日常編89


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

みおとお出かけ、電車の中で。

幼「……あの人見た?」
俺「はあ?」
幼「さっきまでそこの真ん中にいた女の子。今奥にいる」
俺「見てないけど」

みおに言われて見てみるが、目が悪いのでよく見えない。

俺「ミニスカート?」
幼「違う違う、あっちのカド」
俺「短パン?」
幼「そう。拒食症なのかな?
  ど真ん中であんなガリガリの足見せてよく恥ずかしくないよね」
俺「よく見えないから分からんが」
幼「本人はあれで似合ってると思ってるのかしら?」
俺「そりゃそうだろ。むしろ足がチャームポイントだから出してんだろ本人は。
  だから拒食症じゃなくてダイエットだよきっと」
幼「えーありえなーい。なんで隠さないんだろ」
俺「ひでえなお前」
幼「だってあんなの、和くんが仮面しないで歩いてるようなもんだよ」
俺「どういう意味だよ」

 ◇

幼「ああいうのってひっぱたきたくなるよね」
俺「ならねーよ。大体そんないちいち見ねーし」
幼「ひどいとどうしても目に入るじゃん」
俺「そしたら俺は鏡を見る度に鏡をぶん殴りたくなるじゃねーか」
幼「あはは面白い」
俺「フォローしろよ」
幼「いや顔じゃなくてさ、コーディネートがおかしいよ」
俺「あっ、ギャグ言って良い?」
幼「絶対言うなよ。大惨事になるから」
俺「残念だな」
幼「和くん、歩いてる時に女の子とか見ないの?」
俺「ほとんど携帯いじってるからなあ」
幼「うわこの子かわいい、とかないの?」
俺「かわいいと思ったら俺の嫁だったってことならよくある」
幼「死ね」

 ◇

俺「うーん、エスカレーターで一つ前が黒のミニスカニーソだったら見ちゃうかな」
幼「かわいいよねー」
俺「手のひらが鏡になる能力がほしくなる」
幼「サイテー」
俺「だって見たいよ。下着も黒なのかなって思うじゃん」
幼「そういう理由かよ!」
俺「違うけど」
幼「知ってる」
俺「知ってたか」
幼「知ってた」
俺「……」
幼「……」

みおにメールを送る。

俺【今日のパンツ何色?】
幼【今日中に身辺整理して死んでね】
俺【やべえ。データ消去しないと】
幼【殺す殺す殺す殺す殺す
  殺す殺す殺す殺す殺す  殺す殺す殺す殺す殺す  殺す殺す殺す殺す殺す  殺す殺す殺す殺す殺す


  でも大好き】
俺【メール保護余裕でした】
幼【おい】
俺【右ストレートで ぶっとばす
  右ストレートで ぶっとばす
  直っすぐいって ぶっとばす
  直っすぐいって ぶっとばす
  右ストレートで ぶっとばす
  直っすぐいって ぶっとばす
  右ストレートで ぶっとばす
  直っすぐいって ぶっとばす


  でも大好き】
幼【メール削除余裕でした】
俺【おい】
幼【ついでにDV予告として警察に通報しました】
俺【いや殺す殺す殺すの方が物騒だろ!】
幼【さよならー。なかなかユカイな奴だったよキミは】
俺【ところで手を繋いでも良いですか?】
幼【知らん】

繋がなかったらなぜか不機嫌になりました。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。