的に考えて」
幼「エロゲじゃダメだろ!」
俺「だってさ。男に言い寄られまくってうんざりしてるくらいモテる女が、うっかりしてそんなこと口走る?
  男にちょっと優しくしただけで惚れられたり付け回されたりすんのに、そんなこと言っちゃうか?
  歩いてると知らない高校生が花束持って告白してくんだぞ?」
幼「むー……」
俺「男にはうんざりしてんだよ。ニヤニヤされて恥ずかしいから胸とお尻小さくならないかなって言ってるんだぞ」
幼「Eカップだっけ?」
俺「F」
幼「Fってどういうことだよ……」
俺「中学で既にD」
幼「マジでどういうことだよ……」

みおが泣きそう。

俺「ぶふっ」

思わず吹いた。

幼「笑うなあっ!」
俺「みおの顔が切ないことになってた」
幼「うう、みじめじゃ……」
俺「しかも、お尻の大きさが一番のコンプレックスなんだぜ。
  スタイルが悪いから女子に見下されてそうとかワケわからんことを本気で言ってる」
幼「もうやめて下さい。死にたい」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。