森林組合関連質疑 2009年2月24日
参考URL:メッセでの会話のためありません

/*/

那限逢真 :
えーと、すいません。
森林組合関係のご相談、もう少し待った方がいいでしょうか?

芝村 :
どぞ

那限逢真 :
はい

那限逢真 :
えーと、組織案・L案・マニュアル案(要点のみに近いですが)が出来たので、ちょっと内容を確認してもらいたいのと、それらに関しての質疑・ご相談があるので来ました


那限逢真 :
で、これが案です

芝村 :
いいんじゃない?

那限逢真 :
マニュアルに関してはまだ要点だけなのですが、大丈夫でしょうか?
(清書した後、抜けとかアイデアとかないか告知して、聞こうかと思っているのですが

芝村 :
まあ、きいていいと思うよ

那限逢真 :
解りました
で、#で区切っているのですが……

芝村 :
ええ

那限逢真 :
えーと、とりあえず、取り扱い物関係からですが、いくつか料金の試案作ってみたのですが、どれなら適切かちょっと決めかねているのでアドバイスをお願いします

那限逢真 :
通常の植林
  #試案1:2億or6マイル=50㎡
  #試案2:3億or12マイル=100㎡
  #試案3:4億or16マイル=100㎡

通常の森林管理
  #試案1:1ターン=3億or12マイル(3億はボーダーライン)
  #試案2:1ターン=4億or16マイル

遺跡の植林
  #試案1:2億or6マイル=遺跡一つ
  #試案2:3億or12マイル=遺跡一つ
  #試案3:4億or16マイル=遺跡一つ

遺跡の森林管理
  #試案1:10億or30マイル
  #試案2:10億or40マイル

那限逢真 :
とりあえずこんな感じなのですが……

芝村 :
安いので行けば?

那限逢真 :
通常の植林
  #試案2:3億or12マイル=100㎡

通常の森林管理
  #試案1:1ターン=3億or12マイル(3億はボーダーライン

遺跡の植林
  #試案1:2億or6マイル=遺跡一つ

遺跡の森林管理
  #試案1:10億or30マイル

那限逢真 :
こんな感じでしょうか?
お給料と非常用資金の事を考えると、通常の森林管理は4億でもいいような気はしますが……

那限逢真 :
あ、というか、こういうのはマイル払いでも大丈夫なのでしょうか?
(参考にしたところがSHCと編成相談事務所だったので)

芝村 :
どちらでもいいよ

那限逢真 :
じゃぁ、支払いは両方で対応できるようにします。
#2月28日現在ではマイル払い未対応

那限逢真 :
あと、確認忘れていたのですが、お給料の支払いは1国3億でよかったのでしょうか?
(毎ターンの資金消費が3億×加入藩国数になる)

芝村 :
ええ

那限逢真 :
ですよね。毎ターンの管理費(保険料)は任意支払いですけど、支払いなかったとしても該当藩国の支部や雇用した国民は働いていると見ていいのでしょうか?

芝村 :
いえ。無理だろ

那限逢真 :
あー。そうなるとやっぱり放置になりますか……了解です

那限逢真 :
遺跡の方は消失までの永続なので、一度支払いされれば活動するという事であっていますよね?

那限逢真 :
……あ、そうすると、遺跡専門のスタッフのお給料は別支払いになりますか?

芝村 :
ええ。>遺跡

那限逢真 :
了解です。
遺跡専門のスタッフのお給料は、チーム全体に3億みたいな感じになるのでしょうか?

芝村 :
ええ

那限逢真 :
了解です。
案のほうにも記載しましたが、遺跡専門チームの身体チェックなどは大統領府か宰相府で請け負ってもらえそうでしょうか?

芝村 :
ええ

那限逢真 :
わかりました

那限逢真 :
で、次がL案についての相談です

那限逢真 :
森林組合の特殊なのですが、遺跡専門の方も設定国民主体で考えているので、イベント参加の必要や部隊編成権はいらないと思っていたのですが……

芝村 :
設定国民がばらばら死ぬとする

那限逢真 :
はい

芝村 :
評判が下がる。なり手が減る

芝村 :
そういうのは、さけたがいい。

那限逢真 :
はい。そう思います

芝村 :
そのための、第七世界人だ。というだけ

那限逢真 :
PCで護衛チーム作るということですか

芝村 :
その上で、必要満たせるなら

芝村 :
それらはいらないと思う

那限逢真 :
ぶっちゃけ、当初はISSとか超越技術管理機構とかに、その辺りは丸投げしようかと思っていました

那限逢真 :
ただ、ISSは過重労働のようなので……

芝村 :
そうね。

芝村 :
なんでいるとは思う

那限逢真 :
う~ん……やっぱり、PCで部隊編成できるようにしておくのが一番そうですよね……
ただ、毎ターン編成できるのかが微妙です(汗

那限逢真 :
臨時編成は高いですし……

芝村 :
まあ、どちらでも。

那限逢真 :
う~ん。ここはちょっと他の方々にも意見を聞いてみます

芝村 :
はい。

那限逢真 :
『全藩国で活動~』の辺りの特殊は記載いるでしょうか?

芝村 :
まあ。あったがいいよ。

那限逢真 :
わかりました

那限逢真 :
あとL案に関して、毎ターンごとの生物資源の取得量の目安と、派生候補に関してどれなら大丈夫そうかお聞きしたいのですが……

那限逢真 :
個人的にはイベントと職業系かなと思っているのですが、なにぶん遺跡に関わるので危険な派生とかの心配をしていまして……

芝村 :
まあ、そこは出たとこ勝負だな

那限逢真 :
ですか。
イベントは意識の定着と活動と、どちらの方が良さそうでしょうか?
(職業系は『遺跡の森の守り人』が汎用的かなぁ……と思いますが)

芝村 :
意識だね

那限逢真 :
解りました。
とりあえず、意識の定着と職業4のどれかにしようと思います

芝村 :
はい

那限逢真 :
あと、生物資源の取得量の目安はどれくらいになりそうでしょうか……?

芝村 :
面積次第

那限逢真 :
面積次第ですか。
各藩国毎の○万t×○㎡の合計と言う感じでしょうか?
(Lにどう書けばいいのでしょう(苦笑

芝村 :
Lにはかけないので、参加次第できまるわけ

那限逢真 :
あ、なるほど<参加次第で
……そうすると、取得した生物資源は各藩国の支部に貯蓄と言う設定になりそうですね

那限逢真 :
集めてもいいですが、輸送部隊編成しないといけなくなりそうなので……

芝村 :
ははは。それはかってにあつまるのできにせんでも

那限逢真 :
そうなんですか。
いや、資産管理の際に藩国ごとにまとめた方がいいのかなー。と思いまして(笑

芝村 :
なる

那限逢真 :
まぁ、計算間違いも嫌なので、毎ターンの取得量まとめ表は作ろうかと思います(←ポカミス得意

那限逢真 :
そういえば、話は微妙に異なりますが、私、Qの派生でPLACE出てますけど、組織的には常駐できるPLACEってあった方がいいのでしょうか?

那限逢真 :
部隊編成には支障が出ますが<PLACE

芝村 :
わからん

芝村 :
使い方次第

那限逢真 :
なるほど。みなしの関係もありますしね……
そっちは開示してからと言う感じになりそうですね<PLACEと組織

芝村 :
ええ

那限逢真 :
はい。わかりました。
とりあえず、現段階で相談したい事は以上です。