GIS関連書籍 > 応用・実務編(5)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

THE GIS BOOK―実務者のための地理情報システム入門

 Amazonで詳細



インターネットGIS

 Amazonで詳細

内容(「BOOK」データベースより)
インターネットは、今、歴史的な発展期にあります。この本は、その発展に寄与したい人々のお手伝いをするために書かれたものです。世の中では既に多くの組織で、地理情報を広く配信する技術を使った多様なサービスの提供が行われています。地理情報配信サービスを創るためには、初期の計画に始まり、実装のためのサービス・サイトの設計、さらには長期的な維持管理まで、長くてこみ入った過程を踏むことになります。本書はこの過程に沿って構成され、それぞれの段階ごとに説明していきます。企業、政府組織、学術研究者、それに個人にとって地理情報配信サービスは価値のあるものであり、本書ではこれらすべての方々に提供できる技術を取り扱っています。

内容(「MARC」データベースより)
IT業界注目のインターネットGISがわかる本。地理情報配信についての考え方と戦略の展開、システム・ソフトウェアの紹介、ウェブサイトの構築・管理までを丁寧に解説。

Book Description
This book is the ideal guide for readers who want to build a Web site based on GIS and mapping technology, or to include maps on their Web sites. It describes the concept of geographic information retrieval and data sharing, outlines motivations for sharing geographic data, and includes step-by-step instructions through the planning and development stages of the Web site. The book also includes an overview of the software available to accomplish these tasks, as well as a brief introduction to the Internet.ôAs a GIS manager who must decide whether to make GIS data widely available via the Internet, I found this book thought provokingàThe examples and Web addresses make this book a useful tool thatÆs readable by both technical and non-technical decision makers.ö(Keywords: Advanced GIS)
    • このテキストは、 ペーパーバック 版に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
岡部 篤行
ペンシルバニア大学大学院(地域科学)博士課程修了(1975年)、Ph.D.。東京大学大学院工学系研究科(都市工学)博士課程修了(1977年)、工学博士。現在、東京大学空間情報科学研究センター長。地理情報システム学会前会長。専門は都市解析、特に地理情報システム、空間統計、計算幾何学を応用した空間解析など

東明 佐久良
東京大学工学部計数工学科卒(1967年)、工学博士。東京ガス(株)にてコンピュータマッピングシステムおよび道路管理システムの開発に従事。同社マッピングセンター所長、同社情報通信部理事を経て、現在、大妻女子大学社会情報学部教授。GITA‐Japan幹事会委員長、地理情報システム学会理事などを務める

那須 充
東京理科大学、ワシントン大学(修士)を経てカリフォルニア大学バークレー校大学院(土木工学)博士課程修了(1976年)、Ph.D.、技術士(情報工学、応用理学部門)。現在、アジア航測(株)取締役・総合研究所長。日本リモートセンシング学会理事・副会長、GITA‐Japan幹事、日本国土調査測量協会常務理事、土地改良測量設計技術協会常務理事などを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


GISの原理と応用

 Amazonで詳細

内容(「MARC」データベースより)
GISが生まれた社会的背景、技術開発の経過及び学問の対象と内容、地理空間の特徴やその捉え方、地図学や測量学の基礎知識などを解説し、GISの操作だけでなく理論やその応用について、初心者向けに事例を用いて解説。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
厳 網林
慶応義塾大学環境情報学部助教授。工学博士。1960年中国江蘇省生まれ。1982年中国武漢測絵科技大学(現、武漢大学に併合)卒業。1992年東京大学大学院工学系研究科博士課程終了。慶応義塾大学環境情報学部助手、武蔵工業大学環境情報学部助教授を経て、現在に至る。地理情報システム学会理事、国土地理院研究評価委員会委員などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


森林GIS入門―これからの森林管理のために

amazon plugin Error : amazonから商品名データを取得できませんでした。時間をおいて再度実行してください。また、text=(文字列)パラメーターを利用することで、商品名データを取得せず表示することができます。
 Amazonで詳細



名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。