GIS関連書籍 > 応用・実務編(3)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GISデータマイニング入門―基礎知識からビジネスでの活用へ

 Amazonで詳細

出版社/著者からの内容紹介
商圏探索、出退店、売上予測、顧客管理など各種ビジネスの支援の柱に成長してきたGIS。その仕組みとデータマイニングの実際を、第一線のコンサルタントがわかるやすく解説。

内容(「BOOK」データベースより)
本書は、従来あまり紹介されてこなかった具体的なGIS運用のノウハウや、データの入手先の紹介、そしてGISを使ったマーケティング課題の解決方法などを解説。これらを実務的、実践的な視点でまとめている。


ランドスケープGIS―環境情報の可視化と活用プロジェクト

 Amazonで詳細

内容(「MARC」データベースより)
官公庁・業界・大学・NPOなどにおけるGISによる空間情報の処理の具体的な導入手順について解説する。造園や都市・農村計画、地域開発など、ランドスケープに関連する領域を対象にまとめる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
鈴木 雅和
筑波大学芸術学系助教授。農学博士


バーチャルGIS―実世界を完全に再現する

amazon plugin Error : amazonから商品名データを取得できませんでした。時間をおいて再度実行してください。また、text=(文字列)パラメーターを利用することで、商品名データを取得せず表示することができます。
 Amazonで詳細

内容(「MARC」データベースより)
GISはサイバー・スペースに地球上のすべての場所をリアルタイムにデータベース化し、投影したもの。それによって変わる社会、実現のための技術、社会的意味などを解説する。


地理情報システムの世界―GISで何ができるか

 Amazonで詳細

内容(「BOOK」データベースより)
地図とは何か、デジタル地図とはどんなものか、地理情報システム(GIS)で何ができるのか。本書は、これらの点に主眼を置き、いま、急速に普及しつつあるGISの基礎から操作方法、その応用から未来像まで多くの活用事例を交えて紹介。21世紀には不可欠のアイテムとなるであろうGISのすべてを第一線の研究者が説き明かす。

内容(「MARC」データベースより)
地図とは何か、デジタル地図とはどんなものか、地理情報システム(GIS)で何ができるか。いま急速に普及しつつあるGISの基礎から操作法、その応用から未来像まで多くの活用事例を交えて紹介。〈ソフトカバー〉


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。