NW森林組合(仮) 組織案

/*/

・目的
現在のNWでは、森国人藩国の発展により藩国から森が消えていっている一方で、NW全体の脅威である遺跡を植物が封印している事が判明しています。
この事から森林保護と遺跡封印の二つの目的として、木々の植林、森林の育成のための適度な間伐、間伐した木々の資源活用を通し、山林や森林の管理を行う森林組合を設立します。
特殊な技術アイドレスを扱う事無く、一本一本手作業で植林し、人の手によって森林管理をしていくための組織です。


・活動範囲
遺跡や森林減少はNW全体の問題である事から、NW森林組合(仮)NW全国規模での活動を行います。
各藩国には初期費用の募金をしていただき、同時に組合の加入宣言をしてもらいます。
それによって、その国に支部を作り、森林管理などを行えるようにします。
その後は、その支部を各藩国での拠点として、設定国民の雇用や森林管理の活動をしていきます。
#これに関しては共和国大統領と帝國皇帝(あるいは宰相)の声明が必要
#是空さんには大統領府の掲示板で、芝村さんには質疑に行った際に通知済
#初期費用=資金100億&L:化用の100マイル


・主な業務

1:通常の森林管理
森林の育成のための、植林や間伐などの森林管理を行います。
各藩国の自然環境に考慮した一般的な森林管理業務です。

・各藩国への植林
 植林をこちらで勝手にやるわけにもいかないので、各藩国から植林する樹木を買っていただく形で植林をします。
 植林する範囲X㎡あたりX億orXマイルとして、人アイドレス(風土)に合わせた6種類の植林を考えています。
  #現状では、ネコリスの森(SHC)の値段(3マイル=20㎡)をベースに単位面積を広げる形で思案中
  #試案1:2億or6マイル=50㎡
  #試案2:3億or12マイル=100㎡
  #試案3:4億or16マイル=100㎡

・間伐などの森林管理
 各藩国には保険という形で資産を払っていただき、ターン中に森林が消失した場合、その保険料で再植林します(保険料支払い時点での森林分布範囲までを再植林の予定)
 保険は毎ターンごとに加入藩国に資金かマイルで支払っていただき、その資金で森林管理及び雇用した設定国民への給料に当てます。
  #各藩国から支払いがなかった場合の対処に関して要質疑
  #保険の費用はどれくらいが妥当か要相談
  #参考資料:1ターン=6億or15マイル(編成相談事務所)
  #試案1:1ターン=3億or12マイル(3億はボーダーライン)
  #試案2:1ターン=4億or16マイル

・設定国民の雇用
 各藩国の自然環境などにも考慮して、現地に詳しい各藩国の設定国民を林業従事者として雇い、森林の管理をしてもらいます。
 現段階での設定国民の方々の給料は、毎ターンごと3億にゃんにゃん/わんわんを予定としています。
 また、最近のアイドレスでは操られての犯罪やテロが増えている事から、スタッフの定期健診を実施。
 定期的に健康診断などの身体チェックを行い、クーリンガンなどに操られていないかをチェックし、安全性の確保に努めます。
#身体チェックの方法などに関しては要相談


2:特別な森林管理
遺跡を封印するための植林と管理を行います。
植林での封印の後は、適度な手入れを行いながら遺跡の監視も行います。
なお、危険性などの観点から、一般の森林管理業務とは別枠の管理体制を取ります。
#可能なら、遺跡の森林管理を行いながら、遺跡に異変がないか監視出来るようにしたい。

・遺跡封印のための植林
 遺跡を封印するために植林を行います。
 植林に関しては通常のものとは違い、面積単位ではなく遺跡の個数単位で行いと思います。
  #値段に関しては一般の森林管理業務と同じにしたい
  #試案1:2億or6マイル=遺跡一つ
  #試案2:3億or12マイル=遺跡一つ
  #試案3:4億or16マイル=遺跡一つ

・遺跡封印のための森林管理
 危険性などの問題から、こちらの保険は毎ターンごとではなく消失するまでの永続制の保険とし、恒常的な森林管理及び遺跡封印を行います。
 また、それには専門のチームを用意して業務に当たります。
  #保険の費用はどれくらいが妥当か要相談
  #参考資料:家が壊れるまで永続=40マイル(SHC)
  #試案1:10億or30マイル
  #試案2:10億or40マイル

・専門スタッフの育成とマニュアルの用意、専属部門の設立
 遺跡そのものの危険性の問題から、全ての支部からスタッフを抜擢し、遺跡の森林管理専門のチームを用意します。
 また、遺跡そのものがTLOである事や、遺跡からの脅威に対応する必要があるため超越技術管理機構やISSなどとの連携も行う予定。
 その際は、介入時間が限られるPCだけでは対応力に問題が残るため、ISSなどでそれらに詳しいACEに助力を願いたいところ。
 また、最近のアイドレスでは操られての犯罪やテロが増えており、更に扱うものが扱うものなので、スタッフの定期健診を実施。
 定期的に健康診断などの身体チェックを行い、クーリンガンなどに操られていないかをチェックし、安全性の確保に努めます
  #身体チェックの方法などに関しては要相談
  #是空さん他、ISS関連スタッフの方と要相談
  #マニュアル作成中。海法さんにも相談予定


3:間伐した木々の再利用
 森林管理の過程で生み出される間伐した木々を、生物資源として再利用します。
  #現状では有効な再利用法がないか思案中。輸送問題あり?
  #試案1:SHCに木造建築用の資材として卸す
  #試案2:難民発生時に生物資源を卸す
  #試案3:市場に卸す⇒ただし、そこで生まれた利益の分配と言う問題が残る