王様婚約イメプレ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[09/03/28-29おおまかな書き込み・04/03まとめに詳細]

いや、『ルパン三世VS名探偵コナン』にメイドがたくさん出てきたからしただけだよ
普通の裸の王様プレイだから詳細するほどでもないよ
強いて言えば王子様だけど
裸の王子様がメイドとダンスって流れで立ちながら股間擦り付けて、立ってられなくなったら

 ◇

俺「なんだ、しゃきっとしろ。やる気あるのか」
幼「違うんです……王子様が……」

こんないたってノーマルな感じで進めて、最終的に立ちバックで入れながら

幼「んんっ、あん……」
俺「ダンス中に変な声を出すなと言っているだろ。せっかくこんな独創的なダンスを閃いたのに」
幼「ご、ごめんなさい……」
俺「声を出したらお仕置きだぞ」
幼「はあはあ……」
俺「どうだ、気持ちが良いだろう?」
幼「はうう、気持ち良いです」
俺「声を出したいか?」
幼「出したいってより……出ちゃう……」
俺「声を出したら罰として俺の妻にする。それでも良いなら声を出しても良いぞ」
幼「そんな……」
俺「そろそろテンポを早めるぞ」
幼「やっ、あっあっ、だめっ……」
俺「なんだ大きな声出して。そんなに一生を俺に捧げたいのか」
幼「大きな声なんて……出してません……んひゃあっ!」
俺「出してるじゃないか。罰としてずっと俺のものだな」
幼「だって、だって……イッちゃう……」
俺「なんだ。卑猥な声がたくさん混じってよく聞こえないな」
幼「だめ、イッちゃう、イッちゃうから……」
俺「聞こえんなあ」
幼「やっやっ、らめっ……んあああっ、ああっ……」
俺「……満足したか?
  今日はもうやめておくか」
幼「大丈夫です……はあはあ、王子様が満足するまで……」
俺「これからは王子様じゃない。あなたと呼ぶんだ」
幼「ん……あ、あなた……」
俺「愛しているよ」
幼「あなた……私も……愛してる」
俺「きっと君を幸せにするよ」
幼「ん……」

ここで、なぜか幼なじみが泣いてしまった。

 ◇

俺は、幼なじみの泣き顔を見て少し困った。
泣き顔といっても泣き笑いで、空気が重いとかそういうのはなかったんだけどね。

何しろタイミング的に

俺「愛しているよ」

もしくは

俺「きっと君を幸せにするよ」

で泣いたとしか思えなかった。

イメプレしまくってるのに今更これを本当のプロポーズだと思ってはいないだろうが、それにも関わらず泣いてくれると胸が痛むところだ。
ここで、リアルでもプロポーズ出来れば格好良いかもしれないが、そんなこと言えやしない。
仕方ないので逃げた。

俺「おい変なプレイにドン引きしたからって泣くなよ」
幼「泣いてない!」
俺「王子様プレイはやめて、このまま婚約プレイにしよ」
幼「何それ、あはは……」

笑ってくれてほっとした自分が嫌だった。

 ◇

俺「子供ほしい?」
幼「ん……ほしい……けど……」
俺「じゃあこのまま生で良いよね」
幼「うん……」

イメプレではゴムしててもしてない扱いなのはもはやデフォルトになりつつある。
潤んだ瞳で「中に出して」と言ってもらうだけで興奮するから不思議だ。

俺「さっきのまた聞きたいな」
幼「さっきの?」
俺「あなたって」
幼「あなた」
俺「ふふ」
幼「あなたあなた」
俺「ふふふふ」
幼「あなたあなたあなたあなた」
俺「いや、そこまで増やさなくて良いよ」
幼「嬉しそうだったから」
俺「あんまり増やすと聖魔の『あなたあなたあなたあなたあなたあなた……』
  みたいになるから」
幼「んじゃ……あ、な、た」
俺「耳がレイプされた」

 ◇

俺「みお……イキそう」
幼「うん、良いよ」
俺「俺、結婚しても一生みおを守るから……だから……中に……」
幼「んっ……あなたの赤ちゃん、ちょうだい……」
俺「みお……愛してる……」
幼「あなた大好き……」

最近はイメプレにも大分慣れて理想的な言葉ばかり言ってくるのでイメプレ自体やたら気持ち良いのだが、今回は特にすごかった。
こんな風にプロポーズ出来たらという、切なさ。愛しさと切なさの同居した感情。あとは心強ささえあればといったところだ。

俺「みお、みおっ……」
幼「あなた……」
俺「イ、イクよみお……」
幼「たくさん出して……」

イク時に、久しぶりに背中かゾクゾクした。
その後、すさまじく眠かったので報告は短く済ませたが、思いの外食い付きがあって結局詳細も報告することになった。

 ◇

その後、うとうとしながら聞いてしまったことがある。

俺「自分の子供、実際にも……ほしいの?」
幼「んー……相手によるかな。この人の子供ならイタズラしても憎くないって人の子供なら」
俺「俺だとどう?」
幼「秘密」
俺「秘密か。……俺もたまにイタズラするけど、憎い?」
幼「うん。一生恨む」
俺「呪いかける?」
幼「寝る時にたまにお前の腕に頭乗せてしびれさせて嫌がらせしちゃう」
俺「それを一生?」
幼「秘密」
俺「今日はその嫌がらせするの?」
幼「する。早く腕」
俺「はいはい」
幼「どうだ。身動きも出来ないし辛いだろう」
俺「これを月一くらい?」
幼「週二かな」
俺「それはひどい」
幼「ふふ」
俺「ははっ……おやすみ」
幼「おやすみー……」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。